美肌コラムsabina beauty column
2019.10.30

シワ改善!マイナス5歳肌のポイントはコレだった!

こんにちは!
本日の美肌コラムのテーマは“シワ”です!

若々しく見せるためには、シワは天敵ですよね
そこで本日はマイナス5歳肌を実現するために必要な、
このシワケアについてお届けしていきます( ´艸`)

それでは行ってみましょう~♪

シワには2種類ある

ひとまとめにシワと言っても、大きく分けて2種類ある事を知ってましたか?

それは大ジワ小ジワ

大ジワというのは、真皮の奥から刻まれてしまった深いシワの事で、
小ジワというのは、角質層の乾燥からくるそこまで深くないシワ
そして怖いのは、この小ジワをほっておくと、大ジワになると言う事。

大ジワの原因は加齢や紫外線によるダメージで、表情ジワなどが筋肉に及ぶまで深くなってしまってできます。
小ジワについては乾燥によるカサつきからできてるんですが、ほっておくとシワの数が増えて繋がっていってしまい、最終的には大ジワになってしまうんです(°д°)

小ジワを大ジワに変える乾燥スパイラル

空気が乾燥してくると、一番先に乾燥するのは角質層。
そしてこの角質層の乾燥は、ターンオーバーを早めることに繋がります。

ターンオーバーが早まると、以前も説明した通り、細胞が未熟なまま生成されてしまう為、みずみずしいお肌に必要な「セラミド」も少なくなってしまい、きちんとお肌のバリア機能が働かず、結果的にさらに乾燥してしまうという、乾燥スパイラルに陥ってしまいます。
そしてこの乾燥スパイラルは表皮だけでなく、真皮にまで伝わってしまい、ハリ・弾力の低下を招いてしまいます。

マイナス5歳肌のポイントは真皮

それではシワの事について知ったところで、
具体的な対策についてお話していこうと思います!

シワ対策のポイントは「真皮活性化」です!
大ジワの原因であるこの真皮を元気にする事で、
シワを改善する事ができるんです!
マイナス5歳肌だって夢ではありません( ´艸`)

さらに実はこの真皮を元気にする事は、お肌のたるみを改善することにも繋がります。
というのも、たるみは眼の下や頬などの、脂肪が多い部分にできるという違いだけで、基本的にシワと同じ原因でできるからなんです。

だから真皮を元気にできれば、シワとたるみが改善されるため、
ハリとツヤのある若々しい肌になるんですね!

真皮活性化の為には?

「真皮を元気にって、どうやってすればいいの?」
と言う声が聞こえてきたので、真皮活性化に効果的な成分をご紹介します(^-^)

抗酸化成分

先ずは抗酸化成分配合の食事を意識してみてください。
抗酸化成分の重要さは、以前のコラムでもお伝えしましたが、
「活性酸素」という、身体を老朽化させてしまう原因を打ち消すために必要な成分がこの『抗酸化成分』です。

具体的には、ビタミンE、C/ベータカロチン/ポリフェノール/レチノールなど成分が抗酸化成分と言われています。
食材でいうと、レモン/ゴマ/にんじん/かぼちゃ/ブルーベリー/ワインなどがそうなので食事に取り入れていきましょう♪

抗酸化成分について詳しく知りたい人は
美肌をつくる為のオススメ栄養素6選
をご覧ください(´∇`)

大豆イソフラボン

そして抗酸化成分と併せて摂取したいのが、『大豆イソフラボン』です!
この大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをすると言われていて、
加齢によって減少していく女性ホルモンを補う効果があるんです。

そのため真皮をサポートして元気にしてくれるんですよ(^-^)

大豆イソフラボンの含まれたサプリを摂っても良いですし、
大豆イソフラボンが含まれる大豆エキスを配合した化粧品を使うのもオススメです♪
できればサプリも化粧品も両方使って、ばっちり対策していきたいですね。

小ジワだからって油断は禁物です!
早い段階から対策をしていくに越した事はありませんからね^^

最後に本日のオススメ化粧品のご紹介を最後にしておりますので、
良かったら見てみてください^^

それではまた明日~٩(ˊᗜˋ*)و♪

本日のオススメ商品

表情ジワ・小ジワにきく、ピュアリンクルA
塗るボトックスと呼ばれる高級成分の「アルジリン」を世界最高レベルの20%も配合しています。さらに 国産サラブレッドプラセンタと 植物性コラーゲンを配合することで、ターンオーバーを促進しつつ、肌表面の乾燥による小ジワを予防する働きがあるのでオススメですよ^^もちろん大豆発酵エキスも配合しています♪

ピュアリンクルA希少な国産“サラブレッド”プラセンタを配合しリニューアルしました。 “サラブレッド”プラセンタ、アルジルリン、フィトコラージュ、3種の100%原液で、あなたの肌にまっすぐ応えるスペシャルエッセンス。

ピュアリンクルA