新規会員登録特典 クーポンプレゼント!
美肌コラムsabina beauty column
2020.5.19

ぬるま湯洗顔は実はNG?肌質別正しい洗顔方法について

今更ながらではありますが、本日はスキンケアの基本、
「洗顔」について書いていきたいと思います!

美容成分を含んだ美容液などでケアする事も大事ですが、
その前にきちんと汚れを落とすという事がスキンケアの基本!

ただ色々な情報サイトを見ると、ぬるま湯洗顔が良いとか、洗顔ネットはNGや水分が多い方が良いとか少ない方が良いとか、、、、どっちやねん!
と思わずつっこんでしまいたくなる程、サイトによって書いてある事がまちまちだったりします。

でもよく考えたら肌の状態は千差万別、十人十色なんだから、その人によって洗顔方法も変わってきますよね。

そこで今回はベーシックな洗顔方法と肌質に応じたケアを書いていきたいと思います!

肌別の正しい洗顔方法を知って、美肌レベルを底上げしましょう!
それではLet’s Go~♪

ベーシックな洗顔方法って?

まずはどんな肌質の方でも共通として守ってほしい洗顔のポイントについてご説明いたします!

①洗顔料を選ぶ時は美容成分が入ったものの方が◎

いきなり「え?なんで?」という風に疑問がわいてしまうかもしれませんが、実は洗顔料に入っている美容成分は分子が小さくて濃度が高ければお肌の奥の奥、真皮にまで浸透するって知ってましたか?

これはお肌は基本的に濡れていればいるほど吸収がよくなるので、実は洗顔時が美容成分が一番肌に吸収されやすい状態なんです。だからせっかくなら美容成分が配合されているものを選ぼうという事。

②洗顔前の手洗い

洗顔をする前に手を洗って手自体を清潔な状態にしておきましょう。
これは基本ですよね!ばい菌がついた手で顔をさわりたくるのはやっぱりどんな肌でもNGです。

③泡立てはしっかり

泡立てはしっかり泡立てましょう。ただしここで言う泡立てとは、モコモコ泡を作ろう!という意味ではありません。洗顔料のペーストが残っている状態はNGなので、ペーストを残さないようにしっかり泡立てましょうという事です。
泡立てネットを使った方がしっかり泡立つので、ネットがある人は使った方が簡単ですが、泡立てネットは水はけの良い抗菌タイプを選びましょう。ネットに菌が繁殖すると意味ないですからね。

④洗い始めはTゾーンから

洗顔をする時はオデコから鼻すじにかけたTゾーンから洗っていきましょう。
オイリー肌でも乾燥肌でも、その人の顔の中で比較的皮脂が多いのがTゾーンです。人間のクセなのか、最初に洗った所は最後にも洗ったりと洗いすぎてしまう傾向があるので、最初はオデコあたりから鼻すじにかけてを洗う方が、最終的には皮脂が多い部分をよく洗ったという状態になるのでオススメです。

また頬などのUゾーンは洗いすぎに注意しましょう。

⑤シャワーを使ってすすぐのは絶対NG

これは本当にシャワーを使う人多いと思います。でもやっぱりシャワーの水圧はお肌に必要な皮脂や美容成分まで洗い流してしまうため、シャワーを流していたとしても、まずは手の平に流水を溜めて、肌にあててすすいであげましょう!

肌質別の洗顔ポイントを教えて

ベーシックな洗顔ポイントを知った後は、肌質に合わせたポイントも知っていきましょう!

乾燥敏感肌の洗顔ポイント:朝は水洗顔でも◎

乾燥肌の方は基本的にデリケートなお肌の状態です。なので朝と夜の洗顔タイムでも、実は朝は水洗顔だけでも充分な場合もあります。

乾燥肌という状態はシミやシワ、くすみやたるみと言った肌悩みを引き起こしてしまいますが、
そんな悩みをもたれている方に限って、乾燥肌なのに朝までしっかり洗顔をしてしまって、必要な油分や成分まで洗い落としてしまい、結果肌に悪影響を与えている事がかなり多いです。

もちろん季節や環境によって水をぬるま湯にしてみたり、皮脂が多い部分だけ洗顔料を使って洗ってみたりする事も必要ですし、大事なのは自分の肌状態をよく知って、色々な洗顔パターンを選択肢に入れておくと良いと思います。

オイリー肌の洗顔ポイント:ぬるま湯でフェイスラインまでしっかりと

比較的皮脂が多く油っぽい方の洗顔ポイントは、ぬるま湯を使って洗顔を行いましょう。そしてフェイスラインなどの皮脂や汚れが残ってしまいそうな部分もしっかり意識して洗う事が大切です。

またオイリー肌だからと言ってゴシゴシ洗いはNGです。オススメは「バイブレーション洗顔」

これはゴシゴシするのでは無く、あくまで泡部分をブルブルさせる洗顔方法です。鼻すじなど皮脂が溜まりやすい部分を中心に行うのがオススメです。

ノーマル肌の洗顔ポイント:洗顔後の保湿ケアをしっかりと

ノーマル・混合肌の方は洗顔後の保湿ケアをしっかり意識しましょう。
これは何故かと言うと、乾燥肌の方などは保湿ケアが必須なのですが、ノーマル肌の方は少し油断すると一時的に乾燥肌になってしまう事があります。

なので乾燥肌の方と同様、基本的に洗顔の後は保湿ケアを怠らないようにしましょう。特に季節の変わり目などは要注意です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
洗顔方法と言っても、やはり自分の肌をちゃんと理解したうえで選ぶ必要がありますよね。

情報をそのまま受け取りすぎてしまうのも考え物という事です。
自分の肌には何が良いのか、しっかり自分自身で考えてスキンケアを行っていきましょう!

スキンケアのご相談はいつでもお問い合わせフォームなどからお問い合わせください^^

それでは今日はここまで!See you~♪

3+
公式オンラインショップへ
CATEGORY MENU
TAG LIST