新規無料会員登録特典 クーポンプレゼント!
美肌コラムsabina beauty column
2020.3.28

肌変化は遅れてやってくる?UVケアから乾燥対策まで、季節別年間スキンケアのすすめ

『あ~冬になったから肌が乾燥してるな~』
『夏になって肌が黒くなっちゃった』

なんて事ありますよね。
でも実は肌質は季節が変わってすぐに変わるものでは無いって知ってましたか?
そうなんです、 肌は季節を後追いするんです!

肌質が変わるのは季節が変わって1ヶ月~3か月後。

だから季節に合わせたスキンケアは1ヶ月~3ヶ月前には初めておかないといけないんです。

『冬になって乾燥しちゃった~』と嘆いている人は、実はきちんと季節によるスキンケアをしていなかった証拠!

冬になって後悔するのではなく、事前にきちんと予防ケアをしておきましょう!
と言うわけで本日は季節毎の肌ケアについてお話していきましょう~☆

”肌は季節を後追いする”ってどういう事?

これまでは季節が変わると肌の状態もそれに合わせて変わると信じられていました。

「冬は一番肌が明るく、乾燥する季節」というのが普通でした。

でも実はデータを詳しく見ると、肌が一番明るくなるのは春先で、一番乾燥するのは冬の終わりから初春にかけてというデータが正しいみたいです。

だから「肌の状態は季節を後追いする」という事なんですね。

ようするに今の肌の状態は1~3ヶ月前の環境や生活で起こっている事なので、『あ~肌が乾燥してるな~』と思った時には既に遅いですよ!

という事なんですね。。。

肌と季節の関係って?

季節ごとのスキンケアっていうと、冬になったから乾燥対策を~とか、夏になったから紫外線対策を~、なんて季節に応じて意識したり変えたりしますよね?

でも先ほども言ったようにそれだと一足遅い。

だから季節に応じたスキンケアは、この『ズレ』を考慮してケアしないといけないんです。と言うわけで1年間のスキンケアスケジュール表を作ってみました!
この表を参考にして1年間のスキンケアを計画してみましょう~!

月別スキンケア強化

それでは早速季節ごとのスキンケアについて詳しくみていきましょう!
ヒトによって肌質が変わるので、ご自身の肌状態を考慮したうえでこれからご紹介するスキンケアを参考にしてみてくださいね。

2月~3月のスキンケア(保湿・紫外線予防)

冬の終わりから春にかけてです。冬時期の寒さで代謝が低下してしまう為、この時期は乾燥・肌荒れが進む時期です。花粉症からくる皮膚炎なども加わると最悪ですよね。

そして春にかけて紫外線が急増してくる時期でもありますが、その反面紫外線の少ない冬を過ごした肌は1年で最も明るくなる時期。

これはつまり『1年で最も肌が紫外線に無防備な時期』という事です!

この時期に大事なのは二つ

紫外線予防
保湿ケア

です!オススメコスメはこちら

UVプロテクション年中降り注ぐ紫外線を撃退。シミやシワの原因をブロックして透き通った美肌をキープしてくれます。

UVプロテクション

モイスチャースキンクエール天然保湿因子(アミノ酸)の力で、お肌の潤いを奥からサポート。キメの細かいふっくら美白肌へ導く保湿ジェルです。

モイスチャースキンクエール

4月~5月のスキンケア(紫外線予防・洗顔)

春から初夏にかけてのこの時期は、紫外線量が多いのに肌が明るい無防備時期がまだ続きます。

アウトドアで遊んだりする事も増えるので引き続き紫外線をきちんと予防しましょう。

さらにほこりや花粉なども多く、気温の上昇と共に皮脂の分泌も多くなります。
しっかり洗顔をしてキレイな肌を維持してあげましょう。

という事でこの時期のスキンケアは2つ

紫外線予防
洗顔

です!酵素パウダーと洗顔フォームでしっかり汚れを落としてあげましょう!
ただしゴシゴシ洗いは禁物です。

メルトフォームもっちりキメ細かい泡でお肌を優しくつつみこみ、しっかりと汚れを落とします。なのに洗いあがりがさっぱりすっきりしてつっぱりません。目指せつるつるもちもり肌♪

メルトフォーム

フリッシュアップパウダー酵素パウダーでお肌のターンオーバーを活性化して、クリアな肌へ。毛穴の奥の汚れを分解し、ニキビや毛穴の黒ずみも防止します。

フリッシュアップパウダー

6月~7月のスキンケア(洗顔・美白)

梅雨時期から夏にかけてのこの時期は、気温・湿度共に上昇し、皮脂分泌がさらにさかんになる季節です。

汗をかきやすくなって化粧崩れもしょっちゅう!
と言うわけで引き続きしっかり洗顔でお肌を清潔に保ちましょう。

ちなみに梅雨時期の晴れ間は1年で最も紫外線が強く、梅雨明けは紫外線量の多い時期です。

春からの紫外線の影響でメラニンも増加し、お肌が黒くなりがちに。そこでこの時期はメラニンの生成を抑えるために美白ケアも行ってあげましょう!
という事でこの時期のケアは

洗顔
美白ケア

となります!美白美容液でメラニン生成を抑えて夏を迎えましょう!

ホワイトメローエッセンス機能性持続型ビタミンC誘導体が、透き通るような肌へ生まれ変わらせます。黒色メラニンを無色化+糖化による黄ばみ・黄ぐすみをケアする薬用美白美容液です。

ホワイトメローエッセンス

8月~9月のスキンケア(美白・角質ケア)

真夏から初秋にかけてのこの時期は、これまでうけた紫外線のダメージが最も肌に現れる時期。その為肌は1年で最も暗くなってしまいます。
通年の紫外線ケアも必要ですが、この時期のポイントは

美白ケア
角質ケア

の2つ。

春~初夏にかけた紫外線ダメージのケアを行って、メラニンの排出を促進しましょう!先ほどご紹介した美白美容液を使いつつ、角質のケアをしてくれる美容液などが有効です。

セレドポールエッセンスお肌にハリを与える毛穴引き締め美容液。毛穴の目立ちを抑え、なめらかな肌に導きます。

セレドポールエッセンス

10月~11月のスキンケア(角質ケア・保湿)

紫外線量が減少してくる秋時期。しかし夏の間のダメージはしっかり残っています。引き続き角質ケアは行いましょう。

そして何よりこの時期から一番気にしたいのが乾燥に対する対策です。化粧水や保湿系の美容液を使ってしっかり保湿ケアを行いましょう。

という事でポイントは二つ

角質ケア
保湿ケア

オススメはセラミド保湿美容液。年齢を重ねるほど通年を通して使ってほしいスキンケアではありますが、この時期は特に使ってほしいです。

リッシュバリエールイミュ天然セラミド原液を医療レベルで使われる量で高配合した保湿美容ジェル。乾燥を防いでしっとりした肌へ。朝使えば化粧ノリもよくなります。

リッシュバリエールイミュ

12月~1月のスキンケア(保湿・血行促進)

そして冬真っただ中のこの時期、紫外線量は1年で最も少ない時期で、気温・湿度も最も下がります。地域によっては2月くらいまでがピークかもしれないですね。肌の色は明るくなりますが、血行や代謝が鈍ってきます。
それが原因で肌の乾燥を招くので、保湿だけでなく血行促進を促してあげるのが大切です。

この時期は年齢に関わらず誰でも血行が低下して、肌の働きが鈍くなる為、血行促進の為のマッサージなども積極的に行ってあげてください。

それと入浴などで全身をしっかり温めてあげる事。ほんとこの時期の温泉なんて最高ですよね!

と言うわけでこの時期のポイントは

保湿ケア
血行促進マッサージ

オススメは保湿美容オイルのこちら!
最高級美容オイルで、保湿をしながらマッサージをしてあげましょう。
このオイルに包まれながらマッサージをすると本当に至福の時です。

ちょっとお高いですが、リピートされる方がかなり多くて、その価値のある美容オイルだと思います^^

γヴァラールオイル年齢を感じさせない、ふっくら弾む肌へ導く、最高級美容オイル。

γヴァラールオイル

おわりに

いかがでしたでしょうか?

「肌は季節を後追いする」と最初にお伝えしたように、現在の肌の状態だけでなく、前後の季節をしっかり考慮して、事前や事後のケアを意識する習慣をつけていく事が大切です。

季節が変わったからと言ってすぐに肌質が変わるわけでは無い。
言われてみれば納得ですよね。

そんなに急に肌質が変わるわけではないのに、
冬だから~と嘆いてる人は、スキンケア計画をきちんと立てて実行していくことで、今よりずーっとお肌の悩みが少なくなるはずです!

この習慣をつけるだけで、スキンケアレベルを一つあげる事ができるので、ぜひ今から意識して今年1年のスキンケアを行っていきましょう!

それでは今日はこの辺で!

0
公式オンラインショップへ
CATEGORY MENU
TAG LIST