新規無料会員登録特典 クーポンプレゼント!
美肌コラムsabina beauty column
2020.5.16

地球の未来、化粧品とサステナビリティとエシカル消費について考えてみよう

こんにちは!

本日はとても大きいテーマです。
ずばり「地球と化粧品の未来」!!!

大きいですね。でも未来の話と書いておきながら、すぐにでも取り掛かかるべき事だと思ってます。

私たちが生きる人間社会では、日々新しい技術や製品、サービスが生み出されて、どんどん便利で暮らしやすくなっていっています。

しかしその一方で大気汚染、水質汚染、地球温暖化など様々な問題が起こっていきています。

それは私たちが何気なく捨ててしまうモノや使っている技術などが原因で起こっている事は、なんとなく分かっていても、一度簡単さ、楽さを経験してしまうとなかなか元には戻れないのが人間です。

だから私は技術や商品の進化は2面性を考えるべきだと思います。

ヒトにとってだけの優しさや便利さだけを追求するのでは無い、地球にとっても優しい技術や商品開発。

こんなに便利な世の中にした頭の良い人間なんだから、絶対できないはずはないと思いますし、実際今の世の中に危機感をもっている人、組織、企業が沢山いるんです。
そこで今、大事な考え方として取り上げられているのが、

「サステナビリティ」

と言う考え方です。
今日はこのサステナビリティについて書いていきたいと思います。
それでは行ってみましょう~!

サステナビリティって一体何?

サステナビリティはgoogleさんで検索すればすぐ出てきますが、世界中で今行われている取り組みです。

日本語にすると「持続可能性」

つまり地球環境と人間社会がこれからもずっと持続していく為に何が必要なのか。それを考え実行していこうという取り組みなんです。

人間社会は地球環境の上に成り立っています。人間社会を今後もずっと繁栄させていくためには、地球に対する配慮はかかせません。
なのに人間の利便性だけを考えた技術や商品は、きっと地球にとっても良いというものだけでは無いわけで、、、それって長い目でみれば人間にとっても悪いものになってしまうと思いませんか?

持続しない世の中だと何がダメなの?

具体的に見ていきましょう。
例えば今問題となっている環境汚染の原因の一つに、「プラスチックゴミ」があります。

ストローや洗剤ボトル、レジ袋、ラップ、ペットボトルなど
現在様々な製品に使われているプラスチック。

このプラスチックはリサイクルされれば良いのですが、全てがリサイクルされているわけでは無く、ゴミとして海に流れついたりするわけです。

そしてそのプラスチックが原因で海洋汚染が進み、海に住むプランクトンや魚などに悪影響を与えてしまいます。

そしてそんな魚を食べる人間にも最終的には影響を与えてしまうんですね!

人間だけに便利な製品をつくってしまったが為に、巡り巡って人間を苦しめてしまうわけです。

化粧品とサステナビリティの関係って?

それは化粧品メーカーにとっても他人事では無く、サステナビリティの考え方は重要です。

例えば化粧品自体もそうですし、パッケージもそうです。

化粧品に配合されている成分には人工的に作られた成分を配合しているメーカーもいます。それは安価に製造できるからという理由で入っていたりするわけですが、それは使う人の事を全く考えてないわけです。
もちろん人工的に作られた成分でも害は無い成分もたくさんあるので、全てが悪いわけでは無いですが、

使う人の事を考えれば、人の肌に優しい、害の無い成分を配合します。
安いから利益が大きいから、なんて会社の事しか考えていないメーカーは論外なわけです。

さすがにそんな化粧品メーカーは最近ではあまりいなくなったのかもしれませんが、これからはヒトだけでなく、その先の事、つまり地球にも優しいという考え方で製品を作る事が企業には必要になってくると思います!

私たちは何をすれば良いの?

こう書いてみるとすごく大きな事で、「一部の人たちだけの事で私には関係ないよ」と捉えられる方もいらっしゃるかもしれませんが、サステナビリティというのは私たち個人にもできる事がたくさんあるんです。

まずはプラスチックゴミをポイ捨てせず、きちんとリサイクルゴミとして捨てる。これはちょっと意識すればきっと誰でもできる事ですよね?

後は『人や社会、地域、地球環境に配慮した製品やサービスを選んで消費する』
というエシカル消費という考え方もあります。

このエシカル消費の考え方って実はとても大切だと思います。
だってサステナビリティの事を考えた商品やサービスが選ばれるようになれば、企業はそういう商品やサービスを開発するようになりますよね?
そんな会社ばかりになっていけば、必然的に地球にとって良い環境になっていくと思いませんか?

だから私を含め、皆さんの消費活動というのはとても大事な鍵を握ってると思います。大きな革命を起こすのは、そういった小さな一歩からなんだと本気で思ってます!

ただ私は、エシカル消費をする上で大事な事は、「本当にこの商品やサービスが社会や地球の為になるものなのかという事を、しっかり自分自身で考えて選択する事」だと思います。

それができればきっと本当の意味でサステナブルな社会になっていくと思います。

最後に

と言うわけで本日はサステナビリティの考え方についてお伝えいたしました。

サビーナ自然化粧品では創業以来、人の肌にとって優しい成分を使った化粧品開発をベースとしており、ヒトの肌に優しい自然由来の成分だけを使用してまいりました。

そして外箱などの無駄なパッケージを使わず、ゴミをできるだけ少なくするなどの考え方も取り入れております。

今後はさらにサステナビリティの考え方のもと、地球の事まで考えて企業活動を行っていく必要があるので、先ずは何ができるのかを考えて行動していきたいと思います!

最後に1992年にリオデジャネイロで行われた地球サミットでの、当時12歳の少女、セヴァン・スズキのスピーチから強く印象に残った言葉をご紹介して本日のコラムを終わりたいと思います。

「大人の皆さん。(地球、自然を)どうやって直すのか分からないのに、壊し続けるのはもう止めてください。 未来に生きる子供たちや死に絶えていく動物たちの為にも。 」

それではまた来週^^

1+
公式オンラインショップへ
CATEGORY MENU
TAG LIST