季節の正しいスキンケアとは?~黄ぐすみ&たるみ改善編~

スキンケア
年間スキンケア

今日から新たな年度ですね!
色々と大変な年になってきていますが、負けずにスキンケアしていきましょう!

さてさて!年齢を重ねる毎に、黄色っぽくくすんでいく『黄ぐすみ』
10代、20代の時はあんなに白かったのに、、、。

と思った事ありませんか?

さらにさらに!「黄ぐすみ」が原因で肌がたるむ!って知ってますか?

今日はそんなくすみ&たるみの原因から改善方法までご紹介したいと思います!

年を重ねる毎に肌の透明度、黄ぐすみが気になってきている方
40代50代になっても今と変わらない肌の透明度を保ちたい方

は、ぜひご覧ください!
それではいってみましょう~★

年齢を重ねるにつれ肌が黄色くなる

「肌が黄色くくすんで見える」「なんだか肌が黄色っぽくなる」などなど、年齢を重ねる毎に肌の透明度についての悩みが増えてきます。

これは40代くらいから実感してくる方が多いようです。
しかし実感してくるという事は、これまで年齢に合わせたスキンケアができていなかったという事。

もちろん時すでに遅しというわけではないですが、
できれば早めに年齢に合わせた正しいケアをしておきたいものです。

先ずはそんな「黄ぐすみ」について知っていきましょう。

黄ぐすみとは?

「黄ぐすみ」は加齢や紫外線等、様々な原因で肌の色がだんだん黄色くくすんだ状態になっていく事で、老化を感じやすくなる肌悩みのひとつです。

お肌が白く透明感があるという事はそれだけで若々しく見られるもの!
30代のうちから意識したスキンケアをする事で、40代、50代になっても透明感のあるお肌を維持する事が可能です。

年齢によって変わる肌の色

黄ぐすみ

一般的に肌の色は年をとるにつれて黒っぽくくすんでいきます。
10代はピンク系で黄味が最も少ない肌色。
20代が最も明るい色でベージュより。
30代は明るさが少し下がり黄色がかり。
40代、50代と徐々に透明度が下がり、くすんでいくんです。

黄ぐすみの原因とは?

肌が黄色くくすんでしまう黄ぐすみですが、
その原因には色々なものがあります。
ここでは大きな原因を3つご紹介しておきたいと思います。

黄ぐすみの原因:食生活

食生活

食生活についての黄ぐすみの原因は、
糖質を摂りすぎてしまう事で起こる「糖化」
脂質を摂りすぎてしまう事で起こる「カルボニル化」です。

まず糖化についてですが、糖質を摂りすぎる事で糖と肌内部のタンパク質(コラーゲンやエラスチン)が結びついて黄色く茶色くなっていくという現象の事で、老化も加速させてしまう、色々とめんどうな現象です。

対処する方法は、必要以上に「白米」「麺類」「砂糖」を食べるのは止める事!

苦渋の決断ですが、あくまで適量にしておけば、食べすぎる事は無いはずです。
ちなみにこの糖化はくすみだけでなく、たるみほうれい線の原因にもなるので、もうほんとに嫌です。
なんでたるむのかについては後で書きたいと思います。

そしてカルボニル化は、脂質を摂りすぎる事でコラーゲンなどの肌に存在する美肌成分を黄色く変色させてしまう現象。

両方とも恐ろしいですよね、、、。

「私は好きなものを食べたいんだ!」

と言う方も、全く食べるなというわけでは無いですが、もし最近食べ過ぎてるな~と思ったら少し我慢してみた方が良いかもしれませんね^^

黄ぐすみの原因:血行不良

続いての原因は血行不良です。

血行不良により血流が悪くなると顔色にも影響します。温めたり、マッサージしたりして、血行を良くしてあげる事で、くすみを解消してくれる効果があります。
黄色くくすんだ肌の人をイメージすると、だいたい血色が悪いイメージもついてまわりますが、血行不良が関係していたりします。

そんな人は首筋や顔のリンパを流して顔まわりの血行を良くしてあげる事で、肌のくすみ具合を緩和させる事ができますよ。
やり方はイラストの部分を指でもなんでも良いので優しく揉んだり押したりするだけ!
簡単ですよね^^

黄ぐすみの原因:紫外線

紫外線

実は黄ぐすみの原因で一番大きいのがこちら。

前年度の紫外線!

毎年肌が紫外線にさらされればさらされるほど、そのツケが溜まって翌年に肌がくすんでいくんですね。
だから肌の色をできるだけ20代の明るく黄色くない状態で保つ為には紫外線ケア/カットが何より大事なんです。

紫外線が原因の黄ぐすみは、主にUVA、UVBどちらの紫外線も原因となります。

UVBは主に夏の間降り注ぐ紫外線で、肌を色黒くさせてしまうヤツ。
一方UVAは、秋でも冬でも降り注いで、顔にシワを刻み込んでしまうヤツです。

この両方の紫外線によって、メラニンが増えて色素沈着してしまったり、お肌の深部、真皮自体が黄色化してしまうんです。

さらに食生活の部分でも書いた脂質が原因のカルボニル化ですが、これはUVAが原因でも起こります。
その為、顔が黄色くなってしまうんですね。。。

気づきましたか?
つまり『紫外線ケアは1年中必要!』という事!

特に4月の紫外線ケアはとっても大事なので、意識していきましょう!

なぜ4月の紫外線ケアが重要なの?

4月

4月と言えば冬が終わり徐々に紫外線が強くなってくる季節。
とは言え、なんでこの時期の紫外線ケアが重要なのでしょうか?

実は2月~3月の冬を越した肌は、1年で最も肌が明るく紫外線に無防備な状態になってしまう事と、
本格的に温かくなってきた事で、春時期のアウトドアやイベント、外出をする人が増える事で、
この時期にうけた紫外線の影響を翌年まで持ち越す人が多いと言われているんです。

今はコロナの影響で外出自粛される方も多いかもしれませんが、要注意な時期という事には変わりないですよね!

黄ぐすみはたるみも引き起こす?

続いては先ほどさらっと触れた、糖化によるたるみについて書いておきたいと思います。

フェイスラインのたるみは顔を老けてみせてしまう三大老け要素の一つ。
年をとるほどブルドッグ顔になってしまうのは、本当に避けたいですよね。

糖化やカルボニル化は、肌に存在する美肌成分であるコラーゲンやエラスチンに影響を与える為、肌のハリや弾力をなくし、結果たるんでしまうんですね。

つまり黄ぐすみ顔は、たるみ顔にも繋がってしまうわけですが、
逆を言えばくすみ対策はたるみ対策にも通じるという事!

という事で最後にそんな黄ぐすみをできるだけ防ぐ方法についてみていきましょう!

黄ぐすみを防ぐ方法

今からでも遅くない!黄ぐすみを防ぐ方法は以下の3つ。

①紫外線対策で改善
②スキンケアで改善
③食生活で糖化改善

一つずつ見ていきましょう!

黄ぐすみ対策①:紫外線対策で改善

日焼け止め

これは本当に基本です。
外出するしないに限らず、日焼け止め、UV対策は1年中行いましょう。
何故1年中かと言うと、秋冬時期に降り注ぐ紫外線「UVA」は、屋内にいても窓をすり抜けてしまう為。

夏に日焼け止めは当然つけてらっしゃると思いますが、秋冬時期は意外とつけてないという人多いので気をつけましょう。

秋冬時期の紫外線ケアのポイントは、刺激が強すぎないものを使うという点。
これは強すぎると肌に刺激をあたえてしまうので、毎日使うのには適していない為です。

数値で言うと、
SPF20~30程度のもので、PA+++くらいを選ぶようにしましょう。
そして外出する際はできるだけ頻繁に塗りなおすという事が大切です。

黄ぐすみ対策②:スキンケアで改善

バリア機能向上

続いてはスキンケアで紫外線に負けない強い肌をつくる方法です。
一番大事なのは肌の『保湿&セラミド』です!

スキンケアで肌をできるだけ保湿して、さらにセラミドを増やす事で、いくつになってもみずみずしいお肌にして、外的刺激から守ってくれます。
セラミドって何?どうやって増やすの?については、書くと長くなってしまうので、知りたい方は以下の記事をどうぞ↓^^

うるおい保湿肌には必須!セラミドについて分かりやすくまとめてみました

糖化を改善する美白美容成分!「ウメ果実エキス」

ちなみになってしまった黄ぐすみにももちろんケアする方法はあるのであきらめないでください!

オススメコスメ成分は『ウメ果実エキス』です!
この成分は抗糖化成分と言われていて、できてしまった黒色メラニンにアプローチして肌色を徐々に薄くしていってくれるのでオススメですよ。

糖化対策

ウメ果実エキスが配合された美白コスメで人気なのが
『ホワイトメローエッセンス』^^
しかも今だけ初めての人は約30%OFFで試せるみたいなので、黄ぐすみに悩んでいる方は一度お試しあれ☆

ホワイトメローエッセンス機能性持続型ビタミンC誘導体が、透き通るような肌へ生まれ変わらせます。フルーツ酸で黒色メラニンを無色化+ウメ果実エキスで糖化による黄ばみ・黄ぐすみをケアする薬用美白美容液です。

ホワイトメローエッセンス

黄ぐすみ対策③:食生活で糖化改善

最後になりましたが、もちろん食生活も気をつける事が必要ですね。
かと言って白米や甘いものを全く食べない!というストイックな生活を続けるのも無理がありますし、リバウンドで逆効果なんて事もあります。
そこでオススメなのが、
1度の食事に必ず野菜を取り入れる事
そして食べ始めは必ず野菜から食べるようにしましょう。
これだけでもかなり対策ができますよ^^

黄ぐすみ改善&対策のまとめ

と言うわけで本日は黄ぐすみに対する改善方法や対策方法についてお話していきました。
将来の黄ぐすみを防ぐ為のポイントをまとめると

・できるだけ早い年齢から先を見据えたケアを行おう
・紫外線対策は1年中行おう
・セラミドや抗糖化、抗酸化成分をスキンケアに取り入れよう
・甘いものや油っぽいものは食べすぎ禁物
・顔のマッサージは定期的に行おう

以上になります!
そしてなんだかくすんできたと思う人は、ぜひホワイトメローエッセンスで黄ぐすみ改善してみてくださいね^^
それでは今日はこの辺で!
Let’s 美肌ケア~^^♪

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。