洗顔後の毛穴から角栓が飛び出る原因と対処法を解説!

スキンケア

洗顔後に鏡を見ると、鼻などにポツポツと飛び出た角栓を見つけてしまった経験はありませんか?そのままでは気になってしまいますが、ピンセットなどで無理に取り除くのはNGです。

そもそも、洗顔後になぜ毛穴から角栓が飛び出てしまうのでしょうか。まずは原因を知ることから始めましょう。

自然になくなるだろうと放置すると、毛穴トラブルに発展することもあります。今回ご紹介する対処法を参考に、できることから試してみてくださいね。

+ 目次を見る

洗顔後の毛穴から飛び出る角栓の原因と正体

洗顔してさっぱりしたお肌も、よく見ると角栓が飛び出ていることがあります。角栓が飛び出す原因についてみていきましょう。

洗顔したのに角栓が飛び出る原因は?

角栓は、古い角質や皮脂が毛穴の中で混ざりあい、固まってできています。角栓が肌にあること自体は問題なく、肌には必要なモノです。ただ、毛穴に詰まった角栓が水分を含むと膨らみ、毛穴から飛び出ているように見えてしまいます

角栓の正体は角質や皮脂なので、ターンオーバーが正常であれば自然と目立たなくなります。ただ、ターンオーバーが乱れた状態で放置してしまうと、表面の皮脂が黒ずんでブツブツ毛穴になったり、毛穴が開いたりとさまざまな毛穴トラブルに発展してしまう可能性があるのです。

ターンオーバーとは?

スキンケアにおいては、ターンオーバーという言葉を聞くことも多いですよね。角栓のケアのキーポイントであるターンオーバーについて、少し解説します。

肌の細胞が周期的に生まれ変わって新しくなる仕組みがターンオーバーです。約4週間かけて肌は生まれ変わります。古い角質は垢としてはがれ落ち、肌には生まれ変わった新しい角質が表れます。
睡眠不足などの生活習慣の乱れ、加齢、乾燥などでターンオーバーの周期は乱れがちです。ターンオーバーの周期が早いと、古い角質がどんどんつくり出され、上手にはがれ落ちずに毛穴に溜まってしまうのです。

毛穴から角栓が飛び出るのを防ぐ方法

飛び出た角栓をそのままにしておくと、黒ずみ毛穴や毛穴の開きなどを引き起こしてしまうかもしれません。角栓のケアにおすすめしたい方法を3つほどご紹介します。

ホットタオルで皮膚を蒸らす

自宅にあるモノで手軽にできる美容法としておすすめなのがホットタオルです。

タオルをお湯に浸して軽く絞るか、水で濡らして絞ったあとに電子レンジで温めることで簡単にホットタオルをつくれます。体温よりも少し高いくらいの温度が目安です。

ホットタオルを取り入れることで、毛穴の汚れや角栓をやさしく取り除けるうえ、肌を温めることで血流もよくなってターンオーバーの正常化にも効果が期待できます。

クレンジング後にホットタオルで肌を温めてから洗顔をすると、毛穴が開いて角栓を取り除きやすくなります。化粧水や乳液で保湿する前にホットタオルを取り入れると、有効成分が浸透しやすくなりますよ。

クレンジングで汚れを落とす

メイク汚れはクレンジングを使ってしっかりと落としましょう。メイク汚れは油分を含むため、洗顔だけでは不十分です。帰宅後にメイクを落とさずに寝てしまうといったことも避けましょう。

また、クレンジングは十分な量を使用します。量が少ないと肌と手の間に摩擦が起きてしまい、肌に刺激を与えてしまいます。

洗浄力が強いのはオイルタイプのクレンジングです。乾燥が気になる場合は保湿力のあるタイプや、クリームタイプを選ぶとよいでしょう。

乳液や化粧水で保湿する

クレンジングや洗顔で汚れを落としたあとは、化粧水や美容液、乳液、クリームなどを使って十分に保湿します。乾燥はターンオーバーの乱れを引き起こしたり、皮脂の分泌を促したりと肌に悪影響を与えてしまいます。

角栓が気になると油分を控えたくなる気持ちもわかりますが、化粧水だけで保湿を済ませるのはおすすめしません。乳液やクリームは軽めの使い心地のモノを選んだり、つける量を調整したりして、しっかりと保湿しましょう。

スキンケアを見直そう

角栓を防いで美しい肌を目指すなら、日頃のスキンケアを見直してみましょう。

肌に合う洗顔を使用する

洗顔料にもいろいろな種類があります。

定番ともいえるフォームタイプは泡立ちがよく、使っている人も多いですよね。洗浄力が強いモノもあり、肌への刺激が気になる場合もあるため、フォームタイプのなかでも自分の肌に合ったアイテムを見つけることがポイントです。

固形石鹸は肌に必要な油分は残しつつもしっかりと洗い上げてくれるのが特徴です。パウダータイプの酵素洗顔なら、硬くなった角質を分解して毛穴に詰まった汚れをしっかり落とす効果が期待できます。自分の肌タイプに合った洗顔料を選びましょう

高保湿成分で潤い成分を補う

化粧水などの保湿アイテムは、保湿力の高い成分が入ったモノを取り入れるのがおすすめです。保湿力の高い成分には、たとえばセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などが挙げられます。

手のひらで温めてから肌につけたり、乾燥が気になる部分には重ねづけしたりして、肌にしっかりと潤いを与えましょう。

美容の成分を取り入れる

肌への有効成分がたっぷり入った美容液を取り入れるのもおすすめです。化粧水の前に使うブースター美容液なら、化粧水や乳液の浸透を促してくれる効果も期待できます。
ターンオーバーのサポートをしてくれる成分としてはセラミドやプラセンタ、皮脂の過剰分泌を抑制する成分にはビタミンC誘導体などがあります。

まとめ

洗顔後などは、角栓が水分を含んで膨らみ、角栓が飛び出て見えてしまうことがあります。ターンオーバーが正常であれば自然に改善されることもありますが、放置することで黒ずみ毛穴などの毛穴トラブルに発展してしまうこともあるため注意が必要です。

日頃のスキンケアではクレンジングや洗顔を使ってしっかりと汚れを落とし、十分に保湿をします。ホットタオルを取り入れるのもおすすめです。ターンオーバーを正常に戻し、角栓の目立たないきれいな肌を目指しましょう。

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。