肌のキメが治らない!原因と肌をひきしめる成分とは?

スキンケア

肌にキメがない・化粧ノリが悪い・ついつい化粧も濃くなってしまってなどなど。。。肌の印象を決めるキメの細かさは、コンプレックスを生み出しがちな肌悩みのひとつですよね。

さまざまなことが原因で粗くなってしまう肌のキメ。治す方法はないのでしょうか?

30代後半/混合肌
A子さん

寄り気味で写真撮られるとキメが粗いのがバレるから、厚化粧になってしまう。

20代後半/オイリー肌
C美さん

細かな白いブツブツやニキビもあって、化粧ノリが悪い。常に肌が荒れているようで自信が持てない。

40代前半/季節乾燥肌
B香さん

秋冬になると乾燥肌がひどくなります。すっぴんだと毛穴が目立つようになって、気になっています。

美肌カウンセラー
YUI

年齢・肌質によって肌悩みもさまざま。
まずは原因を知って効率的にケアしていきましょう。

肌のキメが粗くなる理由と原因

図:キメの細かな肌

キメが粗い肌は、簡単に言うとなんらかの原因によって肌に不規則な凹凸ができてしまっている状態です。ニキビやニキビ跡・肌のぶつぶつ・毛穴のデコボコ・乾燥によってもキメは粗くなります。

また、ニキビや毛穴といった肌悩みは、ターンオーバー異常・ハリの低下といったことが原因で起こります。
大きく分けると以下の3つが原因です。

肌のキメが乱れる3つの原因

①ターンオーバー
②乾燥
③ハリ不足

肌のキメの乱れ原因:①ターンオーバー乱れ

ターンオーバーの乱れで古い角質が残っていると、肌荒れの原因になってしまいます。古くなった角質は除去して肌を整えることで、肌が均一になりキメが整います。

また、角質が整った状態の肌は、浸透力も高まるため、そのほかの肌悩みに対しても有効ですよ。

ただし敏感肌の状態で、過剰に角質除去をしてしまうと、悪化する可能性があるため注意しましょう。

肌のキメの乱れ原因:②乾燥

キメの粗さの原因として一番代表的なものが乾燥です。乾燥すると肌がつっぱる感じがしますよね。これは角層細胞が乾燥によって収縮するために起こります。

そして角層細胞の縮小は肌の溝を不規則にしてしまうため、結果としてキメが粗くなってしまいます。ひどい時は角層が部分的に裂けるなどで、激しい肌荒れ状態となってしまうこともあるので、乾燥には特に注意しましょう。

また、誤ったスキンケアによって肌刺激が起こり、乾燥に繋がることもあります。過剰な洗顔や、肌に合わないスキンケアコスメの使用をされている場合は、すぐに見直してみましょう。

誤ったスキンケア方法
✔強めのクレンジングや洗顔料を使っている
✔黒ずみ毛穴が気になるため、ゴシゴシ洗顔してしまう
✔熱めのお湯を使って洗顔をしている
✔1日の洗顔回数が多い

肌のキメの乱れ原因:③ハリ不足

年齢を重ねることで、肌内部の美肌細胞が減ってしまいお肌のハリが不足した状態に。

ハリが不足すると肌がたるみ、肌がたるむと毛穴も涙型に垂れ下がってしまい、結果毛穴が目立つようになります。

毛穴が気になると過剰なスキンケアにも繋がってしまうため、お肌の調子は悪循環。お肌を整えたり、美肌細胞を活性化するためのケアを行いましょう。

美肌カウンセラー
YUI

毛穴の開きも肌荒れのひとつです。過剰な皮脂と乾燥で毛穴が開いてしまったり、肌のたるみによって毛穴が大きくなってしまいます。
毛穴を隠すために濃いめの化粧となり、落とすために強めのクレンジングを使ったり、毛穴の黒ずみを気にするあまりの過剰なゴシゴシ洗顔をしてしまうといったことに繋がりやすいので注意しましょう。

肌のキメを整えるスキンケア成分

肌のキメ乱れの原因としてお伝えした、ターンオーバー乱れ・乾燥・ハリ不足。それぞれに対して、大事なのは角質+保湿+整肌の3点ケアです。

過剰な刺激を生み出さないよう、摩擦をできるだけ少なくしたケアも意識して、毎日のスキンケアを行っていきましょう。

おすすめ角質ケア成分

くすんで乾燥してしまった角質表面の細胞を除去してくれる角質ケア成分は、乳酸・サリチル酸・グリコール酸といったものがあります。古くなった角質を除去することで、ターンオーバーを活性化させることができます。

美肌カウンセラー
YUI

角質ケアを行ったあとは、しっかり保湿をしてあげましょう。古い角質を除去すると刺激をうけやすい状態にもなっています。次の項目の成分を参考にしてみてください。

おすすめ保湿ケア成分

角質ケア後に必須なのが保湿です。保湿成分はさまざまありますが、代表的なものでヒアルロン酸・セラミド・コラーゲンなどがあります。しっかりと配合されたコスメを選んで、保湿するようにしましょう。

美肌カウンセラー
YUI

保湿ジェル・乳液・クリーム・オイルといったテクスチャーのスキンケアを使って、肌にうるおいを閉じ込めましょう。

おすすめ整肌ケア成分

しっかり保湿したあとは、肌の調子を整えるケアも必要です。おすすめはヒト幹細胞培養液エキス。肌の美肌成分を生み出す細胞は、年齢と共に活動が弱まっていくため、ヒアルロン酸・コラーゲンなどの美肌成分はどんどん少なくなっていってしまいます。

そのため、この美肌成分を生み出す細胞を活性化させる必要があります。そのために有効と言われているのがヒト幹細胞培養液。

失われていく美肌細胞を元気にしてくれるため、美肌成分の減少を食い止めることができますよ。

美肌カウンセラー
YUI

ヒト幹細胞にはいろいろな種類があります。適切な種類を選んで、美肌力を向上させましょう。

まとめ

肌のキメを整えるには、角質ケア・保湿ケア・整肌ケアの3つが必要です。効率的にケアするためにも、これらがまとまってできるコスメがあれば便利ですよね。

そんな人におすすめなコスメが以下となります。

KOTAE ザ・ホールケアクリーム

乳酸・ヒアルロン酸・ヒト幹細胞培養液が配合されており、3点ケアがコレ1つで可能ですよ。
数に限りがあるコスメなので、気になる人はお早めに^^

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。