新規無料会員登録特典 クーポンプレゼント!
美肌コラムsabina beauty column
2020.8.1

美肌に有効な美容成分まとめ!これを見れば自分に合う成分が分かる

こんにちは!
いまさらですが、ほんっとーに化粧品っていっぱいありますよね。
いろんなメーカーから、いろんなブランドのいろんな化粧品が発売されてて、どれを選んだら良いか分からなくなってしまいます。

皆さんは何を基準に化粧品を選んでいますか?

デザイン、価格、テクスチャー、香り、有名人が使ってるから、オススメされたから、なんとなく。

色んな理由でスキンケアやメイクと言った化粧品を選んでらっしゃると思いますが、選ぶ基準にぜひ「成分」を取り入れてみませんか?

今日のコラムでは、スキンケア化粧品でよく配合されている美肌成分についてと、その成分がどんな肌悩みを解決してくれるのか、について話してみたいと思います!

それでは行ってみましょう^^

はじめに

最初にお伝えしておくと、ここでご紹介する成分のほとんどは、20歳をピークに体内から減っていってしまう成分です。だから外部から補給してあげる必要があるんです。

じゃあ全部一緒に配合すればいいじゃん!ってなりそうですが、成分によっては自分の肌に合うものもあれば合わないものもあるし、全ての成分を有効量入れてたらめちゃくちゃ高いスキンケアになっちゃったりするので難しいんです。

なのでできるだけ自分の肌に合うもの、自分の悩みに効果のあるものを選んでスキンケアに取り入れるようにしましょう!

ちなみにスキンケア化粧品に配合されているのは、美肌有効成分だけではありません。水や油分、防腐剤、香料などのベースとなる成分や、品質を保持する為の成分も一緒に入っているのですが、今回のコラムではその中で「機能成分」と言われる、実際に機能する成分、つまり美容成分についてのまとめとなります。

配合成分全体の事については以下のコラムをご覧いただければ詳しく知る事ができます。

2019.12.9スキンケア
成分表示の正しい見方を知って自分の肌に合う化粧品を見極めよう!①

それでは早速各種成分について書いていきましょう。

セラミド

セラミドはここに書かなくてもかなり有名かな、と思います。
テレビCMとかでも頻繁に流れてますもんね。
人の肌の一番外側、角質層に存在するセラミドは、お肌の潤いを保持してくれたり、外からの刺激を防御してくれたりする、とても重要な成分です。

このセラミドが少ないと、どんなに潤いを補給しても意味が無いっていうから、スキンケアやエイジングケアにとってとっても大事な成分なんです。

どんなにキレイに着飾っても、土台がしっかりしてない家は崩れていっちゃいますよね。建築の事は知らないですけど(笑)
乾燥肌や敏感肌に悩む人はぜひセラミド配合コスメを取り入れてみましょう。
それとセラミドには種類があるので、種類によって効果も変わってきます。

【こんな人にオススメ】
・乾燥肌、敏感肌の人
・秋冬になると肌が乾燥して肌荒れする人
・お肌のキメが粗い人
・シワ悩みのある人

【成分表示名】
・セレブロシド
・セラミドEOP、NSなど
・グルコシルセラミド

色々試すのがめんどくさい人は天然セラミドの「セレブロシド」を選んでおけば大丈夫です。理由は肌に存在するセラミドに近いからですが、詳しく知りたい方は以下のコラムをご覧ください。

2019.9.30スキンケア
うるおい保湿肌には必須!セラミドについて分かりやすくまとめてみました

プラセンタエキス

プラセンタも有名なので知っている人は多いと思いますが、地味に何に効果があるのかって聞かれたら答えられない人多いです。

「エイジングケア成分だから何にでも効果あるんじゃない?」

確かにオールマイティに効果があると言われているので、間違いではないですが、一応もう少し詳しくしっておきましょう。
プラセンタの主な効果は、「ターンオーバーの促進」「メラニン抑制・色素沈着抑制」「皮膚柔軟」「細胞増殖促進」「抗酸化」になります。
つまり以下のお悩みの方にオススメというわけですね。

【こんな人にオススメ】
・乾燥肌の人
・シミ悩みがある人
・くすみ、黒ずみ悩みがある人
・ニキビ悩みがある人
・肌のごわつき、肌荒れ、サメ肌に悩んでいる人

【成分表示名】
・プラセンタエキス

というわけで、様々な肌悩みに効果があると言われているんですね。
しかしそんなプラセンタエキスにも種類があります。
オススメは「サラブレッドウマプラセンタ」です。安全性が高かったり色々理由はありますが、詳しく知りたい方は以下のコラムをどうぞ!

2019.10.7スキンケア
美肌に効果的なプラセンタってどんなもの?オススメ化粧品とプラセンタ効果について

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸の効果は主に「保湿」です。
ヒアルロン酸が充分ある皮膚は、弾力のあるモチモチ肌になります。
成分による皮膚への刺激はほとんどなく、スキンケアコスメにはよく配合されている成分です。

【こんな人にオススメ】
・乾燥肌の人
・肌が固く、弾力の無い人

【成分表示名】
・ヒアルロン酸Na

コラーゲン

コラーゲンには「保湿」「抗老化」の機能があります。通常のコラーゲンは分子の大きさが大きく、肌に浸透しません。そこでスキンケア用品には、分子の大きさを小さくした「加水分解コラーゲン」を使います。
ナノ化する事で肌の奥まで浸透し、ハリを与えてくれます。

魚由来と豚由来のものがありますが、効果にそこまで差が無いので、好みで選んでも良さそうです。
また、ビタミンC誘導体を併用する事で、コラーゲン産生を促進できる事が分かっています。

【こんな人にオススメ】
・乾燥肌の人
・肌にハリが無く、たるみのある人

【成分表示名】
・加水分解コラーゲン

アミノ酸

化粧品に配合されているアミノ酸には種類が色々あります。
天然保湿因子とも呼ばれ、その名の通り「保湿」機能があります。
セラミドと同じく、角質層に存在して肌の保湿や防御の役目を担う天然保湿因子。
その為、お肌のベースを整えるのに必要な成分です。しっかり土台を築きたい人は、セラミドと併せてアミノ酸も摂取しましょう。

【こんな人にオススメ】
・乾燥肌、敏感肌の人
・肌のキメが粗い人

【成分表示名】
・セリン
・グリシン
・アラニン
・アルギニン
・プロリン
・グルタミン
・リシン
など等

アミノ酸(天然保湿因子)について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

2020.2.13スキンケア
乾燥肌を潤い肌へ!セラミドと同じくらい重要な天然保湿因子(アミノ酸)とは?

ビタミンC誘導体

言わずと知れた美白ケア成分『ビタミンC誘導体』。
厚生労働省が認可した美白成分の一つです。

ただ効果は美白だけでなく、コラーゲン生成促進や、活性酸素撃退、ニキビ予防など色々な効果があります。単体で配合されているより、一緒に他の美肌成分が配合されているものがオススメです。もちろん一緒に配合されていなくても、他の美容成分配合コスメと併用しても◎。

これはビタミンC誘導体自体に、抗酸化作用がある為、併せて使う美容成分の効果を高めてくれるからなんです。

【こんな人にオススメ】
・シミ悩みがある人
・くすみ、黒ずみ悩みがある人

【成分表示名】
・ アスコルビルグルコシド
・ アスコルビルリン酸Na
・ リン酸アスコルビルMg

ビタミンC誘導体については以下コラムをご覧ください。

2020.1.11スキンケア
驚きの美白効果、ビタミンC誘導体コスメを選ぶポイントとは?

トラネキサム酸

トラネキサム酸もビタミンC誘導体と同じく、厚生省認可の美白有効成分です。
なので美白効果、色素沈着抑制効果があり、その他抗炎症作用もあります。

またトラネキサム酸には肝斑を改善する効果もあるとの事なので、肝斑に悩める方は使ってみると良いかもしれません。

【こんな人にオススメ】
・シミ悩みがある人
・肝斑に悩んでいる人

【成分表示名】
・トラネキサム酸

美白成分については以下のコラムで詳しく書いています。

2020.6.12スキンケア
美白コスメのウソほんと!本当にシミに有効な美白成分16選

レチノール

レチノールの効果は抗シワです。シワにきく成分としては有名ですが、人によっては肌への刺激が強く、もし使う場合は最初パッチテストをオススメします。

【こんな人にオススメ】
・シワ悩みがある人

【成分表示名】
・ レチノール

フラーレン

フラーレンは抗酸化作用がある為、肌が酸化によって老化してしまうのを抑制してくれます。しかし化粧品に配合するのが難しく、墓の美容成分と比べて、あまり配合しているコスメは多くないかもしれませんね。
しかしその抗酸化力はビタミンCの100~172倍ととても強力です。レモンを毎日食べるよりフラーレン配合コスメを使った方が良さそうですね。

【こんな人にオススメ】
・シワ悩みがある人
・シミ悩みがある人
・肌がたるんでいる人

【成分表示名】
・ フラーレン

フラーレンについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

2019.12.26スキンケア
シワ・シミ・たるみを防ぐ究極抗酸化成分!フラーレンについて分かりやすくまとめてみよう

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介した美容成分はほんの一部です。
美容成分の効果を知るのも大事だと言う事が少しでも分かっていただければ嬉しいです。

成分についてはこれからも追加していこうかなと思いますが、今日はこの辺で。
See you~♪

0
公式オンラインショップへ
CATEGORY MENU
TAG LIST