新規会員登録特典 クーポンプレゼント!
美肌コラムsabina beauty column
2020.4.9

コロナに負けない!布マスク・不織布マスクの洗い方オススメ洗剤でマスクの再利用

新型コロナウィルスの影響でついに緊急事態宣言が発令されました。

関東、関西、福岡だけでなく、様々な地域で暮らす皆さまも不安で不便な日々をお過ごしかとお察しします。

引き続き会社全体、私自身も気を緩める事なく、うがい手洗い、アルコール消毒、マスクの着用、不要不急の外出を控えると言った基本的な事を行っていきたいと思います。

そんな中、本日は弊社の商品『あらうる』をご購入された方からいただいたお客様の声をご紹介したいと思います。

なかなかマスクを洗って再利用するのも手間がかかりますが、できるだけ簡単に洗って再利用したいですよね!

本日のコラムを見て、こんな時だからこそ、かしこい使い方で感染を防ぎつつ、少しでも快適な生活をおくってもらえたらと思います。それでは行ってみましょう☆

お客様の声①布マスクの洗浄に使うと簡単にキレイになりました!マッサージ師という仕事柄、常にマスクを着用しているのですが、マスク不足が影響してすごく困っていました。そんな時以前買っていたサビーナの「あらうる」が、たんぱく質汚れ用泡洗剤でしかも手が荒れない事を思い出し、マスクの洗浄に使ってみたところ、めちゃくちゃキレイになりました!
動画で配信されている政府の布マスクの洗い方がとても面倒だな~と思ってたので、これからはあらうるで洗おうと思います!ありがとうございます。

石島 様 女性

お客様の声②ファンデーション汚れも落ちてビックリ!「あらうる」だとすごく簡単にマスクが洗えて重宝してます。洗面所において毎日仕事から帰って手を洗った後、ついでにマスクも洗面所で洗って、干して終わり。翌朝乾いたマスクをつけて出勤するという手軽さです。ファンデーションがついちゃってもキレイになるので便利ですね。

綿谷 様 女性

マスクは洗っても大丈夫?

早速お客様の声をご紹介させていただきましたが、先ず気になるのは、マスクを洗って再利用する事自体は問題ないものなの?という事。

全国マスク工業会によると、『洗って繰り返し使えるタイプで無いマスクは機能が落ちるためオススメしない』

らしいです。
まあそれはそうでしょう!
オススメしないけど、非常時だからやむなしっていう事なんだと思います。

それでは逆に『洗って繰り返し使えるタイプのマスク』っていうのは何なんでしょうか?

洗って繰り返し使えるタイプ のマスクとは?

全国マスク工業会によると、 洗って繰り返し使えるタイプのマスクとは
ガーゼマスクやウレタンスポンジ製のマスク 洗濯可、再利用可と表記のあるマスク
との事です。ガーゼマスクと言うのは政府が配ろうとしてくれている布マスクの事ですね。

しかしなんでわざわざ布マスクなのか、使い捨てマスクとの違いは何なのか、気になりませんか?

それではこの布マスクと使い捨てマスクの違いについても見ていきましょう!

布マスクと使い捨て(不織布)マスクの違い

みなさんは布マスクと不織布マスクの違いはご存知でしたか?
実は洗って再利用するタイプの布マスクは、基本的に

『相手に感染させない為のマスク』
というマスクになります。

これは 「 咳やくしゃみでウィルスが飛散しないようにする 」 為につけるマスクという事です。

「空気中に漂っているウィルスを吸わないようにする」
という目的では、ガーゼの目の粗さから布マスクはあまり意味がありません。

コンビニで売られているような使い捨ての不織布マスク は、後者の目的でも有効なのですが、いかんせん現在は品薄状態。しかもそういった 不織布マスク は医療従事者に優先的に使っていただきたいマスクですよね!

なので一般の方々は洗って再利用できる布マスクを使って、できるだけ人に感染させないように気をつけよう!という事なんですね。

マスクを洗う時のポイント

それでは次に布マスクを洗う時のポイントをご紹介します!

布マスクを洗って再利用する場合のポイントは、全国マスク工業会が発表しています。それが以下の3つです。

①中性洗剤を使って、押し洗いをする(揉み洗いは×)
②すすぎを充分する
③乾燥機は使わずにタオルで水気をとった後自然乾燥させる

と言う事です。

何故「中性洗剤」を使うのか、というと単純に

『肌に優しいから』

酸性でもアルカリ性でもない中性洗剤は、洗浄力が強くない分、肌に優しいからマスクに使っても安心という事なんですね。

そして「押し洗い」というのは、揉みながら洗う揉み洗いでは無く、ぎゅっぎゅっとマスクを押しながら洗うという事。これはマスクの形状をできるだけ崩さない事が目的です。

そして「乾燥機を使わない乾燥」も、マスクの形状を崩さずに乾燥させる事が目的です。

ちなみに政府が出している布マスクの洗い方動画では、衣類用洗剤を使うとしか言ってないので必ずしも中性洗剤でなくても良いようですね。

あくまで肌に優しいものであれば弱アルカリ性でも良いようです。

洗い方についてはその政府の洗い方説明動画を見ていただいても良いかもしれませんが、
結構手間がかかるような内容で、私どものお客様さまからは、

「そんな細かく洗ってる暇などないですよね!」
とか
「マスクを漂白剤とかで洗って顔は大丈夫なんでしょうか?」

という声を聞いたりもしています。
実際の動画はこちらです。

どうでしょう?まあしっかり洗うに越したことはないので、ちゃんと参考にして洗いたいですが、結構手間そうですよね💦

しかもマスクの洗濯が毎日となると家事の負担が増えたり、手や顔の肌にも影響が無いとも言えません。。。

私はマスクつけすぎて少し口周りの乾燥がひどくなったような気がしていました。。。でもお客様からお声をいただいてマスクの洗濯に「あらうる」を使うようになってから少しずつよくなっているような気がしています^^

ところで全国マスク工業会さんが言っておられるように、不織布マスクは本当に洗えないのでしょうか?

絶対使い捨ての不織布マスクは再利用できないの?

使い捨てマスクの再利用はオススメできない、と言ってはいますが、それしかない状態であれば仕方がない状況もあるかと思います。

全国マスク工業会は、使い捨てマスクを再利用するしかない場合も、上記の洗い方のポイントは同じくして再利用してくださいと紹介しているようなので、
もうそれしかない方は洗って再利用しましょう!

使い捨てマスクを洗うと機能は落ちますが、咳やくしゃみでウィルスを飛散させるのを防ぐという目的であれば、洗ってもまた使えるという事。

しかしながら専門家によれば布マスクのウィルスシャットアウト率は20〜40%程度で、洗った不織布マスクは90%が70%に下がる程度らしいです。

なので実は丁寧に洗えば不織布マスクの方が良いという意見もあるんですね。

布マスクや不織布マスクの手洗いにオススメの洗剤

それでは布マスクの洗浄にも不織布マスクの手洗いにもオススメの、泡洗剤『あらうる』について少しご説明いたします!

あらうるとは?①血液やおりもの、母乳やよだれといったタンパク質汚れ専用の衣類用泡洗剤で弱アルカリ性
②界面活性剤と共に、美容成分も配合されている
③ゴム手袋無しでも手が荒れない
④泡だから簡単
⑤柄物にも使える

という化粧品メーカーが肌への優しさを第一に考えてつくった、女性が喜ぶ衣料用泡洗剤なんです!

泡洗剤『あらうる』うるおい成分を配合した手が荒れない泡洗剤。衣類用ですがマスクの洗浄や手洗いにも使える優れものです!

泡洗剤『あらうる』

衣料用で泡洗剤で肌に優しいという点で、お声をいただいたお客様もマスクに使ってみようと思われたのだと思いますが、今だからこその使い方ですよね。

それでは最後にこの『あらうる』でマスクを洗う方法を簡単にご紹介したいと思います!

布マスク・不織布マスクの洗い方『あらうる編』

用意するもの

①布マスクor不織布マスク
②タオル
③あらうる

これだけです!!
そして早速洗い方を見ていきましょう!

①流し台の上でマスクを少し濡らす

少しだけ水気を足してあげましょう。

②あらうるを数回プッシュしてください

マスク全体に泡をプッシュしてください。

③泡をならす

泡を全体にならしてください。素手のままでならしてもらっても大丈夫です。
マスクの外面だけでなく中面も泡がつくようにしましょう。

④軽く押し洗いをする

優しく優しく押し洗いをしてあげましょう。あまり力を入れなくても大丈夫ですよ^^

④流水で丁寧にすすぐ

水を流しながら濯いでいください。あまりドバドバ出し過ぎないよう注意してください。
※お湯は使わないでください。

⑤タオルで水気を拭く

マスクを優しくタオルで挟んで水気をとってあげましょう。

⑥形を整えて干す

ある程度水気をとったら洗濯物を干すようにして自然乾燥させてください。
これでバッチリです!どうですか?簡単ですよね^^

ちなみに不織布マスクだと乾きやすいようで、1時間くらい干しておけばすぐ乾きました!

と言うわけで『あらうる』オススメです!

界面活性剤の洗剤で洗うとウィルス自体も落ちやすくなるという専門会の意見もあるので、しっかり布マスクや不織布マスクを洗って再利用していきましょう!
↑こちら正式に製品評価技術基盤機構(NITE) が公表いたしました。コロナに有効な界面活性剤!「あらうる」にも配合されている、ポリオキシエチレンアルキルエーテルが有効との事です。

泡洗剤『あらうる』は北海道のツルハドラッグのみで販売しております。
それ以外の地域のお客様へはネット通販のみでの販売となりますのでお早めに^^

サビーナ自然化粧品『あらうる』2本セット1,760円(税別)/ 150ml×2


おわりに

と言うわけで本日はお客様からいただいた貴重なお声をご紹介させていただきました。

現在のマスク不足で、マスクの再利用もやむを得ない状況とは言え、できるだけ手軽に清潔な状態で使いたいですよね。

でも毎日手洗いしたりゴム手袋をはめて洗ったりは大変。。。

そんな時はぜひ、簡単で手が荒れない泡洗剤「あらうる」で、手軽に布マスクや不織布マスクを洗ってみてくださいね^^

サビーナ自然化粧品オンラインショップはコロナ対策を万全に行ったうえで営業しておりますので、安心してご利用くださいませ。

それではスタッフ一同皆様の快適で健康的な生活を願っています。

この記事を書いた人
サビーナ自然化粧品 美容部員
片山 美樹
この記事を監修した人
サビーナ自然化粧品
チーフインストラクター
西垣 靜子
・山野 愛子チャームスクール講師
・マリアギャランビューティシャン
15+
公式オンラインショップへ
CATEGORY MENU
TAG LIST