美肌コラムsabina beauty column
2019.10.8

血液美人は美肌美人!目指せ輝き肌!

こんにちは!
皆さん血液が美肌に関係してるって知ってましたか?

今日は女性の為の血管・血液コラムです
それでは今日も元気にいってみましょ~☆

血管・血液のはたらき

私たちの身体には、長さにすると地球2周以上もの血管が一人の身体の全身にはりめぐらされています。
そこを通る血液の流れが滞ると、 細胞に栄養が届かず、さまざまな病気を引き起こしてしまいます。

赤血球が減少すると酸素の運搬量が低下し、細胞は酸欠状態になってしまいます。
また、血液の通り道である。 血管のしなやかさや弾力が失われると、血液はスムーズに流れなくなります。
そういった状態は不健康な身体の元となり、病気を引き起こしてしまうんですね。。
それでは先ずは健康の指標となる血管や血液が、身体の中でどのような役割を担っているのか、おさらいしてみましょう。!

血管のはたらき

私たちの身体をつくる細胞へ栄養分や酸素を運んでいるのが血液、そしてその通り道になるのが血管です。
また、血管が拡張・収縮する事によって血流をコントロールし、血圧や体温の調節も行います。
血液がスムーズに流れ、全身に栄養分や酸素を行き渡らせることができるように、血管はしなやかさと弾力性を保つことが大切です。

血液のはたらき

血液の45%は、赤血球・白血球・血小板などの細胞成分で、残りの約55%は、液体成分である血しょうから できています。
それぞれが「運ぶ」と「防ぐ」機能を担っています。

運ぶ

血しょう … 血液の50~60%を占める液体成分。細胞に栄分やホルモンを運び、老廃物を回収します。
赤血球 … 肺から各組織へ酸素を運ぶと同時に、二酸化炭素を肺まで運びます。

防ぐ

血小板 … 血管が損傷した際に、傷口をふさぎ、出血を最小限に抑えます。
白血球 … 身体に侵入した病原菌やウイルスを攻撃し、 感染を予防します。

知られざる美肌と赤血球の関係性

栄養バランスが崩れると、血管や血液をつくることができず、健康を損なう原因になります。先ほど血液の役割でも書きましたが、血液が減少することで酸素や栄養分を全身に運ぶ事ができず、酸素量が減少して身体が酸欠になったり、栄養が行き届かず病気を引き起こしたりといった事が起きてしまいます。
しかしそれだけではなく、酸素が全身にいきわたらない事で、肌の新陳代謝、つまりターンオーバーも不規則になったり遅れたりしてしまうんです!
※ターンオーバーについては『 肌を美肌に保つ4つの方法とは? 』をご覧ください^^

ターンオーバーの乱れはお肌の乱れ、というのは以前のコラムでも説明しましたが、この乱れを引き起こす原因の一つに、血液も関係していたんですね!

そして若々しい肌を維持するためにも、この血液はとっても大事。
実は若々しい肌は、血液と結びつく酸素量に関係しているんです!

血液の色が血色の良い肌に関係している

血液は血中にあるヘモグロビンと酸素が結びつく事で鮮やかな赤色になります。
そしてこの酸素が少ないと、赤黒い色の血液になってしまうんです。
血液に酸素が多く含まれているほど鮮やかな赤色になる為、
それはそのまま血色の良い肌色に繋がるんです!

①身体が栄養不足になって血液が全身に運ばれにくくなる
②血液自体の酸素が減少して血の色が黒くなる
という事で、まさにダブルパンチで肌にとってよくない事が起こってしまうんですね。。。
それでは一体どうすれば良いんでしょうか?

血液に酸素補給をして、酸欠を解消しよう!

結論的には、血液に酸素を送りこむことで、肌に酸素を送り、輝き肌を手にいれましょう!

….だからそれはどうすれば良いの!

ってなりますよね( °o°)ハッ
はい!そこで重要になってくるのが、

鉄分
なんです!

ヘモグロビンを増やす鉄分

鉄分は血液のエネルギーみたいなものです。
鉄分不足は血が酸素と結びつく為のヘモグロビン不足に繋がります。
そのため、鉄分を意識的に摂取することで、血色の良い若々しい肌と、正常なターンオーバーに繋がるんです!

特に女性の4人に1人は鉄分不足と言われる時代。
貧血などが起こったりするのは鉄分不足でヘモグロビンの数が減ったり、赤血球が小さかったりする事が一因なんです。

下のチェック項目に当てはまる人は要注意ですよ!

□ 顔色が悪い、眼の下のクマが濃いなどと言われる
□ 肉を食べる事はあまりない
□ 眠ってもなかなか疲労が回復しない
□ よくめまいや立ちくらみがする
□ 階段、坂道などで息切れがする
□ 爪が割れたりしやすい
□ 口内炎ができやすい

どうですか?あてはまりましたか?
一つでも当てはまったら貧血気味ですので、鉄分を意識的にとるようにしましょうね!

健やかな血液をつくる為のおすすめ食材

それでは最後に、健康的な血液をつくるために摂取した方が良い食材をお教えいたします!

鉄分

赤血球に含まれるヘモグロビンの材料、鉄分
吸収率が低く、不足しやすい栄養素でもあります。一般的には肉、内臓など動物性食材の方が吸収率は高くなるので、そういった食材を意識して食べるようにしましょう^^

鉄分を多く含む食材
レバー・赤みのお肉・ひじきなど

葉酸&ビタミンB12

赤血球をつくるために必要なのはビタミンです。このビタミンは血管を狭めたり、血流を妨げる悪玉アミノ酸が増えるのを防ぐ効果があります。
悪性貧血の予防にも欠かせない栄養素なんです!

葉酸を多く含む食材
レバー・ほうれん草・モロヘイヤなど
ビタミンB12を多く含む食材
レバー・あさり・しじみなど

クロロフィル(葉緑素)

緑の野菜に多く含まれるクロロフィルは色素成分で「緑の血液」とも言われています。クロロフィルはコレステロールや有害物質の対外排出を促し、血液の浄化を助けてくれる働きがあるんです!

クロロフィルを多く含む食材
ほうれん草・小松菜・ニラなど

以上が血液の為に効果的な食材です!
皆さんぜひ積極的に摂取してみましょうね^^

とりあえずレバーとほうれん草を食べておけば間違いなさそうです♪
レバーとほうれん草を使った料理レシピなんかも検索すればいっぱい出てきますので、今日の晩御飯に良いかもですね☆
後はレバニラ炒めとか…おいしいですよね♪

そしてもちろん、食品で補えない場合はサプリメントや青汁なども効果的ですので、日常に取り入れるようにしていきましょう!

それでは今日はここまで!
今日もみんなで、Let’s 美肌ケア~٩(ˊᗜˋ*)و

CATEGORY MENU
TAG LIST