美容の専門家が実践!おすすめスキンケアナイトルーティン

スキンケア

年齢を重ねるとスキンケアは特別な事をした方がいいのか気になりますよね。

ふとした瞬間に目元や額のしわを見つけたり、急に顔のくすみやシミが気になり始めると、どうにかして消してしまいたくなる事も。

しかし正しく日々のスキンケアをする事で、お肌は生まれ変わらせる事ができます。
そこで今回は、元フェイシャル専門エステティシャンの筆者が、ナイトスキンケアのおすすめルーティンについてお伝えします!

ぜひ最後までご覧ください。

基本はシンプルケア

お肌が疲れている時にあれもこれもたくさんスキンケアしてしまうのはNGです。
余計な肌の刺激となり、トラブルの元になることも‥。

基本のケアはシンプルに石鹸で落ちる程度のベースメイクが◎
そして家に帰ったらなるべく早くメイクを落とすように心がける事が大切です。

クレンジングを選ぶ

先ずスキンケアで大切なことは、クレンジングの種類を選ぶことです。

オススメはクリームかミルクタイプのクレンジングであれば、必要な保湿成分は残すのでお肌にも優しくクレンジングする事ができます。

逆にオイルクレンジングやジェルタイプのクレンジングは、肌刺激が強いものが多く必要な皮脂まで取り除いてしまい、乾燥させます。

もしオイルタイプを使うのであれば、サビーナ自然化粧品の「クリアクレンジング」のような、肌に低刺激のクレンジングを使用しましょう。

皮脂は天然の保護膜です
必要な皮脂は残して、化粧水でしっかり保湿しクリームで栄養を与えると肌本来のキレイな状態が続くので肌トラブルも起こりづらくなります。

保湿ケアを選ぶ

保湿ケアの基本は化粧水とクリームだけで十分です。

コットンに化粧水を浸透させてコットンパックにも使えるように、コスパの良いものがオススメ。

化粧水は使い心地が良くコスパの良いものにして、栄養が入っているクリームの成分にこだわるのが正解。

特に30代になったらエイジングケアを意識したいので、レチノールやプラセンタといった成分が配合されたものを選ぶのがオススメです。レチノールはシワやたるみのケアに代表的な成分でビタミンの王様と呼ばれています。
そしてプラセンタはオールマイティに肌悩みをケアしてくれるエイジングケア成分です。

また、クリームは少しベタつくから苦手と言う人は、SABINAの「モイスチャースキンクエール」がオススメです。
保湿ジェルですがオイル配合の為、クリーム以上に保湿してくれる他、べたつきもなく使いやすいですよ。

季節や肌に合わせてプラスワン

お肌は季節の影響を受けやすいので、季節の変わり目かお肌の状態に合わせてプラスしていくのがオススメです。

例えば、これから夏にかけて紫外線が強くなるので美白成分の美容液をプラスする方は多いと思います。

その他にはクレイマスクもオススメです。クレイの鎮静作用で浴びてしまった日焼けをなかったことにして、毛穴の汚れを取り除くので透明感がでます。

また、美容液とクリームには栄養が入っているので、特に取り入れたい成分は美容液でプラスしていきましょう。

夏にオススメの成分は、メラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体やアルブチン成分が配合された美容液です。美白効果があるので積極的に取り入れたいですね

これらの美白美容液は夜だけではなく、朝のスキンケアで取り入れると日焼け前の予防が出来るのでオススメですよ。

スペシャルケアは週に1回だけ

スペシャルケアではパックやクレイマスク、ピーリングなどがありますが、週1日程度で十分です。

たまに、毎日パックしているという方を聞きますがパック=お肌をふやかしているので、毎日パックしていると肌本体が持つバリア機能が弱まりトラブルの原因になります。スペシャルケアでオススメなのは、クレイマスクやバームなどお肌に直接塗るタイプのもの。特にクレイマスクは、毛穴の引き締め・保湿・透明感が出るので翌日のお肌がモチモチになるのでオススメです。

入浴を習慣にする

お風呂にゆったりとつかると、副交感神経が優位になり自律神経を整えます。睡眠が深くなるので美肌作りに重要です。

また、入浴中はスチーマーを顔にあてているのと同じ効果があるので、入浴中にクレイマスクやピーリングをするとより効果的。

お風呂あがりはぐんぐん化粧水が入るので、いつもよりたっぷり保湿しましょう。

セルフマッサージで小顔のケアも

肩や首が凝るように、顔にもたくさんのツボがあってコリがあります。

特に頑張っている人ほど、かみ合わせのアリキュラという部分がカチカチに凝り固まってしまいます。

美容液やクリームを塗った時に、1〜2分軽くほぐすことを習慣にすると顔のコリが取れて小顔になり引き上がります。

アリキュラマッサージの方法は簡単。

歯をグッとかみ締めた時に、耳の手前にある少し凹んでいる部分が硬くなります。

(頬骨とあごの境目にある部分)

手をグーにして、第二間接でグリグリほぐし、手のひら全体を使ってフェイスラインを通り耳の下〜首を通って鎖骨にリンパを流しましょう。

美容家電を取り入れる

シートマスクは肌表面の保湿しかしないので、オススメの使い方は美容家電でイオン導入をプラスすること。

通常、お肌は角質層があるので肌表面だけの保湿になります。イオン導入をすると、有効成分を肌の奥まで入れ込むことが出来るのでシートマスク+イオン導入がオススメです。

サロンでもビタミン導入をゆっくり顔に入れ込むと、肌が明るく透明感が出ます。

おうちでも簡単に出来るので、スペシャルケアとして取り入れてみてください。

まとめ

いかがでしょうか?

スキンケアって毎日するものなので、無理せず続けられるものが大切です。

基本はシンプルケアで、少し頑張りたい時にスペシャルケアをプラスしていくスタイルが忙しい現代女性向きと思います。

できるだけ、睡眠や入浴は習慣でしっかりとる様にして。お肌に負担なメイクは石鹸で落ちるような軽いものにすることも美肌作りには大切なので、良かったらお試しください。

日頃のケアがお肌をツヤツヤに、透明感を出してくれるのでスキンケアは大切にしましょう。

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。