食べるオイル「アマニ油」が美肌に良い理由とは?

ヘルスケア
アマニ油

こんにちは!

今日のコラムでは『食べるオイル』について取り上げていきたいと思います!
取り上げると言っても、

そもそもオイルって食用オイルとか美容オイルとか色々あるし、健康に良いとか悪いとか、何が何だか分かりません!

という人に向けたコラムになっています。
オイルは何からできているのか、その違いは何なのか。なんでアマニ油が流行ったのか。

そういった事を短く簡単に書いていけたらと思いますので、
「最近食べるオイルが気になるワード、でもどれが美容に良いのかわからん」
という方はぜひご覧ください!

それでは行ってみましょう!

オイルについて

オイル

近所のスーパーで売られているサラダ油やゴマ油。
ちょっと意識高い系の男女が使ってそうなオリーブオイル。
今流行りのアマニ油などなど。

色んな種類がありますが、そもそもオイルってどんな物質なんでしょうか。
そこから知ってみましょう。

全てのオイルは脂肪酸からできている

私たちの体に必要な3大栄養素って知ってますよね?
「糖質」「たんぱく質」「脂質」の3種類で、この3つの栄養素は私たちが生命活動を行う上でとても大切な栄養素と言われています。

その内「脂質」を構成する主要成分が「脂肪酸」になります。
なのでこの「脂肪酸」は人間の体に必ず必要な成分だと言えるんですね。

さらに全てのオイルはこの「脂肪酸」からできている為、私たちは油を様々な手段で摂取して栄養に変えていっているわけです。

脂肪酸の種類とは

脂肪酸は私たちにとって必要な栄養素、なのになんで脂質や油というと、太ったり肌が荒れたりといったネガティブなイメージがあるんでしょうか?

それを知る為には脂肪酸の種類を知る必要があります。
まず脂肪酸は主に次の2種類に分けられます。

脂肪酸タイプ1:常温で固まりにくいタイプ

常温で固まりにくいオイル

不飽和脂肪酸』:オリーブオイルやキャノーラ油、ゴマ油、アマニ油など

脂肪酸タイプ2:常温で固まるタイプ

常温で固まるオイル

飽和脂肪酸』:お肉の脂身や、バター、マーガリンなど

そして私たちのネガティブなイメージはこの、常温で固まる脂肪酸、つまり飽和脂肪酸からきていると言われています。この飽和脂肪酸を摂りすぎると、健康に害をなす事がある為、摂り過ぎには注意が必要なんです。

そして逆に健康や美容にも良いとされているのが常温で固まりにくいタイプの『不飽和脂肪酸』となります。

何やら少しづづ『食べると美容に良いオイル』の方向が定まってきましたね!
ただし不飽和脂肪酸にも種類があって、その効果も様々なんです。
それではここから不飽和脂肪酸について詳しくみていきましょう。

不飽和脂肪酸の種類とは

常温で固まりにくく、飽和脂肪酸より健康に良い不飽和脂肪酸。
しかしこの不飽和脂肪酸にも種類があります。それが次の2種類です。

不飽和脂肪酸タイプ:一価タイプ

不飽和脂肪酸タイプ:一価タイプ

こちらのタイプの脂肪酸は主にオレイン酸で、コレステロール値を低下させたり、循環器疾患のリスクを減らしたりしてくれます。

【主な油】
オリーブオイル、サフラワー油、マカダミアナッツ油、ヘーゼルナッツ油など

不飽和脂肪酸タイプ:多価タイプ

不飽和脂肪酸タイプ:多価タイプ

こちらの多価タイプには様々な脂肪酸があり、リノレン酸、DHA、EPA、リノール酸、γリノレン酸などがあります。
そして多価タイプの脂肪酸のほとんどは人の体内では生成できない脂肪酸です。

【主な油】
ごま油、アマニ油、ひまわり油、大豆油、コーン油など

摂取した方が良いオイルの種類とは

摂取した方が良いオイルの種類

さて脂肪酸の種類が分かった所で、次は摂取した方が良い脂肪酸についてお伝えしていきたいと思います。なんとなく分かってきた方もいらっしゃるかもしれませんが、

摂取した方が良い脂肪酸というのは、「人間が体内で作れない脂肪酸」です。
必要な成分なのに体内で作れない為、体外から取り入れるしかないんですね。

ちなみにこの、人間が体内で作れない脂肪酸の事を「必須脂肪酸」と言います。

必須脂肪酸はαリノレン酸、DHA、EPA、リノール酸などです。
なんとなく聞いた事ありませんでしょうか?

そうなんです、必須脂肪酸は全て不飽和脂肪酸に分類されているんですね。

そして中でも注目してもらいたいのは「リノレン酸」です。
このリノレン酸は、美容に良いと言われ、摂取する事でシミやシワ、たるみや肌荒れ等を防いでくれるんです。

というわけで最後に結論です。
「不飽和脂肪酸の多価タイプのリノレン酸」を摂取しましょう!

いやいやそんなの書いてあるオイルないし!という声が聞こえてきたので、以下のオイルを摂取してみてくださいね!

アマニ油シソ油ごま油菜種油など

これでアマニ油が流行っているのも頷けますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
本日は食べるオイルについて書かせていただきました。
アマニ油が流行っているけど、なんでなの?という人には、なるほど!と思っていただけたんではないかな~と思います。

次回はそんな食べるオイルについてもうちょっと詳しく書いてみたいと思います!
それではSee you~♪

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。