セラミドで乾燥を防ぐ!正しいスキンケアの順番とは?

スキンケア
ケアの順番

こんにちは!

今日は日中あったかくなりそう~と思ってたら以外に寒くて、
もうほんとに秋だな、、、と思ってしまった私です!

というわけで今日は美肌コラムでもよく取り上げている、
秋から冬にかけて気になる「乾燥」について詳しく書いていきたいと思います。

肌の潤いに大事な【セラミド】ってよくきくけど、スキンケアにどう取り入れれば良いのでしょうか?
肌が乾燥する仕組みを知って、正しいお肌セラミドケアを行いましょう!

それではLet’s Go~♪

乾燥予防の為に理解する、お肌のメカニズム

お肌のメカニズム

乾燥を防ぐ為には先ずはお肌のメカニズムを理解しましょう!
と言ってもめちゃくちゃ詳細に勉学に励む必要はありません。
スーパー簡単に説明すると、お肌は表側の皮(表皮)と、内側の皮(真皮)の2つのパーツによってできています。
そしてこの表側の皮の一番外側が『角質層』と言います。
一度は聞いた事があるんではないでしょうか?

さらにこの角質層には「保湿機能」と「バリア機能」という2つの役割があります。

保湿機能

適度な水分を含有し、皮膚に柔軟性を持たせ滑らかな美しい肌にする機能

バリア機能

体内の水分が出ていくのを防ぐとともに、外部からの刺激や異物が体内に侵入するのを防ぐ機能

この2つの機能は角質層に存在する、「皮脂膜」と「天然保湿因子」と「細胞間脂質」の働きによって保持されています。

そしてこの細胞間脂質にいるのが『セラミド』なんです!
ではひとつずつ見ていきましょう。

お肌の各細胞の働き

皮脂膜

皮脂膜は角層の一番上にあり、汗腺から分泌される汗と、皮脂腺から分泌された皮脂が混ざって作られた天然の保護膜の事です。
実はこの皮脂膜、外気の乾燥や、加齢による汗、皮脂の分泌量の低下などで少なくなってしまうんです!

皮脂膜が少なくなると、角層の水分が蒸発して乾燥肌になってしまうというメカニズムです。

天然保湿因子(NMF)

天然保湿因子、またの名をNMF。
このNMFは尿素やアミノ酸、ナトリウム、カリウムなどなど、20種類の物質からできています。
そして角質層の中で水分を保持する役割を担っています。

細胞間脂質(セラミド)

はい!そして美肌コラムでも頻繁に登場する細胞セラミド!
もうおなじみになってきましたか?
はい、とても重要な細胞ですよね。

この細胞間脂質は50%がセラミド、30%がコレステロール、残りが脂肪酸でできている脂質です。細胞間脂質の中のセラミドは、サンドイッチ状の構造で、その中に水分を組み込んでいます。
そのため、外気の湿度が下がっても蒸発せずに肌の潤いを保てるんですね。

また、セラミドは水分保持だけでなく、外部からの紫外線、ほこり、アレルゲン、細菌などの刺激物質の侵入を防ぐバリアの役目を果たし、同時に皮膚内部からの水分の蒸発も防いでくれる機能も持っています。本当に大事な細胞だという事が分かりますよね!

もう分かりましたか?そうなんです。
この細胞たちの機能に共通して言える事、それは

水分をいかにお肌に保持するか

なんです!
分かり切った事でしたか?すみません( ´艸`)
でもとっても大事な事ですよね。そして問題はそれをどうやるのか、
それはスキンケアの順番を理解する事から始まるんです!

正しいスキンケアの順番とは?

スキンケアで大事なことは、水分と油分を両方補う事!

そして大事なのはその順番です。

水分⇒油分

水分経ての油分!この順番がとても大事です。

これは先に油だとそのあとに水分を補給しても肌には浸透しませんし、水分だけだとすぐに蒸発してしまうからなんですね!

札幌味噌ラーメンで例えると、
いつまでたっても温度が下がらないのは上に油分でコーディングしてあるから!
だから寒い北海道でもいつまでも温かいラーメンが食べられるんですね。

それと一緒です!(無理やり)

だから化粧水をつけた後にクリームやオイルでフタをするんです、単純な事なんですけどね。

ただなんとなく書いてあるからとか、よく聞くからなどの理由でその順番でしてませんでしたか?

ただなんとなくつけるより、理解してつける方がきっと効果が倍増します!

筋トレも将来の筋肉をイメージすると筋肉がつきやすいって言いますよね!筋トレはあまりしないので確かではないのですが、、、。

今日はなんだか例えばかりですみません。

とにかく!

スキンケアの順番にもちゃんとした理由があるんですね^^
なので理解して正しいケアを意識していきましょう♪

化粧水で水分を補給して、オイルで膜を張って水分の蒸発を防ぐ

この流れで潤いを肌に閉じ込めましょう。

その際、合成界面活性剤や鉱物湯、香料などが角層に刺激を与え、肌を傷める原因にもなるので注意してくださいね!

セラミドはどのタイミングで入れたら良いの?

はい、すみません!最後になりましたが、セラミドコスメを取り入れるタイミングをお教えしておこうと思います。

これまでコラムをしっかり読んでくださった方は何となく分かるかもしれませんが、セラミドは脂質の為、化粧水の後に入れるのがオススメです。
化粧水の後が一番肌に浸透しますし、保湿効果もあるからです!

でもセラミド配合の化粧水もありますが、あれば別です。
あくまでセラミド配合の美容液や原液などの場合です。

ちなみにセラミド配合の化粧水は保湿機能もある化粧水なので、しっとりしたタイプが多いです。ただそのほとんどがバイオセラミドなので、あまり意味無いかな~と私は思ってます。
もちろん単純に保湿する!という目的なら良いとは思いますよ!

最後に…

正しいスキンケアの順番とは?

さてさて、美肌コラムでもたびたび取り上げている乾燥についてでした。
『セラミド』も本コラムによく登場しますが、最近では、肌の老化やアトピー性皮膚炎と、この『セラミド』が不足している事の関係性が確認され、多くの医療機関によってアトピー性皮膚炎や乾燥性皮膚疾患に対してのセラミドを配合した外用剤の研究も進められています。

水分、油分、そしてセラミドを補って角層のバリア機能を強化することは、肌の老化を防ぎ、乾燥や紫外線などのダメージを受けにくい、健康でみずみずしい素肌になることに繋がるので、スキンケアの正しい順番と、セラミドが含まれた基礎化粧品をぜひ利用してみてください♪

サビーナ自然化粧品では、そんな天然セラミドを50%も贅沢に配合した美容液『リッシュバリエールイミュ』↓も取り扱ってますので、もし興味があれば見てみてください!
そしてセラミドについてもっと詳しく知りたい方は関連記事をどうぞ^^

リッシュバリエールイミュ天然セラミド原液を医療レベルで使われる量で高配合した保湿美容ジェル。乾燥を防いでしっとりした肌へ。朝使えば化粧ノリもよくなります。11月末日までモニター価格でご購入いただけます。

リッシュバリエールイミュ

それでは今日はここまで!

See you~( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。