美肌コラムsabina beauty column
2020.1.8

しつこいニキビ対策!原因とオススメコスメのご紹介

新年明けましておめでとうございます☆
昨年は当コラムをご覧いただき有難うございました!
今年も引き続きご覧いただけたら嬉しい限りです^^
宜しくお願いいたします!

という事で新年初めの美肌コラムです☆
テーマは『大人ニキビ』です。

思春期には大抵の方が悩んでいたであろうニキビ。
大人になってもそれは他人事では無く、悩んでいる人も多くいらっしゃいます。
そこでニキビを改善する為にはどんな成分が良いのか、原因なども併せてお届けしたいと思います^^

それではいってみましょう~☆

ニキビにも種類がある

ニキビは初期段階の「白ニキビ」「黒ニキビ」
悪化した段階の「赤ニキビ」「黄ニキビ」 と4種類あります。
初期段階の白・黒ニキビの時にしっかりケアをしておかないと、赤ニキビに移行してしまうので注意してください。
そして最悪は化膿して黄ニキビに、、、、!

なんとな~く今までできたニキビを思い出してみると、「そういえば白っぽかったな~」とか「クレーターみたいに窪んでて黄色っぽかったかも」なんて事思い出しませんでしょうか?

ニキビの原因って?

基本的にニキビはオイリー肌の人にできやすいイメージですが、乾燥肌、敏感肌の方は無縁かと言うとそうでもありません。
毛穴が炎症してできる赤い発疹が「ニキビ」ですが、これは『アクネ菌の繁殖』によっておこります。

しかしその、「アクネ菌の増殖が何故起きるのか」というと皮脂が過剰に分泌される事で、皮脂を栄養源とするアクネ菌が増えるからという根本的な原因があるんです。

分かりやすくそのサイクルを書くと

①ストレスや睡眠不足、食生活の乱れ、ホルモン異常からターンオーバーが乱れる

②皮脂が正常に排出されない為、溜まっていく、つまる
(オイリー肌だと皮脂が溜まりやすい為同様の事が起きます)

③皮脂を栄養源とするアクネ菌が増殖する

④炎症を起こしてニキビになる

という感じでニキビができてしまうんですね。

乾燥肌でもニキビができるのはどうして?

オイリー肌だけでなく、乾燥によってニキビができる事もあります。
それは肌が乾燥すると、表皮を早く修復しようとして、ターンオーバーが早まってしまい、まだ成熟していない細胞が押し上げられて角質層として分厚く留まってしまいます。

まだ未熟な角質なので、少しの刺激で剥がれてしまい、それが毛穴に詰まって皮脂が留まり、ニキビになってしまうという悪循環になってしまうんです。

どうやって治したら良いの?

悪化して赤ニキビになってしまったら、早めに皮膚科で治療をする事をオススメします。ニキビをほおっておくと痕になってしまう事もあるので、
美肌マニアからすれば耐えられない状態です。。。

できる前の対策や、白ニキビや黒ニキビの時点での対処としては、
『保湿作用』『抗炎症作用』のあるスキンケアコスメや『ビタミンC』や『抗酸化成分』が配合された化粧品がオススメです。

保湿作用、抗炎症作用はそのままですが、
ビタミンCは何故かと言うと、ビタミンCは皮脂の分泌を抑えて脂を減らす作用があるからなんです。
また、活性酸素を除去する抗酸化成分が高濃度配合されている化粧品を使うと、ニキビができにくくなると言われています。

そのうえでオススメのコスメは、アクネ菌に働きかけるエキス配合で、毛穴を引き締めて皮脂の分泌を抑える『セレドポールエッセンス』や、3大抗酸化成分が配合された『ジュレドールQ.F.A』です。

さらに抗炎症や保湿効果を取り入れる為に『ピュアエッセンスTP』『リッシュバリエールイミュ』なども併せて使用すると良いかもしれませんね^^

ニキビ対策にオススメのコスメ

ニキビ対策にはストレスケアをしたり食生活を改善したりと、色々な面から対策を行っていく必要があるので、一概にこのコスメを使っておけば大丈夫!という商品はあまり無いのかもしれません。でもできれば手軽に治せたら嬉しいですよね^^ オススメコスメと薬用の治療薬やビタミンCのサプリなども併用して、皆さんのニキビが少しでも良くなる事を祈っています。

セレドポールエッセンス肌を清潔に保ち、アクネ菌に働きかけるエキスを配合。毛穴を引き締めて皮脂の分泌を抑えます。

セレドポールエッセンス

ジュレドールQ.F.A効果が充分に発揮できるとされる規定濃度以上のフラーレンを配合した美容液ジェルです。只今キャンペーン中♪

ジュレドールQ.F.A

それでは今日はこの辺で!
また明日~☆