美肌コラムsabina beauty column
2019.11.28

年齢に負けない美爪を作る方法とは!?

女性の美パーツ(女性が特に美しさを意識する大事なパーツの事)の一つ『爪』
今日はそんな爪について書いていきたいと思います。
『最近なんだか爪がガタガタしてきた気がする、、、。』
『ネイルをとったら爪がボロボロで、、、』
なんて方はぜひお読みください!^^

爪がボロボロ!その原因って?

女性が美を意識するパーツの一つ爪。日頃お手入れしていても、急に割れたり欠けたり、線が入ったりと、精神的な事や健康面での不調など、身体や心の影響を受けやすい部分でもあります。爪は固いから骨だと思う人も多いですが、実は爪は皮膚の一部。40代くらいになると皮膚と一緒に薄くなっていってしまいます。その為、年をとるほど爪に関するトラブルも頻繁に起きてくるんですね。それでは爪のトラブルについて少し見ていきましょう。

①欠ける

40代~50代になると爪は徐々に薄くなっていき、水分も失われる為欠けやすくなります。長く伸ばすのも欠けやすくなる原因なので、できるだけ伸ばさずにおいて透明のマニキュアなどを塗って保護するのも手です。

②二枚爪

爪の先っぽが欠けたりはがれたりして起こります。これも基本的には爪が薄くなって乾燥する事が原因ですが、栄養不足なども関係しています。

③線が入ってガタガタする

これは実は老化が原因。肌にシワができるように、爪にもシワができるんです。加齢によるものなので、基本的には消す事はできないと言われています。

④へこむ

爪の表面にへこみができてしまったり横に線が入ってしまったりしているのは、手荒れがひどくて起こっている可能性があるため、洗剤などを使うのを避けましょう。

⑤黄色くなる

マニキュアを塗っていると爪が黄色くなってくる事があるのを知ってましたか?これはマニキュア自体に爪を黄色くする性質がある為、ずーっとつけていると黄色くなってくるんです。こうなるとしばらくマニキュアを付けるのを止めましょう。

⑥内側が緑色になる

これは菌が繁殖して緑色になっている状態です。ネイルアートをしたり爪を伸ばしている人はよくなるみたいで、手を洗った際に水が乾きにくい箇所ができてしまい、湿った状態が続く事で金が繁殖してしまうらしいです。。。嫌ですね。。。

美しい美爪にするお手入れ方法とは?

基本的な原因が加齢や乾燥によるものという事は分かりました。でもそれならもうどうしようもないのでしょうか?いいえ、爪も皮膚であれば肌と同じ。きちんとお手入れすればキレイな美爪にすることは可能です!

保湿

爪が割れたり欠けたりというのは乾燥も原因の一つとお伝えしました。なので爪もしっかり保湿してあげましょう!ハンドクリームは爪まで塗って、顔に保湿クリームを塗るのであれば、最後に余ったクリームを爪にも塗ってあげて乾燥から防ぎましょう。

血行促進

体のパーツの先端は血行が悪くなりやすい場所。爪もそうです。意識的にマッサージをしてあげる事で爪の血行を良くしてあげましょう。

栄養を摂る

爪はタンパク質からできているので、魚や肉をしっかり食べましょう。レバーなどは鉄分も豊富なのでオススメです。鉄分が少ないと爪も薄くなってしまうので、タンパク質と鉄分を意識して摂っていきましょう。

ネイルアートはやりすぎない

かわいいネイルアートをするとキュンキュンして気分も上がりますよね。でもやりすぎは禁物です。爪を削る時に、ネイリストさんによってはかなり豪快にガシガシやる人もなかにはおられますが、しっかり見て削りすぎないように注意しましょう。爪の薄ピンク色の部分が明らかに濃くなってくると削りすぎの合図なので注意してください。爪が薄くなって肌の色が見えてくるため、ピンク色がだんだん濃くなってきているんです。それと甘皮を押すなどの処理もできるだけ控えるようにしてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか?私もネイルをするのは好きなのでよくしますが、加齢で薄くなる爪にさらに追い打ちをかけたくは無いですよね。。。
しっかり爪もケアをして、ネイルを落としてもできるだけキレイな美爪でいられるように意識していきます!
それでは今日はここまで~また明日☆٩(ˊᗜˋ*)و