洗顔後の顔のつっぱりで見極める!正しいスキンケアについて

スキンケア
洗顔

皆さんは洗顔後に顔がつっぱる事ありますか?

私も今はなくなりましたが、若い時は洗顔後必ず顔がつっぱっていました。
でもその頃はそんなものだと思っていたので、気にしていなかったんですが。
今となっては恐ろしいです。。。

しかし一体このつっぱるという現象、なんで起きるんでしょうか?

もちろんつっぱる原因はしっかりあります!

そこで今日はそのつっぱりの原因を知って、改善する方法から、正しいスキンケアまでを書いていきたいと思います。

この記事を読んで欲しい人

・洗顔後に顔がつっぱる人
・洗顔に限らず顔がつっぱる人
・なんとなくスキンケアをしている人
・若い時のスキンケアを未だに続けている人

顔がつっぱる原因

顔がつっぱっている状態というのは、肌の油分が無くなっている状態という事です。

通常であれば顔の肌は、皮脂膜という油分の膜で覆われているので、肌内部の水分が蒸発する事はほとんどありません。

しかし洗顔などでこの油分が落とされてしまうと、肌内部の水分がどんどん蒸発していってしまい顔がつっぱる」という現象を引き起こしているんです。

つまり顔のつっぱりはお肌がどんどん乾燥している状態という事ですね。

それでは一体どんな事が原因で顔がつっぱってしまうのでしょうか?
これには大きく分けて2つあります。

洗顔後に顔がつっぱる

女性男性限らず、洗顔後につっぱりを感じる人は多いのではないでしょうか?
洗顔料や石鹸などにより、汚れと一緒に顔の皮脂、油分を洗い落としてしまう為、顔のつっぱりを感じる人が多くなります。

これは選ぶ洗顔料によって変わってきたり、洗顔後のスキンケアでオイルを使用したりして対策をする事が可能です。
こちらについては後で詳しく見ていきましょう。

日中に顔がつっぱる

こちらは日中につけるメイクや日焼け止めの種類、部屋の乾燥などによって起こる顔のつっぱりです。

こちらは選ぶメイクや日焼け止めを保湿できそうなモノを選んだり、部屋で加湿器をつけたりといった事で対策をしましょう。

そもそも年齢や季節によってつっぱり度は変わる

若い時はどちらかと言えば油分が多い方も多い為、乾燥という言葉にもそこまで意識が向かず、そんなものだと言われたらそうなのか、みたいな感じで思う方もいるのではないでしょうか?
私もそうでした。

でも年を取るほど、この乾燥という言葉にとても敏感になってしまいます。

人の体は年齢を重ねるほどに乾燥しやすくなっていくので、
30代になったあたりから、乾燥を急速に感じるようになります。

20代、30代の時に、この乾燥対策、保湿ケアをどれだけやっておくかがそれ以降の肌状態を決めると言っても過言ではありません。

もちろん夏よりも冬の方が乾燥しやすくなる為、季節に応じたケアも大事ですよね。

つっぱりを防ぐ為にはオイルだけでは不十分

肌の皮脂、油分がなくなる事で生じる「つっぱり」という現象。
じゃあ洗顔後に美容オイルを塗っておけば良いのかと言うと、それだけでは不十分

何故かというと、美容オイルを塗った直後だけつっぱりが無くなって、数時間経つとまたつっぱってくる人がいるから。

これは洗顔によって肌の水分が足りなくなる為、結合力が弱まり、水分を保持しきれないから。
なのでオイルの前に化粧水で水分を補給してあげる必要があるわけです。

だから洗顔→化粧水→(乳液・ジェル・クリーム)オイルというのが正しいスキンケアの流れになるわけですね。

さらにつっぱりやすい場合も

肌の状態によってさらにつっぱりやすい肌というのがあります。
それは

セラミド不足、天然保湿因子不足の肌です。

この状態の肌のイメージは、スカスカのレンガの壁。
そんな状態だと中に水を溜めてもバシャバシャと流れていってしまいます。

だからこのセラミド不足の肌は、いくら化粧水やオイルで補強しても限界があるんですね。

洗顔自体が原因のつっぱりを防ぐには?

ここからは洗顔後すぐつっぱってしまう人についてお話していきたいと思います。
こう言った方のほとんどは、使っている洗顔自体が肌に合っていないか、洗顔方法自体が間違っているという方が多いです。

若い時の私はこの状態だったと思います。
何も分からずドラッグストアで買った洗顔フォームをただ使って、顔のつっぱりも洗ったんだからつっぱるものなんだろう、という認識で使い続けていました。

恐怖!

あ~あの時肌に合う洗顔料と、正しい洗顔方法を知っていたら、、、と未だに思ってしまいます。

アラサー、アラフォーで未だにそんな洗顔している人はさすがにいないとは思いますが、もしいたら今すぐ見直しましょうね!もちろん今10代20代だとしても、当たり前じゃなく『洗顔後のつっぱりは異常事態』という事を心得ておきましょう!

正しい洗顔の選び方や洗顔方法については以下の記事で説明しています。

乾燥時期や乾燥肌の人はぬるま湯洗顔がオススメ

冬時期や、乾燥肌・敏感肌の人の場合、朝の洗顔はぬるま湯洗顔だけの方が良い場合もあります。

洗顔は朝も夜もするものだという固定観念から、しっかり朝もやられている人が結構多いのですが、ご自身の年齢、肌質、状態、季節に応じて変えていくのが正しいスキンケア。

固定観念なんて無い事を知って、ご自身の肌に合わせたスキンケアを行っていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

顔のつっぱりもちゃんとした理由があります。
その理由を知れば対処方法もなんとなく分かってきませんか?

スキンケアの順番にも使っているものもきちんと理由があって決められていますが、何故そうなのかを知るのも面白いですよね。

そして決められていると言っても、それは万人に合わせたもの、基本的なものなので、個人に合わせたカスタマイズは必要になってきます。

何もしらない人が適当にカスタマイズするよりも、ある程度基本は押さえておきたいですよね。ぜひこの記事やメディアをみて、スキンケアについて知ってみてください!

それでは今日はこの辺で!

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。