美肌コラムsabina beauty column
2019.11.1

顔のむくみや腫れを解消!マッサージ&ツボ押し方法紹介

こんにちは^^
本日はお顔をむくみや腫れから救う、マッサージ&ツボ押し術についてお届けしたいと思います!

むくんでしまった顔や、腫れてしまった目元などは、何かと女性の気になりポイント。それを解消する方法のご紹介です!

それでは行ってみましょう~♪

まずはマッサージ前の下準備

マッサージをする前にした方が良い、大事な準備って何か知ってますか?

それは『リンパ節をカラにする事!』

リンパ節というのは、血液と同じような役割をもつリンパ液の老廃物を処理する役割がり、リンパ液をろ過したり、細菌や異物の侵入を防いでくれたりします。

ろ過した時に出たゴミがリンパ節にたまっていくんですね。

風邪をひいたときにリンパが腫れる事がありますが、それは異物がたまりにたまって腫れちゃった状態なんです。

そしてこのリンパ節がいっぱいだと、マッサージをしても老廃物をためる所がないため効果が下がってしまう事に!
そのため先ずはこのリンパ節をカラにすることで、老廃物を入れるところをつくってあげる必要があるんです( ´艸`)

やり方は何でもOK!
自分が気持ちいいと思えるやり方で、イラストの部分を優しく揉んだり押したりしてあげてください♪

そのあとマッサージをするんですが、時間が無ければこのリンパ節のマッサージだけでも顔のむくみがとれちゃいます(^-^)

リンパ液を流す感じでマッサージ

それでは下準備ができたところで、お顔のマッサージをしていきましょう^^
イメージはリンパ液を流してあげる感じで。

リンパ液は血液と同じ働きをもってます。
血液の場合は心臓が全身に送り出す役割を担っていますが、リンパ液にはこの心臓の役割をもつようなものはなく、そのため血液よりも滞ってしまうんです。

リンパ液を流すためには、筋肉を動かすか、さすってあげる事で、リンパ液が流れていきます。
ちなみにこのリンパ液を送るリンパ管は、毛細血管より細いため、そこまで力をいれなくても、軽くさするだけで充分!

イラストの矢印のように顔の中心から外側に向かうように、やさしくさすってあげてください^^

強いマッサージより、つぼ押しが効果的

続いてはお顔のツボ押しをしていきましょう♪

このツボ押しで、血行の促進と筋肉をほぐしていきます。
なんでマッサージではなくツボ押し?と思われるかもしれませんが、実は意外に人間の皮膚はこする系の刺激には弱いんです。
特に顔の事だから、縦に横にと強くマッサージするよりも、ツボ押しの方が肌に負担がかからずできるのでオススメなんですね^^

顔のツボも色々あるんですが、今日は血行を促進する代表的なツボを4つお教えします!

頬骨の下のラインに沿って押していきます
頬骨のラインから目じりにかけて
目のまわりの骨の縁を親指で
額をひとさし指、中指、薬指の3本で内側から外に
①イラストの部分を、息を吐きながらゆっくり押します
②気持ちいい感じの部分で止めて、5~7秒間くらいそのまま押さえます
③息を吸いながらゆっくり離してください
④以上を3~5秒程度間を置きながら、繰り返してみてください^^

泣いた翌日のぶちゃいく顔改善

大泣きした翌日、まぶたが腫れてるのはよくある事。

私こんな顔でしたっけ?

という体験よくあります。。。(٭°ω°٭) なんで泣いたのかはさておき、

このまぶたが腫れる原因としては、涙を拭いたり目をこすったりするのもあるんですが、実はそれだけではなく水分の代謝が滞ってしまう事も一因だとか。

とりあえずこの腫れを防ぐためには、目元はこすならないに限ります。

それプラス、泣き終わったらアイケアコスメを塗ってすべりをよくしたうえで、優しくマッサージしてあげましょう^^

イラストの流れで、老廃物をリンパ節まで流すように動かせば、翌朝もスッキリした目で起きれますよ(´∇`)

おわりに

本日は、お顔のマッサージ・ツボ押しについてお届けいたしました(*゚▽゚)ノ

化粧もバッチリ決まるスッキリ顔で毎日お出かけできるよう、夜のお顔マッサージ意識してみてください(^-^)

それでは今日はここまで♪
See you~٩(ˊᗜˋ*)و