今話題の腸ケアって?今日からできるケア方法もご紹介!

ヘルスケア
今話題の腸ケアって?今日からできるケア方法もご紹介!

「どれだけ丁寧にお手入れしても肌荒れがひどい」
「化粧品を変えたのに吹き出物が治らない!」

そんな肌の悩みでお困りではありませんか?

使っている化粧品がそもそも肌に合っていないというのも考えられますが、もしかしたら腸内環境の乱れが原因かも?

化粧品で解決できないお肌の悩みには、今話題の「腸ケア」を取り入れてみましょう。

今回は腸が持つ働きと美肌との関係、今日からできる腸ケア方法についてご紹介したいと思います。

腸内環境を整えて、内側からキレイを手に入れましょう!

腸が持つ働きって?美肌と関係あるの?

腸が持つ働きって?美肌と関係あるの?

肌は腸を映し出す鏡」と言われるほど、肌と腸は密接に関係しています。

つまり、腸内環境を整えることで体の中から美肌を作ることができるのです。

ここでは、腸が持つ3つの働き肌との関係をご紹介したいと思います。

浄血の働きで良質な血液を運ぶ

腸から吸収された栄養成分は、血液によって全身の細胞へ届けられます。

腸には大腸と小腸がありますが、食べたものの栄養の吸収はほぼ小腸で行われます。

そこから吸収された栄養で血液が作られ全身を循環するのですが、腸には血液を浄化してくれる働きがあるのです。

綺麗な血液は健康な体を作るだけでなく、肌の新陳代謝を整えてくれます。

よって、肌の老廃物が流れやすくなり美肌効果が期待できるというわけですね。

全体の免疫細胞の約6割以上を持っている

私たちの体内には病原菌やウイルスを排除する免疫細胞が存在していますが、腸はその免疫細胞の約6割以上を保有しています

つまり、腸内環境を良好に保っておくことで様々な病気や疾患を防ぐことができるということ。

肌トラブルの原因となるアレルギーや、PM2.5、黄砂などの大気汚染にも負けない強い肌を作ってくれます。

美肌に欠かせない「幸福ホルモン」を作っている

腸には、セロトニンやドーパミンなど「幸福ホルモン」と呼ばれる神経伝達物質を合成する働きがあります。

特にセロトニンは、95%が腸で作られているという事実

幸福ホルモンが減るとストレスを感じやすくなったり食欲が増すこともあり、肌荒れや体重増加の原因になることも。

美肌を作るためには、幸福ホルモンを利用して精神面を安定させることがとても重要になってきます。

腸を整えて美肌を目指そう!今日からできる腸ケア

腸を整えて美肌を目指そう!今日からできる腸ケア

腸美人は肌美人。化粧品に頼らず内側からのキレイを目指しましょう♪

ここでは、美肌を作るための「腸ケア」をご紹介したいと思います。

腸ケアをすることで体内の状態を良好に保ち、美しい肌を保つことができますよ。

どれも簡単にできるので、早速始めてみてくださいね!

プロバイオティクスとプレバイオティクスを摂る

プロバイオティクスとプレバイオティクスを摂る

プロバイオティクスとは、腸で良い働きをしてくれる細菌や酵母のこと。代表的な食材として、発酵食品があります。

ヨーグルトや甘酒、乳酸菌飲料、ぬか漬け、味噌、キムチ、納豆などは積極的に摂るようにしましょう。

もう一つのプレバイオティクスとは、腸にとって良い働きをする細菌の増殖を促してくれるもので、食物繊維やオリゴ糖などが代表的。

食物繊維が豊富なごぼうやさつまいも、海藻類やきのこは積極的に食べたいものですね。

これらの食材を積極的に摂ることで便秘予防ができるので、ニキビや肌荒れと言った悩みの解消にも繋がります。

食材で摂るのが難しいと感じる方は、手軽に飲めるお茶で食物繊維を摂るのもオススメ!

厳選 浄爽茶ゴールデンキャンドルなど11種類の自然素材を厳選した、すっきりおいしいブレンド茶です。 いらないものを出して、ポッコリ解消。 イキイキした毎日へ。

厳選 浄爽茶

腸のゴールデンタイムに睡眠を取る

腸のゴールデンタイムに睡眠を取る

「肌のゴールデンタイム」があるように、腸にも「腸のゴールデンタイム」があります。

腸のゴールデンタイムは、起床から15〜19時間後になります。例えば朝7時に起床したとすると、腸のゴールデンタイムは夜10時〜深夜2時ですね。

この時間帯は、腸壁が修復・再生される重要な時間。

また腸のゴールデンタイムにしっかりと睡眠を取ることで、睡眠ホルモンであるセロトニンが分泌され、快眠効果・美肌効果が期待できます。

質の良い睡眠は、美肌づくりの基本。腸のゴールデンタイムにぐっすりと寝て、美しい肌を育てましょう!

朝起きたらコップ一杯の水を飲む

朝起きたらコップ一杯の水を飲む

朝起きたら、すぐにコップ1杯分の水を勢いよく飲むようにしましょう。

これだけで、腸が刺激され、活発化されるので便秘対策にもオススメ!

また「水を飲むこと」を体に習慣づけることで、体内時計を正確にでき、腸の働きを正常に保つことができます。

更に水分を摂ることで不要な老廃物が排出され、デトックス効果むくみ肌荒れを予防する効果も。

早速明日の朝から試してみてくださいね。

朝食を抜かない

朝食を抜かない

腸ケアにおいては、朝食がとても重要になってきます。

なぜかというと、食べない時間が一番長い夜を越えた朝はいわゆる「飢餓状態だから。

つまり身体が栄養を一番欲している朝に、腸が必要としている栄養を摂ることが大切。

そこで腸にスイッチが入ると、朝の目覚めも良くなり腸内環境が安定して排便習慣がスムーズになります。

排便習慣が上手く定着すれば老廃物が溜まらず、透明感ある美肌に。

できれば朝の一口目は、野菜や味噌汁からスタートするのがオススメ!

簡単なサラダや野菜スティックでも良いので、朝のひと口を変えてみてくださいね。

腸マッサージで便秘解消

腸マッサージで便秘解消

便秘が続いてなんだか腸の動きが悪いなーと感じるときは、腸マッサージで腸ケアを。

簡単にできるマッサージを2つご紹介しますね!

腸ぐるぐるマッサージ

まず、両手をお腹の上に重ねておきます。

そこから、腸の流れに沿って時計回りに円を描くようにして優しくさすりましょう。

これを20回くらい繰り返します。お腹がポカポカ温まってくるのが分かればOK!

S状結腸プッシュ

左下の腰骨のあたりにあるS状結腸は、便が詰まりやすい場所。

このS状結腸に両手の指先を置き、斜め下に向かってスライドさせながら軽くプッシュしていきます。

上から下へ10回くらい押していきましょう。

腸ケアで内側からキレイに!

You are what you eat.

つまり、「あなたはあなたが食べたものでできている」ということ。

腸ケアは、普段の生活に簡単に取り入れることができる習慣です。

ぜひ今日からできる腸ケアで、美肌づくりを始めてみてくださいね!

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
小野 二沙子
美容ライター

コスメを愛して止まない美容オタクのフリーライター。新作コスメを試すのが大好きです。年に数回、韓国で皮膚科へ通ったりコスメを探す美活の旅をするのが趣味。