むくみは予防できる!大事な日の前日の過ごし方

ヘルスケア

大事な予定がある日に限って、顔や足がむくんでぱんぱん

そんな経験、誰でも一度はありませんか?
むくみが酷いと、気分も落ち込んでせっかくの1日が台無しになってしまいますよね。

そこで大切になってくるのが、大事な予定がある前日の過ごし方

食事や生活習慣など、前日にちょっとしたことを心がけるだけで、女性の大敵・むくみを予防することができます。
もうむくみで辛い思いをしないためにも、できることから少しずつ改善していきましょう!

そもそもむくみが起きる原因って?

むくみケア用品

むくみとは、毛細血管から細胞の間に流れ出る水分が多くなったり、毛細血管やリンパ管へ吸収される水分が減ることによってできるもの。
そしてそれは、血液の循環が悪くなったときに起こります。

例えば体を動かさずにいる時間が多く、座ったままあるいは立ったままの状態が続く時
こういった場合に血液の循環が悪くなり、むくみに繋がりやすくなります。
また、塩分の摂りすぎがむくみの原因になることも。

体には塩分濃度を一定に保とうとする働きがあるので、塩分を摂り過ぎるとそれを薄めるために水分を溜め込みやすくなってしまうのです。

むくみ予防は前日の過ごし方にかかっている!

シャワーがあるバスルーム  自動的に生成された説明

むくみの原因は、どれも日々の生活習慣が大きく関係しています。
つまり前日にこれらの行動を避ければ、むくみを予防できるということ

大事な予定があると分かっている場合は、前日もしくは数日前からむくみを予防する準備をしておくと良いでしょう。

むくまないためには具体的に何をすればいいのか、次項で詳しく解説したいと思います!

大事な日の前日に!むくみ予防に効果的な過ごし方

ここでは、大事な日の前日にできるむくみ予防についてご紹介したいと思います。
特別なことをする必要はなく、誰でも簡単にできる方法をまとめてみました。

ぜひ試してみてくださいね。

塩分を摂りすぎない

人の体は塩分濃度を一定に保とうとする働きを持っており、塩分を摂り過ぎるとそれを薄めるために水分を溜め込みやすくなってしまいます。

この水分がむくみの原因になるので、大事な日の前日は塩分を控えた食事を心がけましょう。

ピザやサンドイッチなどのパン類、うどんやラーメンなどの麺類は、特に塩分の多い食事

「疲れてるから食事は簡単に済ませたい」という気持ちは分かりますが、前日だけはなるべく自炊して塩分を控えるようにしましょう。

寝方に気をつける

ベッドに寝ている女の子  自動的に生成された説明

むくみを予防するうえでは、寝方も大切になってきます。

むくみやすい寝相と言われているのが、うつ伏せ。
うつ伏せは腕を動かせないため腕や手の血行が悪くなり、むくみが起きやすくなります。
寝返りも打ちにくいので体が動かしづらく、仰向けや横向きと比べて一番悪い寝相と言えます。

むくみづらい寝相は、やはり仰向け。
寝ている間も左右に動きやすく、腕や顏が圧迫されません。

寝相をすぐに変えるのは難しいことですが、「今日は仰向けで寝よう」と意識するだけで普段の癖を直すことができますよ。

ぜひ実践してみてください!

半身浴をする

半身浴のイメージ

普段のお風呂タイムはシャワーだけで簡単に済ませる、という方も多いのではないでしょうか?

そんな方は試しに半身浴を試してみてください。
半身浴には、全身の血行を良くして体を温めてくれる効果があります。

具体的なやり方はこちら。

・38度〜40度くらいのぬるま湯を湯船に溜める。
・最初の5分は首まで浸かる。
・そのあと、みぞおちくらいまでの半身浴に切り替えて10分程度浸かる。

半身浴は、血行促進だけでなく老廃物のデトックス効果美肌効果も期待できますよ
大事な日の前日はいつもよりゆっくりとお風呂に浸かって、当日に臨みましょう。

たっぷりと睡眠を取る

睡眠

むくみは睡眠とも深く関係しています。

睡眠時間が足りないと、老廃物や二酸化炭素を含む水分が細胞の中にたまっていき、細胞が酸素不足になります。
すると血管が膨らんで水分のコントロールがうまくできなくなり、むくみに繋がるのです。
そうならないためにも、たっぷりと睡眠時間を取ることをおすすめします。

大事な日の前日は、睡眠のゴールデンタイムと言われる夜10時〜深夜2時までの間にしっかりと寝るようにしましょう
睡眠時間は8時間程度を意識してみてください。

たっぷりと睡眠を取ることは、むくみの予防だけでなく疲労回復にも効果的。
大切な1日のために、十分体を休めましょう。

むくみケアにおすすめのグッズを取り入れる

むくみケアに便利なグッズはたくさんありますので、グッズを取り入れるのもおすすめです。
大事な日は1度だけでなく何度も訪れるので、いざという時のために事前にグッズを準備しておきましょう。

おすすめはむくみ・セルライトを強力ケアしてくれるコチラ↓

エステ仕様のむくみケア!美容成分97%のホットボディジェル

むくみ予防は日々の習慣を見直すところから

今回は、簡単にできるむくみ予防についてご紹介しました。

前日のケアでできることはたくさんありますが、慢性的なむくみでお悩みの方は生活習慣そのものを見直すことも大切。

食生活や運動、睡眠についていま一度振り返ってみてください。
知らず知らずのうちにむくみの原因になる生活をしていませんか?
日々の習慣を改善することで、悩みのタネ・むくみを予防できる可能性はあります。

全てを一度に変えることは難しいかもしれませんが、できることから始めてみてくださいね。

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
小野 二沙子
美容ライター

コスメを愛して止まない美容オタクのフリーライター。新作コスメを試すのが大好きです。年に数回、韓国で皮膚科へ通ったりコスメを探す美活の旅をするのが趣味。