新規無料会員登録特典 クーポンプレゼント!
美肌コラムsabina beauty column
2020.4.1

年間スキンケアで正しいエイジングケアを~黄ぐすみ撃退編~

今日から新たな年度ですね!
色々と大変な年になってきていますが、負けずにスキンケアしていきましょう!

今日のコラムは前回も書いた年間スキンケアの続きです。
ちょうど4月という事もあり、前回書いた4月のケアをもう少し深く書いてみたいと思います。

年を重ねる毎に気になってくる肌の透明度、黄ぐすみが気になる方はぜひご覧ください!

それではいってみましょう~★

年齢を重ねるにつれた肌のくすみとは

年を重ねる毎に「肌が黄色くくすんで見える」「なんだか肌が暗い」などなど、肌の透明度についての悩みが増えてきます。

これは40代くらいから実感してくる方が多いようです。
でも前回のコラムでもお伝えしたように、実感してくるという事は、これまで年齢に合わせたスキンケアつまり年間スキンケアができていなかったという事。

もちろん時すでに遅しというわけではないですが、
できれば気づく前から正しいケアをしておきたいものです。

そこでこの肌の透明度、黄ぐすみを実感する前にきちんとケアしておこう
と言うのが今回のコラムの趣旨です。

黄ぐすみって何?

黄ぐすみは加齢や色々な原因で 肌の色がだんだん黄色くくすんだ状態になっていく事で、年齢を感じやすくなる悩みのひとつです。

お肌が白く透明感があるという事はそれだけで若々しく見られるもの、30代のうちから意識したスキンケアをする事で、40代になっても透明感のあるお肌を維持していきましょう!

年齢によって変わる肌の色

一般的に肌の色は年をとるにつれて黒くなっていきます。
10代はピンク系で黄味が最も少ない肌色

20代が最も明るい色でベージュより。

30代は明るさが少し下がり黄色がかってきます。
そして40代50代と徐々に透明度が下がり、くすんでいくんです。

実はこうなる主な原因が、前年の「紫外線」なんです!
紫外線にさらされればさらされるほど、そのツケが溜まって肌がくすんでいくんですね。

だから肌の色をできるだけ20代の明るく黄色くない状態で保つ為には紫外線ケアが何より大事なんですね。

黄ぐすみの原因って?

先ほどお教えした「紫外線」の他にも色々な原因があります。
少しみていきましょう。

黄ぐすみの原因:食生活

食生活が原因となるのは、糖質を摂りすぎてしまう事で起こる「糖化」です。

これは糖質を摂りすぎる事で糖とタンパク質が結びついて黄色く茶色くなっていくという現象で、老化を加速させたり色々とめんどうな現象です。

と言うわけで、必要以上に「白米」「麺類」「砂糖」を食べるのは止めましょう!苦渋の決断ですが、あくまで適量にしておけば、食べすぎる事は無いはずです。ちなみにこの糖化はくすみだけでなく、たるみやほうれい線の原因にもなるので、もうほんとに嫌なので止めた方が良いです。

そして脂質の摂り過ぎも禁物!脂質を摂りすぎると「カルボニル化」という現象が起こり、コラーゲンなどの美肌成分を黄色く変色させるという恐ろしい現象が起きてしまいます。

「私は好きなものを食べたいんだ!」

と言う方も、別に食べるなというわけでな無いので、もし最近食べ過ぎてるな~と思ったら少し我慢してみた方が良いかもしれませんね^^

黄ぐすみの原因:血行不良

続いての原因は血行不良です。

血行不良により血流が悪くなると顔色にも影響します。温めたり、マッサージしたりして、血行を良くしてあげる事で、くすみを解消してくれる効果があります。

マッサージのやり方については過去コラムをご覧いただければと思います!

2019.11.1スキンケア
顔のむくみや腫れを解消!マッサージ&ツボ押し方法紹介

黄ぐすみの原因:紫外線

最後にもう少し紫外線が原因のくすみについて書いておきたいと思います。と言うか今日のコラムはここがメインなので、、、。

紫外線が原因の黄ぐすみは、主にUVA、UVBどちらの紫外線も原因となります。

ちなみに紫外線の種類については過去コラムをご覧ください^^

2019.10.28スキンケア
肌老化の原因の8割は紫外線だった?その対策とは

この紫外線によって、メラニンが増えて色素沈着してしまったり、お肌の深部、真皮自体が黄色化してしまうんです。

さらに食生活の部分でも書いた「カルボニル化」ですが、これはUVAが原因でも起こります。そして真皮が黄色くなってしまうんです。。。

そこでやはり重要なのがUV対策とケアとなってきます。
特にこの4月の紫外線ケアはとっても大事なので、意識していきましょう!

なぜ4月の紫外線ケアが重要なの?

4月と言えば冬が終わり徐々に紫外線が強くなってくる季節。
とは言え、なんでこの時期の紫外線ケアが重要なのでしょうか?

これは2月~3月にかけては、1年で最も肌が明るく紫外線に無防備な状態で、
4月も引き続きその明るい肌が続くのですが、本格的に温かくなってきた事で、春時期のアウトドアやイベントなどで紫外線にお肌がさらされる機会がどっと多くなるからなんです!

今はコロナの影響で外出自粛される方も多いかもしれませんが、、、。

それでは続いて対策、ケア方法についてみていきましょう。

黄ぐすみを防ぐ紫外線ケアの方法

もちろん日傘や日よけなどで直接的に紫外線を防ぐことも大事ですが、
このコラムではスキンケアでの対策方法を主にお伝えしていきます!

日焼け止め

UV対策は先ほども書いたように、UVA、UVBどちらに対しての対策も重要となります。

UVAは簡単に言うと、
全紫外線の約9割を占める紫外線
1年中降り注ぐ紫外線
肌の奥深くまで届き、ダメージを与える紫外線

UVBは

全紫外線の1割程度
夏に最も強く、冬には3割程度まで減る
肌の表面、表皮で吸収されてメラニンを合成する

と言う感じです。
ちなみに日に焼けて肌を黒くするのはUVBの方です!

と言うわけで、紫外線対策は1年中行いましょう!
1年中行うという事は、強すぎないものを使うのがオススメです。
強すぎると肌に刺激をあたえてしまうので、ずーっと使うには適していない為です。

数値で言うと、
SPF20~30程度のもので、PA+++くらいを選ぶようにしましょう。
そしてできるだけ頻繁に塗りなおすというのが大切ですね。

バリア機能向上

紫外線に負けない強い肌をつくっていきましょう。
大事なのは『セラミド』です!

このセラミドを増やす事で、いくつになってもみずみずしいお肌にして、外的刺激から守ってくれます。

セラミドについてはこちらから↓^^

2019.9.30スキンケア
うるおい保湿肌には必須!セラミドについて分かりやすくまとめてみました

糖化対策

ちなみになってしまった黄ぐすみにももちろんケアする方法はあるのであきらめないでください!

オススメ成分は『ウメ果実エキス』です!
この成分は抗糖化成分と言われていて、できてしまった黒色メラニンにアプローチして薄くしていってくれるのでオススメです。

ちなみにウメ果実エキスが配合された美白コスメで人気なのが
サビーナの『ホワイトメローエッセンス』です^^
もし興味があれば一度お試しあれ☆

ホワイトメローエッセンス機能性持続型ビタミンC誘導体が、透き通るような肌へ生まれ変わらせます。フルーツ酸で黒色メラニンを無色化+ウメ果実エキスで糖化による黄ばみ・黄ぐすみをケアする薬用美白美容液です。

ホワイトメローエッセンス

まとめ

と言うわけで本日はこの時期に意識したい紫外線ケアについてお話していきました。
40代以降の黄ぐすみを防ぐ為のポイントをまとめると

・できるだけ早い年齢から紫外線ケアを行おう
・紫外線対策は1年中行おう
・セラミドや抗糖化、抗酸化成分をスキンケアに取り入れよう
・甘いものや油っぽいものは食べすぎ禁物
・顔のマッサージは定期的に行おう

以上になります!
それでは今日はこの辺で。
Let’s 美肌ケア~^^♪

0
公式オンラインショップへ
CATEGORY MENU
TAG LIST