頭皮タイプって知ってる?タイプ別ヘアケアで健康な髪と頭皮を手に入れる方法

ヘアケア
頭皮

自分の頭皮の肌タイプを知っていますか?

お肌のタイプとして乾燥肌脂性肌混合肌がありますが、ほとんどの方が自分の肌タイプを知った上でスキンケアなどの化粧品を選んでいるのではないでしょうか。

実はお肌のタイプと同じように頭皮にもタイプがあります。

そんな頭皮タイプを知ったうえでシャンプーやトリートメントなどのヘアケア商品を選んでいる方は少ないのではないでしょうか。

今回はそんな頭皮タイプについて解説し、実は悩んでいる方が多い、頭皮タイプ別のケア方法について詳しくご紹介していきます。

頭皮タイプを知って適切なケアをすることで、健康的で美しい髪を手に入れてくださいね。

頭皮タイプって何?

頭皮タイプ

そもそも頭皮タイプなんて聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか。

頭皮タイプはお顔の肌タイプと同様に、乾燥オイリー混合の大きく分けて3つのタイプに分かれます。

そしてこの頭皮タイプはお肌が乾燥肌の方は頭皮も乾燥タイプ、お肌が混合肌の方は頭皮も混合タイプというように、肌タイプと同じような特徴がある場合が多いと言われています。

3つのタイプの特徴を簡単にご紹介します。

あなたはどのタイプか、お肌タイプと合わせながら探してみて下さい。

乾燥タイプ

一年を通して、肌の表面に皮脂が分泌されにくく、乾燥する乾燥肌。

頭皮の乾燥タイプも乾燥肌と同様に、皮脂の分泌が少ないため常に頭皮が乾燥しています。

乾燥がひどくなると、かゆみやフケが出てしまうことも。

頭皮と同様に髪も乾燥しがちなので、放っておくとパサついて広がりやすいのも特徴です。

オイリータイプ

皮脂の分泌が多いオイリー肌の方に多い、頭皮のオイリータイプ。

頭皮の皮脂分泌が多いと髪の根本がべたついたり、髪の表面がテカリやすくなったりします。

また、皮脂の分泌が盛んで毛穴に汚れが詰まりやすく、そのままにしておくと頭皮にニキビができてしまうこともあるので注意が必要です。

混合タイプ

頬などは乾燥しやすく、鼻周りなどのTゾーンは皮脂分泌でテカリやすい混合肌。

あまり知られていませんが、頭皮にも混合肌と同じような特徴を持つ混合タイプがあるのです。

混合タイプの頭皮は、根本はべたつくのに毛先は乾燥してパサつくという特徴があります。

乾燥タイプやオイリータイプの特徴を併せ持っているので、頭皮ケアやヘアケアのアイテム選びが難しくお悩みの方も多いタイプではないでしょうか。

3つの頭皮タイプの内、あなたはどのタイプに当てはまりますか?

頭皮タイプの特徴に合わせて適切なヘアケア方法を選んで健康的で美しい髪と頭皮を手に入れましょう。

頭皮タイプ別ヘアケア方法

ヘアケア

頭皮タイプがわかったら早速自分に合ったヘアケアをスタートしたいですよね。

頭皮タイプ別に適切なヘアケア商品の選び方やヘアケア方法をご紹介します。

乾燥タイプのヘアケア方法

頭皮も髪も乾燥しやすい乾燥タイプ。

乾燥タイプの方は乾燥ケアができるシャンプー選びが大切です。

洗浄力が優しいアミノ酸系のシャンプー低刺激の天然由来成分配合のシャンプー保湿成分入りのシャンプーなどがおすすめです。

シャンプーは一日一回、38度くらいの少しぬるめのお湯で洗い流すようにしましょう。

お風呂上りや頭皮はこすらないように、しっかりとタオルドライをしてドライヤーで乾かしましょう。

ドライヤーの熱風での乾燥を気にしてドライヤーをしないという方もいますが、髪や頭皮が濡れたままではさらに乾燥を招いてしまいますのでしっかりと乾かしてくださいね。

頭皮の血流を改善して皮脂分泌を促すために、頭皮マッサージもおすすめです。

頭皮への刺激にならないように指の腹を使ってやさしくマッサージしてくださいね。

オイリータイプのヘアケア方法

オイリー肌の方は頭皮もオイリータイプの方が多いです。

このタイプは皮脂が出やすいので頭皮や髪の根本がべたつきやすいのが特徴です。

べたつきを解消するために、頭皮クレンジング効果のあるシャンプー頭皮ケアに特化した成分配合のシャンプーなどを選びましょう。

シャンプー前の乾いた状態で地肌から毛先までをしっかりとブラッシングするとそのあとのシャンプーで頭皮の汚れが落ちやすくなるのでおすすめ。

シャンプー前に40度以下のシャワーでしっかりと頭皮や髪を洗い流す予洗いをすることで、頭皮や髪の汚れを落とすだけでなく、余分な皮脂も落ちやすくなるので是非毎日の習慣として取り入れましょう。

また、柔らかいシリコンなどのシャンプーブラシでしっかりと頭皮や毛穴の汚れを落とすのもおすすめです。

オイリータイプの方はトリートメントによって髪の根本がべたついて見えてしまうこともあるので、コンディショナーやトリートメント地肌から5センチほど離れた部分までにして、毛先を重点的に塗布しましょう。

混合タイプのヘアケア方法

頭皮は脂っぽくて、毛先は乾燥が気になるという複雑な特徴を持つ混合タイプ。

オイリータイプの地肌と、乾燥タイプの毛先を併せ持つタイプなので、ケア方法に悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな混合タイプの方は乾燥タイプとオイリータイプのハイブリッドケアがおすすめです。

頭皮のべたつきが特に気になる方はオイリータイプ向けのクレンジング作用のあるシャンプーを選び髪のパサつきを抑えるために、保湿効果の高いしっとりタイプのコンディショナーやトリートメントを選ぶなど、頭皮と髪の状況にあわせて臨機応変に使用するヘアケアアイテムやケア方法を変えていくのがおすすめです。

そして、より健康的な頭皮環境を作るために、頭皮マッサージを行うのもおすすめ。

指の腹や頭皮マッサージ用のアイテムなどを使って、しっかり頭皮をもみほぐしておくことで、頭皮の血流が促進されて健康的な頭皮環境を整えることができますよ。

スカルプケアにも目を向けて美髪を手に入れよう

美髪

誰もが憧れる、ツヤとコシのある健康的なサラサラヘア。

毎日使うシャンプーやコンディショナー、トリートメント、ヘアオイル等のヘアケアアイテムを選ぶとき、髪の毛を基準に選んでいた方がほとんどなのではないでしょうか。

しかし、健康や髪の根本は頭皮の健康から。

いくら髪に良いヘアケアアイテムを使っていても頭皮が健康でなければ意味がありません。

そして、頭皮のタイプはお肌のタイプと同じで人それぞれ。

自分のお肌やその時々のコンディションに合うスキンケアアイテムを使ってスキンケアをするように、頭皮ケアとヘアケアも自分の頭皮タイプやその時のコンディションをしっかりと見極めて、その時々のコンディションに合うアイテムでケアしていくことはとても大切です。

年齢を重ねるごとに現れてくる、白髪や抜け毛、薄毛などの毛髪のお悩みにも頭皮のケアは大きく関わっています。

いつまでも若々しく、健康的で美しい髪と頭皮で居続けるためにもう一度、ヘアケアや頭皮ケアの方法を見直してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。