プロテインが美容に良いのはなぜ?その理由と効果的な飲み方もご紹介

ヘルスケア

筋トレやダイエットをする際に欠かせないプロテイン

健康的な体づくりに効果があるイメージですが、実は美容にも良いことをご存知でしょうか?

私もプロテイン愛飲歴半年ほどになりますが、肌トラブルが劇的に減ったのを実感しています!

そこで今回は、プロテインが美容に良い理由と効果的な飲み方をご紹介していきたいと思います♪

「体づくりと一緒に美肌も目指したい」「内側から綺麗になりたい!」そんな方は必見ですよ。

プロテインが美容に良い理由

プロテインがなぜ美肌に良いのか?

それは、プロテインに含まれるたんぱく質が美肌づくりに欠かせない栄養素だから。

「え?プロテインって筋肉を作るものなんじゃないの?」と疑問に思うかもしれませんが、プロテインの役割は筋肉づくりだけではありません。

またたんぱく質は、美肌成分として有名なコラーゲンの原料でもあります。

美肌づくりにコラーゲンを取り入れる女性は多いですが、その元となるたんぱく質を積極的に摂取する方が、実は美肌効果を期待できると言われています。

また、女性の中にはダイエットで肉や魚を口にしていない方も多く、タンパク質が不足しがちな傾向にあります。

こういった極端な食事制限は美肌の天敵。

たんぱく質が不足すると、肌や髪のツヤがなくなり慢性的な乾燥肌に悩まされることにもなりかねません。

プロテインを飲むことは、必要なタンパク質を補給し本来の美しさを引き出すことに繋がるのです。

美容に効果的なのは○○プロテイン!

スーパーやドラッグストアには、多くのプロテインが売られていますよね。

種類が豊富なだけにそれぞれの目的に合わせて選ぶことができますが、「美肌に良いプロテインってどれ?」と悩んでしまいませんか?

プロテインは基本的にどれを選んでもタンパク質を豊富に摂取できますが、できれば美肌づくりに最適なものを選びたいですよね。

そこでおすすめしたいのは、ソイプロテイン(大豆プロテイン)

ソイプロテインは大豆からできたプロテインで、大豆に含まれるイソフラボンは美肌効果も抜群!

またソイプロテインは、植物性タンパク質と呼ばれるプロテインになります。

タンパク質には動物性と植物性の2種類があるのですが、吸収がゆるやかで満足感が持続するのが植物性タンパク質なんです。

つまり1回の摂取で満腹感を持続できるので、ダイエット効果も高いということ。

プロテインを飲むと程よい満腹感を感じられ、余計な間食を防ぐことができます!

美容ライターオススメ!美肌に効くプロテイン

ザバス ソイプロテイン100 ココア味

プロテインといえばザバス!な定番商品。

大豆プロテインを100%使用しているほか、ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンCなどもバランスよく配合されています!

私は朝起きた時に飲んでいますが、肌トラブルが減りお肌の弾力が増したような気がします。

結構甘めなので、牛乳や豆乳と割って飲むと程よい甘さになりますよ♪

アンファー (ANGFA) ボタニカルライフ プロテイン (抹茶味)

美容系たんぱく(大豆)、ダイエット系たんぱく(玄米)、ボディメイク系たんぱく(ヘンプ)を配合した、良質なプロテイン!

たんぱく質が11.2gも摂れるのに1杯98カロリーと低カロリーなので、私は夜寝る前に飲むようにしています!

抹茶味は甘すぎず飲みやすいので、水でも豆乳でも相性抜群ですよ♪

ディアナチュラ アクティブ ホエイ+ソイプロテイン グレープフルーツ味

プロテイン特有の甘ったるさが苦手という方は、こちらのプロテインがダントツでオススメ!

グレープフルーツ味がさっぱりとしていて飲みやすく、飽きることなく毎日続けられます。

またソイプロテインとホエイプロテインを同時に摂れるので、私は運動後に飲むようにしています♪

飲み始めてから筋力がアップし、筋トレの効果を感じやすくなりました!

プロテインの効果的な飲み方

メリットづくしのプロテインですが、実は飲むタイミングによって大きな効果を得ることができます。

結論から言うと、ベストなタイミングは朝起きた時と夜寝る前!

ここでは、朝と夜それぞれの効果的なプロテインの飲み方についてご紹介したいと思います♪

朝起きた時

朝は、体の中の水分や栄養素などがほぼゼロの状態。

その状態でプロテインを摂取すると、より体内に栄養素が吸収されやすくなります。

体内でタンパク質が切れてしまっている状態を少しでも短くするためにも、起きたらできるだけ早くプロテインを飲むようにしましょう!

とはいえ、起床後すぐは喉を通りづらい、朝起きてすぐはつらいと感じることもあるはず。

そんな時は、まず水分を摂取して体が目覚めた頃にプロテインを飲んだり、豆乳やオレンジジュースと割って飲みやすくすると良いでしょう。

プロテインは毎日摂りたいものなので、できる限りスムーズに飲める工夫をしてみてください♪

プロテインを朝食がわりにしてもいいの?

純粋にタンパク質のみが含まれているプロテインを摂取する場合は、ビタミンや炭水化物を一緒に摂った方が良いでしょう。
「朝は時間がない!」という方は、ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているプロテインを選ぶことをオススメします!

夜寝る時

睡眠中は、成長ホルモンが活発に機能している時間帯。

その時間帯にタンパク質を効率よく補ってあげると、質の良いタンパク質の吸収を高めることができるんです。

夜寝る前にプロテインを飲む際は、寝る30分前〜1時間前を目安にしましょう

なぜかと言うと、就寝直前の飲食は胃に負担がかかってしまうから。

プロテインは水やお茶と違い栄養素をしっかり含んでいるため、寝る直前に摂取すると胃に負担がかかってしまうことがあるので注意が必要です。

もう一つの理由は、成長ホルモンが分泌されるピークの時間帯に合わせるためです。

成長ホルモンは睡眠中ずっと大量に分泌されているわけではなく、ピークが就寝後30分~3時間後と言われています。

プロテインは摂取してから体に吸収されるまで時間がかかりますので、逆算して30分~1時間前に飲んでおけば、成長ホルモン分泌のピークに間に合うというわけですね!

寝る前のプロテインって太らない?

寝る前にカロリーのあるプロテインを摂ったら太ってしまうのでは?そう心配になる方も多いはず。
しかしプロテインを摂ったからといって、太るかどうかが決まるわけではありません。
太るかどうかは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスによって決まります。
つまり、1日トータルの摂取カロリーが消費カロリーを上回ると、太る可能性があるということですね。
いつもより食べ過ぎていたり運動できなかった日があれば、もしかしたらプロテインの摂取でカロリーオーバーする可能性はあります。
寝る前にプロテインを飲む予定なら、日中の摂取カロリーを調整するようにしましょう!

プロテインで美肌と健康的な体づくりを始めよう♪

プロテインは、美肌効果だけでなく強い体を作るうえで欠かせない栄養素を補うことができます!

忙しくて食事管理ができていない、なるべく効率よく必要な栄養を摂りたい。

そんな方は、ぜひプロテインで健やかな体づくりをスタートしてみませんか?

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
小野 二沙子
美容ライター

コスメを愛して止まない美容オタクのフリーライター。新作コスメを試すのが大好きです。年に数回、韓国で皮膚科へ通ったりコスメを探す美活の旅をするのが趣味。