見ため年齢を若々しくする習慣とは?若く見られやすい100人に聞きました!

スキンケア

人によって実際の年齢より若く見られたり、逆に老けて見られたり、年相応だったり。
見た目年齢のギャップって人によって様々ですよね。

若い時はほとんど意識する事の無い「見た目年齢」
私のようなアラフォーにもなると、1年前に撮った写真を見る度に、

「若いな~」

なんて思ってしまったり、
年々ハイペースで老けていっている感覚に陥るほど気にしてしまいます。

見た目年齢を若く見られたいというのは、30代以降の人たちにとっては
結構強い願望なわけです。

そこで今回!実年齢より若く見られる事が多い方、100人にアンケートを実施!
気になる若見え習慣について徹底リサーチいたしました^^

若く見られる方の習慣を真似する事で、自分の見た目年齢も若々しくしていきましょう!

アンケートご回答者について

先ずはアンケートで若く見られるとご回答いただいた方の年齢と肌質についてです。
年齢は30代が最も多く半数を占めており、肌質タイプは混合肌が最も多いようです。

【年齢】
30代・・・・・50%
20代・・・・・20.4%
40代・・・・・16.7%
50代以上・・・13%

【肌タイプ】
混合肌・・・・・35.2%
敏感肌・・・・・20.4%
乾燥肌・・・・・16.7%
通常肌・・・・・13%
オイリー肌・・・9.3%
季節肌・・・・・5.6%

※本記事のアンケート結果は2021年4月サビーナ自然化粧品のランダムアンケート調査を元にしております。


それでは基本データを知った所で、若くみられる方とそうでない方の違いをアンケートから導き出してみましょう!
リアルな結果ですが、一つひとつ見解を述べていきたいと思います。
今回はスキンケア編です!

若く見られる人の習慣①UVケア

季節に関係なくしている・・・・47.3%
春先から夏だけ・・・・・・・・27.3%
真夏の日差しの強い日だけ・・・16.4%
晴れた日だけ・・・・・・・・・3.6%
海や野外イベントなどの時だけ・1.8%
全くしていない・・・・・・・3.6%

これはいきなりの結論というほど大事な部分。

若くみられる人の約半数は、季節に関係なく毎日UVケアをしている!

という事ですね。
紫外線への対策をいかに毎日行うかが若見え肌のキーポイントとなるようです。

若く見られる人の習慣②セルフマッサージ

していない・・・・・・40%
している・・・・・・・60%
(▼している人の内訳)
週に複数回・・・・・・33.3%
毎日している・・・・・21.2%
週に1回・・・・・・・18.2%
月に1回・・・・・・・15.2%
月に複数回・・・・・・12.1%

若く見られる人の60%の方がセルフマッサージを取り入れているようです。
中でも週に複数回している方が3割以上を占めているので、週に2回程度はフェイシャルマッサージを取り入れてみると良いかもしれません。

若く見られる人の習慣③朝のスキンケアルーティン

何もしない、水かぬるま湯洗顔のみ (21%)
化粧水、乳液のみ (11%)
洗顔、化粧水のみ (11%)
洗顔、化粧水、乳液 (7%)
洗顔、化粧水、美容液、乳液 (5%)
オールインワンコスメのみ (3%)
水洗顔、ブースター、化粧水、美容液、乳液、クリーム、オイル (3%)
その他 (36%)

こちらに関しては比較的に皆様それぞれのルーティンをされている印象ですが、
一番多かったのが「何もしない、水かぬるま湯洗顔のみ」の方というのには少々ビックリしました。
私はよく乾燥肌や敏感肌の方は朝までしっかり洗顔は不要ですよ、
乾燥度合いに応じて水やぬるま湯洗顔をとりいれましょうと読者の皆様にもお伝えしておりますが、
若見え肌の方の多くは既に実践されているという事ですね。

ちなみにその他は同じスキンケアをされている人がいない方を取りまとめた総数です。

若く見られる人の習慣④夜のスキンケアルーティン

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液 (11%)
洗顔、化粧水、乳液 (7%)
クレンジング、洗顔、化粧水、クリーム (7%)
クレンジング、洗顔、化粧水、クリーム、オイル (7%)
クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、クリーム、オイル (5%)
その他 (63%)

夜のルーティンについても各肌質に合わせてそれぞれのスキンケアを行っておられるようで、皆さんほぼバラバラでした。とは言えしっかりと乳液、クリーム、オイルで締めておられる方が多く、やはり保湿ケアは重要という事ですね。

若く見られる人の習慣⑤スキンケア価格帯

最後に若く見られる方がどういったスキンケアアイテムを使われているのか、その価格帯について調べてみました。

高価格帯(6,000円以上)・・・・・・7.3%
中価格帯(5,000円前後)・・・・・・43.6%
低価格帯(プチプラ2,000円以下)・・49.1%

こちらに関しては、ほぼ皆様が使われている価格帯の割合と変わらずでした。
という事は、若見え肌にコスメの価格帯はあまり関係がないようですね。

まとめ

という訳で若く見られる肌をつくる為に必要なスキンケア習慣をまとめると。

①日焼け止め(UVケア)は季節や外出などに関係なく毎日する
②フェイシャルマッサージを週2回取り入れる
③スキンケアラインは肌質や環境の乾燥度によって決める

という事になります!
若く見られたい皆さん、ぜひ意識して行ってみましょう。

今日は若見え肌の方が実践する習慣【スキンケア編】についてをご紹介しました。
でも実は若く見られる方には、スキンケアよりもっと重要な習慣があったんです!

というわけで次回は若くみられる方の習慣【生活編】です!お楽しみに^^
最後までご覧いただき有難うございました。

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。