正月太りをリセット!ダイエットに効果的なツボとは?

ヘルスケア
正月太り

正月太りという言葉を毎年耳にしますが、あなたは「年末年始のタイミングで太ってしまった!」という経験はありませんか?

お正月はついついおいしいものを食べ過ぎたり、おうちでダラダラと過ごして運動不足になってしまったりと、太りやすい要素が満載ですよね。

正月太りは早めにリセットしておくことが大切です。

そこで今回は、ついつい正月太りしてしまった!という方のために、早めにリセットする方法をご紹介します。

とても簡単な方法ですので、是非試してみてくださいね!

お正月ってどうして太りやすいの?

体重

健康体の方で、体重や体脂肪が増えてしまう基本的な原因は食生活と運動習慣です。

高カロリー低栄養の食べ物を口にする機会が多かったり、適切な摂取カロリーより明らかに多いカロリーを摂取したりしていると、消費しきれなかったカロリーが脂肪となり体内に蓄積してしまいます。

お正月は普段の食生活とは食事のタイミングや量なども違う場合が多く、いつの間にか食べ過ぎてしまっていた!なんていうことになってしまいがちです。

また、運動不足も太ってしまう原因となります。

そんなにたくさん食べていないのに太ってしまうという方は運動不足ではないでしょうか。

摂取カロリーに対して消費カロリーが少ない場合、太る原因となってしまいます。

お正月のように、たくさん食べるのにほとんど動かないというのは、とっても太りやすい状態なのです。

「お正月は思う存分食べて飲んでダラダラしていたのに太らなかった!」という方が逆に不思議ですよね!

正月太りのリセットは実は簡単!?

ダイエット

ダイエットって大変だし、できることならばやりたくないですよね。

しかし、正月太りをそのままにしておくと気づいたときには元の体型に戻しにくい状態になってしまう可能性があります。

逆に、早めにリセットすると意外と簡単に元の体型に戻すことができるのです。

落としにくくなってしまう前に早めにリセットしておきましょうね!

一時的な体重の増加をリセットするための方法は?

生活

お正月のように、普段とは違った生活を送ることで一時的に体重や体脂肪が増えてしまった!という場合、適度な運動やバランスの良い食生活でリセットを心がけることで意外と簡単にリセットすることが可能です。

長期間の悪習慣によって積み重ねてきた体脂肪は落とすのには、太った期間の倍の期間がかかると言われています。

しかし、正月太りのように短期間で一時的に増えてしまった場合は普段の食生活や運動習慣に戻すだけで自然と元通りになった!ということも少なくありません。

しかし、年齢や体質によっては戻りにくい場合も。

そんな方におすすめのリセット方法として、簡単にできるツボ押しをご紹介します。

正月太りを手軽にリセットするためには「ツボ押し」がおすすめ

ツボ押し

ツボ押しって試したことがありますか?

疲労回復やリラックス、安眠など刺激する部分によって様々な効果が期待できるツボ押し。

東洋医学から生まれ、今では西洋医学でも活用されているツボですが、実はちょっとしたコツさえ覚えれば自分でもできるのです。

今回は数あるツボの中から、正月太りをリセットするためにおすすめのダイエットのツボを3つご紹介します。

冷えやむくみ、婦人系のお悩みにもおすすめの女性にとってメリットだらけのツボですので、この機会にしっかり覚えて正月太り解消だけでなく普段から活用してみてくださいね。

ダイエットに効果的なツボ3選

ツボ3選

三陰交

三陰交 (さんいんこう) は肝・腎・脾の3つの経絡が交わっている場所という意味があり、体内の不調を整える万能のツボと言われています。

冷えやむくみの改善生理痛の緩和骨盤内の血流アップなど、女性の身体にとっても大切なツボなのです。

三陰交の場所は脚の内側のくるぶしから指四本上にあります。

人指し指から小指までの四本を内くるぶしの上にあてたすぐ上の部分で骨の際にあり、押すと少し痛いと感じる部分です。

三陰交に親指を置き5秒かけてゆっくりと押してさらに5秒かけてゆっくりと戻します。

両足同様に数回ずつ繰り返してみてください。

少し痛いけど気持ちいいと思えるくらいの強さで行ってくださいね。

血海

血海 (けっかい) は名前の通り血液の流れに大きく関係しているツボです。

血流改善効果が期待できるので、むくみ月経痛などにもおすすめ。

また、女性ホルモンの分泌を促すとも言われているので、美肌を目指す方にもおすすめのツボです。

血海の場所は、膝のお皿の内側から指三本分上にあります。

押すと痛いと感じる部分です。

親指を使って5秒押して5秒で戻すツボ押しを両足とも数回ずつ繰り返してみてくださいね。

関元

関元 (かんげん) は全身の気が集まる重要なツボで、全身の気の巡りに大切なツボです。

冷え婦人科系の悩みにも効果が期待できると言われています。

元気を回復させるツボとも言われていますので、お正月明けの疲れや活力のなさを感じている方にもおすすめです。

関元は、身体の中心にあるツボです。

おへそから指四本分下にあります。

両手の親指を重ねてたてるようにして指の腹でグーっと押してみてください。

他のツボ同様5秒押して5秒で戻す方法で刺激してみてください。

仰向けに寝た状態が一番ツボ押ししやすくおすすめです。

また、関元はツボ押しだけでなく、ホッカイロなどで温めるのもおすすめです。

身体の不調を感じたり、活力がないと感じたりしたときには、是非ホッカイロを関元が温められるように貼ってみてくださいね。

ツボ押しをするタイミングは?

お風呂上り

ツボ押しは基本的にはいつ行っても構いません。

一日に何回までなどという決まりもないので、気づいたときにマッサージするような感覚でツボ押しをしてOK。

しかし、あまりやりすぎで押す部分や親指を痛めてしまってはいけませんので、一日1~3回を目安に試してみましょう。

一番おすすめのタイミングは就寝の30分前です。

お風呂で身体が温まった状態であればさらに良いです。

ツボ押しで身体の巡りを整えることでより深い眠りにつくこともできますよ。

バランスの良い食事適度な運動就寝前のツボ押しで正月太りをリセットしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

お正月太りをリセットするためにおすすめのツボを3つご紹介しました。

ツボ押しは道具不要でいつでも手軽にできるのも魅力ですし、ツボ押しをすることで自分の身体のことを考えたり、寄り添ったりできるようにもなるのではないでしょうか。

今回ご紹介したツボはどれも女性なら知っておきたい、女性の身体の不調を癒してくれるツボでもありますので、是非3つのツボの位置を覚えて普段からツボ押しを習慣化してみてくださいね。

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。