美肌コラムsabina beauty column
2019.10.9

正しいリップケアで目指せうるおいふっくらリップ!

こんにちは!

本日の美肌コラムのテーマは『リップケア』です!

普段何気なく使っているリップですが、
口から体内に入るものという事を忘れてはいけませんよね!

その成分についても気をつけておきたいところです。

ケアする為のリップクリームや口紅自体が、荒れや皮膚炎などのトラブルの原因になることだってあるんです。

唇は皮膚よりもさらにデリケートな部分ですから、色や可愛さ、落としやすさだけではなく、その成分にも目を向けてみてはいかがでしょうか?^^

それでは行ってみましょう~♪

なんで口紅で唇トラブルが起きるの?

口紅の多くにはタール系色素や香料、合成界面活性剤、酸化防止剤を使用しているものがあり、そういった成分へのアレルギー反応から、口唇炎を起こす方もいらっしゃいます。

この対策として、リップクリームや口紅に配合される原料から不純物をできるだけ除去し、精製度を高め、刺激となる成分を取り除くことでかなり品質は向上します。

最近は以前よりも「荒れにくい」製品が開発されるようになった事で、あまり気にしない方が増えたかもしれませんが、今でも合成着色料のタール系色素は使われています。

成分表を見ると、赤202とか201とか書いてあるのがそれです。

こういったタール系色素は食品でも使われています。

あきらかに色鮮やかなお菓子や加工食品は少し意識してみた方が良いかもしれません。

当初食品では22種類のタール系色素の使用が許可されていましたが、発がん性が指摘され、近年どんどん使われなくなってきています。

現在、食用色素として安全性試験に合格しているものは12種類まで減りました。
しかし諸外国では禁止されているものでも日本では使用されていたりするのです。

一方、化粧品においてはどうでしょうか?

実は化粧品で使用が許可されているタール系色素は83種類もあるんです!

食品のように体内に入るものでは無いとはいえ、女性の肌はとってもデリケート、それに口紅に関しては体内に入る事もあるため、食品と同じですよね。

口紅が安全に使用できるかは、口紅の摂取量と使われているタール系色素の毒性の程度にもよりますが、女性は微量であっても何十年も日常的に口紅が口から入り続けます。

ですから、できる限りタール系色素を含む口紅の使用を控える事が賢明なんです!

タール系色素以外でも、使用している油、鉱物油や天然の油でも、ヒマシ油などでトラブルを起こす方もいらっしゃいますので、唇に異常を感じた時は成分の油についても注意してみてみください!

唇は皮膚よりデリケート

唇はデリケートでダメージを受けやすい構造になっています。

頬などの皮膚と違い、粘膜に近く、角質層が非常に薄く皮脂腺や汗腺もないため、皮脂膜が作られません。

さらに細胞間脂質や天然保湿因子、角質水分量も少ないため、うるおいを保つ機能が十分でなく、乾燥しやすく荒れやすいんです。

また、唇にはメラニンが非常に少ないため、紫外線などのダメージを直に受けやすいため、顔の皮膚と同じようにケアしてあげてくだい!( >д<)

保湿と血行促進がリップケアのポイント

唇の荒れる時期は

気温、湿度が低い冬
紫外線量の多い季節
季節の変わり目
などなど!

一年中じゃないですかっ!!(|| ゚Д゚)

…はい、そうなんです。

特に乾燥時期の冬は唇トラブルが増加する傾向にあります。
冬になると縦ジワの深さが増し、横ジワの数が多くなります。

これは乾燥や寒さにより、唇の表面温度が下がり、水分量が低下、乾燥する為起こります。

ケアする方法としては基本的に、

・リップクリームで水分の蒸発を防ぐ
・血行を促進させて皮膚温度をあげる
・保湿成分によって水分量を増加させる

この3点です。やはり基本が大事、という事ですね。

それと肌と同様、表面をコーティングするだけより、内部にもうるおいを補給できるもの の方が良いですし、ビタミンE配合 であればなおGood!血行促進の効果が期待できます!

ちなみに洗顔の際に、唇をゴシゴシこするのはNG行為です!
それと唇につけた口紅やリップクリームをしっかり落とさない人が意外に多いですが、
これは唇のくすみや、色素沈着、シミの原因にもなりますので注意してくださいね^^

その他のNG行為について

唇に手を触れる

頻繁に手を触れると荒れる原因になります!

唇をなめる

乾燥するからといって唇をなめると、保湿成分を奪い取る結果に!皮がはがれやすくなります。

皮がむけたから無理にはがす

皮膚がむき出しになって荒れる原因に!

などなど、どうですか?ついついやってしまう事、ありますよね(><)

まとめ

というわけで、本日はリップケアについてお送りいたしました!

ポイントをまとめると、

①タール系色素合成が入った口紅はできるだけ使用しない!

②唇は優しく洗って普段はあまり触れない舐めない皮はがさない!

という事ですね(^^♪

サビーナ自然化粧品はそういった添加物を一切使用しない化粧品ですので、
安心してご利用ください(´∇`)

もちろんリップについてもタール系色素は不使用です♪

こちらからぜひ成分をチェックしてみてください!

普段の唇ケアにこちらのリップクリームもおススメです^^

リップクリームスクラワンを贅沢に配合したワンランク上のリップクリーム。 べとつかず、さらっとしたつけ心地。 唇に負担をかける、鉱物油・石油系界面活性剤一切不使用です。

リップクリーム

それでは本日の美肌コラムはここまで!
See you~٩(ˊᗜˋ*)و