美肌コラムsabina beauty column
2019.11.15

美肌ケアに効果的!シートパックの使い方

こんにちは☆最近めっきり外が寒くなってきて、乾燥してきましたね。
昔から乾燥肌の私はこんな時顔にできものができたりしていました。
今ではそんな時はシートパックを使ってお肌に即効潤い補給してなおしてます!笑

というわけで今日はそんな美容シートパックについて書いていきたいと思います(^-^)

シートパックはスペシャルケア

とても多くの有効成分が配合されたシートパック。
1枚あたり1000円以上するものもざらで、ちょっとした贅沢気分、特別な日のお手入れに使われている人も多いと思いますが、毎日なんてなかなか使えないお値段。だから私は乾燥を感じた時やお肌にできものができちゃった時なんかに使っています。
美容液と違い即効性があるので、

「なんだか肌に違和感が、、、」

なんて時はできるだけ早めに使うようにしてお肌の調子を整えているんです^^

美容液とはどこが違うの?

「美容液1本分がこの1枚に!」とうたうシートパックも多く、実際美白シートパックは、美容液よりも高濃度に美白成分が配合されています。

しかも美容液との大きな違いがもう一つ。
いや2つ!

塗るタイプの美容液よりもシートで密閉されるから、
①成分が肌に押し込まれる
②潤いが肌に留まってプルプル肌
という大きな違いがあるんです!

内と外でダブルに潤るシートパックだから 、ききめに即効性があるんです^^

シートパックの効果的な使い方とは?

洗顔後にパックをつける時、気を付けてほしいのは
『化粧水をちゃんとつけてからパックする』という事です。
これは以前にも説明しましたが、化粧水は美容成分がお肌に浸透する為の通り道をつくるという役割もあります。だから高濃度の美容成分が配合されたシートパックを使う時ももちろん化粧水は必須なんですね^^

パックの正しい使用時間とは?

「贅沢なパックだからもう少しつけておこかな、、、」
「もったいなからこのまま寝ちゃえ」

なんて事やってませんか??
それは絶対NGなのでやめましょう!(ToT)

だいだいパックの使用時間は5分~15分程度。パックによって使用時間は違うんですが、そのどれも指定された時間内で美容成分が浸透するように作られています。

逆に長くやりすぎると、お肌の水分を奪い取ってしまう事に><
使い方説明をきちんと読んで正しい時間で使ってくださいね^^

色々なパックの種類

パックはシートパックだけじゃなく、他にも様々な種類があります。
そんなパックの種類と用途を少しだけご紹介してみます^^

保湿パック

水分と油分の両方を補給してくれる保湿パック。クリーム状のものやジェル状のものがありますが、塗ってしばらくして洗い流すかティッシュでふきとって使うパックです。
乾燥や、シワ、たるみが気になる人にはオススメです。

クレイパック

クレイとは泥という意味。泥パックの泥は、毛穴の中にある汚れを吸着して落としてくれます。泥なのでミネラルが豊富に含まているのもポイントです。
肌にハリを与えてくれてリフト感があるのも特徴です。
使用後は眉間のシワやほうれい線が薄くなる効果もありますが、 肌への刺激も強いものがあるため、敏感肌の人は注意して使用するようにしてください。

ピールオフパック

肌に塗って乾かして剥がすタイプのパック。密閉感が高く、美容成分を肌に押し込んでくれます。剥がす時には角質を取り除いてくれる効果も^^
くすみなどで悩んでいる人にはオススメです。

ちなみに塗るタイプのパックは、頬や口のまわりから塗っていくと良いですよ^^
頬や口の周りは皮膚温が低いため乾きにくく、
全部塗り終わるまでに最初の塗った方が乾いてしまった、、、
なんて事を防ぐ事ができるんです^^

おわりに

いかがでしたか?これまでパックを使った事が無いという人は、シートパックがオススメですが、 お肌の状態によって色々なパックを使い分けてみても良いですね☆

それでは今日はここまで(*´∀`)
サビーナのシートパックも美容液1本分の成分を贅沢配合しているので、
もしよければ一度お試しください☆

それではまた明日~☆
See you~♪٩(ˊᗜˋ*)و