美肌コラムsabina beauty column
2020.2.7

季節の変わり目の肌荒れ、原因はアレだった

今年は本当に温かいですね!と思ってたら急に寒くなったり、、、
本当に寒暖差が激しいですよね。。

というわけで本日の美肌コラムは、「寒暖差による肌荒れ」について書いていきたいと思います。それでは行ってみましょう~♪

季節の変わり目はなんで肌が荒れるの?

どこかの会社さんアンケートによると、女性の98%は、「季節の変わり目は肌が荒れる」と答えているそうです。もちろん私もその中の一人ですが。

何故季節の変わり目は肌が荒れやすいのでしょうか?
それは『寒暖差』が原因であると言われています。

でもちょっと待ってください。寒暖差があると、なんで肌が荒れるんですか??

とお馴染みのつっこみ質問を自分自身に繰り出してしまったので調べてみました!

何故「寒暖差」があると肌が荒れるのか?

これまでは寒暖差が自律神経の乱れを引き起こし、結果お肌に悪影響を与えてしまうと考えられていたみたいです。しかし研究が進み、分かった事は

「温度が下がる事自体が刺激となって肌荒れを引き起こしている」

というものでした。衝撃的です。

それがなんでなのかと言うと、どうやら肌に存在する、うるおいを促進する酵素が温度低下の刺激によって減少してしまうため、肌が荒れてしまうらしいんです。

衝撃の寒暖差肌荒れ指数

降水確率や乾燥注意報みたいに地域毎の寒暖差による肌荒れ指数が日本気象協会から発表されてるって知ってましたか?
これ、私も知った時衝撃を受けました!

「え?肌荒れ注意報なんてあるの??すご!」

それによると本日2月7日は、東京、札幌、大阪、広島などはリスク1、福岡、釧路はリスク3でした。
そして本日一番リスクが高いのが名古屋!名古屋にお住いの人は寒暖差による肌荒れに注意しましょう!ってどうやって注意すればいいねん。
というつっこみが聞こえてきましたね。

ちなみに寒暖差肌荒れリスクは最高が5で最低が1となります。
詳しくはtenki.jpをご覧ください^^(見れるのは3月1日までらしいのでお早めに)

ちなみにこのサイト、他にも色々な指数が発表されています。
紫外線指数やシミ・リバウンド指数、うるおい指数などは美肌マニアにとってかなり重要な情報!なので気になる人はぜひ見てみてください。

寒暖差対策ってどうすればいいの?

はい、先ほどのつっこみでもありましたが、寒暖差に対して何をすればいいのかをお教えします。

ようするにこの減ってしまう酵素の役割は、うるおい・保湿といったものなわけですから、減少する=乾燥してしまう=お肌が荒れる、というサイクルとなるわけなんです。そこで意識してもらいたいのは次の2つ!

洗顔の見直し

寒暖差が激しい日は、洗顔をデリケートにしましょう。いつも以上に優しく行ってあげてください。乾燥肌の方は朝は必要以上に洗顔しなくても、お湯だけでも良いかもしれません。お肌の状態によってスキンケアを変えることは結構ポイントなので、意識していきましょう!

保湿美容液で徹底保湿!

寒暖差の激しい時は念入りに保湿してあげましょう!肌質に関係なく、乾燥対策を意識してみてください。
かといってオイリー肌の人はあまりベタベタにはしたくないですよね。
そんな時のオススメは『リッシュバリエールイミュ』です!

さらっとした保湿美容液で、肌にスッとなじむので、乾燥肌の方はもちろん、全ての肌質の人におすすめなんです。

しかも朝につけてもすぐに肌に馴染むので、乾燥しちゃって化粧ノリが悪いな〜なんて人にはかなりおすすめですよ^^

サビーナ自然化粧品リッシュバリエールイミュ定価9,000円(税別)/ 50ml

それでは今日はここまで!
寒暖差を感じたら乾燥対策を意識して、いつでも美肌を目指しましょう〜♪