美肌コラムsabina beauty column
2019.10.26

スキンケアの新常識~ニキビ編~

こんにちは♪
本日で最後となりました。
スキンケアの新常識シリーズ( ´艸`)

最後はニキビ編です。

ニキビを基に色々な事をお届けいたします!
それでは行ってみましょう~♪

ニキビの新常識①女性は30代後半から40代にかけて男性ホルモン値が高くなる

ニキビの原因の一つに皮脂の過剰分泌があります。
ようするに肌が脂っこい状態だとニキビができやすいという事です。

思春期にニキビに悩む人が多いのは、
皮脂の分泌を高める男性ホルモンが思春期に増加するため。

そして実はこの男性ホルモン、
思春期だけじゃなく、もう一度増える時期がります。。。(ノД`)

それが『30代後半から40代にかけて』なんです!

これはちょうどその時期に女性ホルモンが減少し始めるため、
結果的に男性ホルモン値が高くなってしまうんですね。

そして近年では、ストレスから女性ホルモンのレベルが低下してしまい、
20代後半からこの男性ホルモンの第二次ピークが始まる人もいるというから本当に驚きです。。

というわけでこの男性ホルモンの第二次ピークが来てしまうとニキビができやすい肌になってしまうので、最近ニキビがよくできるという人はストレスケアもしていきましょうね!

アロマ風呂とか、好きな本を読んで、音楽流してリラックスするひと時をつくってみても良いかもしれません^^

ニキビの新常識②ニキビは感染するかもしれない

ショッキングな事実ですが、
実はここだけの話、何日も洗っていないファンデーションのパフなどを電子顕微鏡で見ると、多量のアクネ菌がうごめいているそう。。。。

ギャーーー!Σ⊙▃⊙||| ですね

アクネ菌は誰の肌にもいる菌ですが、皮脂分泌が増えると増加していきます。
そしてこのアクネ菌がニキビの元なのは有名な話。

皮脂分泌の多い人が使ったコスメ用品を借りたりすると、
アクネ菌がうつる可能性もあるとの事。。。。

考えただけで、、、、ゾッとしますね。。
コスメ用品の貸し借りはできるだけしない方がよさそうです。

ニキビの新常識③冷え性の人はオイリー肌になりやすい

冷え性の人は血行が悪くて代謝も悪い。
だからそれを保護するために皮脂分泌が活発になるって知ってましたか?
というわけでオイリー肌改善には、冷え性改善をする必要がありそうです。

ちなみに冷え性を改善するには、小腸を元気にする必要があります!

これは夜寝ているときに、小腸が心臓の代わりに血液を温めて全身に送りだす働きをしているからなんです!

昼は心臓が血液を送りだしますが、
寝ている時は小腸が食べ物を大腸に送り出す時の運動が、血液を全身に送っているというから驚きです。

そして就寝中にその小腸が正しく運動する為に必要なことは

『寝る3時間前から食べ物は食べない』という事!

小腸に食べ物がないとこの運動は行われないので、
寝ている時にちょうど小腸に食べ物がくるようにするには、
3時間前がいいという事なんですね。

小腸、、、すごく奥が深そうです。
また色々コラムでも書いていきたいと思います。

それでは今日はここまで!

スキンケアの新常識の連載は本日で終了です。
また何か新たな情報があれば、本コラムでも掲載していきます。
こんな事知りたいとかあれば、コメントいただけると嬉しいです。

って言ってもコメント機能は無いんですけどね!
今後コメント機能をつけていこうかなと思っていますのでその時はよろしくお願いします^^;


See you~♪٩(ˊᗜˋ*)و