新規無料会員登録特典 クーポンプレゼント!
美肌コラムsabina beauty column
2020.5.30

目の下のクマ・たるみが悪化する?タイプ別改善法を知って正しくケアしよう!

本日から3回ほど目の下のクマについて書いていこうと思います!
目の下のクマはその原因によって種類が分かれます。

種類毎に対策やケア方法が異なってくるので、しっかり知って改善していきましょう!

それでは行ってみましょう~♪

目の下のクマの種類って?

まずはクマの種類について知っていきましょう。
目の下のクマは大きくわけて3種類。

青クマ、黒クマ 、茶クマ

それぞれの原因についてを確認し、自分のクマがどういった原因で起こっているのかを理解する事から始めましょう!

青クマの原因

まずクマの中でも青みがかったクマについて。この青クマは20代~30代くらいまでの世代で一番多い原因です。

原因はズバリ「血行不良」

この状態は、目の下の血液の流れが悪くなってしまって血液が留まっている、つまりうっ血状態となります。停滞した血液は酸素が少なくなっていき、青みがかった暗い色になってしまい、それが目元の皮膚から透けて見えてしまうんです。

なんで若い世代に多いかと言うと、パソコンやスマホをよく使うデジタル世代という事。その他にも生活環境から睡眠不足や疲労が溜まりやすいなどもあるかもしれませんね。

スマホの使用時間と青クマ症状に悩む人の割合は比例するらしいので、目の使い過ぎには注意が必要ですね。

青クマかどうかの確かめ方
・引っ張ると薄くなる
・ファンデーションで目立たなくなる

黒クマの原因

黒クマの原因は目の下のたるみ

これは目の下がたるんでいるのが、黒い影になってしまいクマのように見えてしまう状態。たるみが原因という事もあって、悩まれているのは40代~60代以上の方が多いクマです。

たるみ自体が筋肉の衰えからくるので、年齢を重ねるほど筋肉が衰えてたるんできてしまうんですね。

黒クマかどうかの確かめ方
・仰向きになると薄くなる
・ファンデーションしても目立つ

茶クマの原因

茶クマは色素沈着が原因です。これは主に化粧を落とす時にゴシゴシこすってしまってメラニン色素が沈着する事でクマになってしまう状態。

目の周りの皮膚は特に薄く、ゴシゴシしてしまうと皮膚への刺激も強いので特に注意が必要です。

また、そもそものメラニン色素は紫外線によって生み出されるのでしっかり紫外線対策をする事も重要ですね。

茶クマかどうかの確かめ方
・何をしても薄くならない
・ファンデーションで目立たなくなる

タイプ別のクマケアとNGケアとは?

クマはその種類によって行うケア方法が違ってきます。
きちんとした対処法を行っていかないと悪化する結果になりかねないので、しっかり自分のクマの原因を知った後は、タイプ別の正しいケアを実施していきましょう!

青クマのケア方法

最近はこの青クマの悩みを抱えておられる方がお悩み相談される方にも多いです。
この青クマはうっ血して酸素が少なくなった血液が青みがかるから青クマになるので、血流を良くする為にアイケアコスメを塗って優しくマッサージをしてあげましょう。

ただ、外出先などではメイクも崩れてしまう為なかなか難しい状況もあります。
そんな時は目のまわりのツボ押しがオススメです!

目の下を軽く指で押さえて、パッと離す。それを繰り返すだけでOK!

指で押さえて一時的に血流をストップさせて、パッと離して勢いよく流す。
これを繰り返す事で滞った血流を復活させてあげましょう。

青クマの改善はいくら美白ケアを行っても意味が無いので、気をつけましょう!改善方法を探すあまりに、スマホやパソコンにかじりつかないようにしましょうね^^

黒クマのケア方法

黒クマは目元のたるみや顔のむくみが原因なので、こちらも青クマ同様、マッサージやツボ押しで顔を引き締めつつ、顔筋を鍛えてあげましょう!

もし化粧品でもケアしたい場合は、美白系の化粧品では無く、エイジングケア系であれば効果が期待できるかもしれません。抗酸化成分などで顔全体の老化もケアして、たるみをケアしましょう。

具体的なマッサージ方法は次回コラムで書いていきたいと思います。

茶クマのケア方法

茶クマは色素沈着が原因なので、スキンケアで ターンオーバーを活性化したり 美白コスメを使ってメラニンを無色化させてあげましょう!

こちらは必要以上に強いマッサージはNGです!
青クマ対策や黒クマ対策でマッサージやツボ押しをする場合は、あくまで優しくし、 美容ジェルやオイルなどを利用して摩擦を少なめに、肌を傷めないようにしましょう!

こちらのコラムで詳しくご紹介しています。

2020.6.1スキンケア
茶クマは実はシミだった!?色素沈着が原因の茶クマケア方法

目の下のクマ解消にオススメのコスメ

はい!クマの種類別対策をご紹介いたしましたが、そんな目元のクマ解消にオススメのコスメを最後にご紹介したいと思います。

『アイジェル ジュレドールQ.F.A』

ジュレドールQ.F.A肌を衰えさせ、シミ、シワ、たるみ等の原因の酸化をブロックしてくれる3大抗酸化成分を配合した美容アイジェルです。

ジュレドールQ.F.A

このアイジェルは3大抗酸化成分を配合していて、シミ、シワ、たるみを防いでくれる他、黒色メラニンの発生も抑えてくれるんです!なので目元のエイジングケアにもってこいのスキンケアコスメなんです。

アイジェルなので目元に適量つけて、優しくマッサージ&ツボ押しをしてあげる事で、色素沈着の茶クマだけでなく、血流による青クマや、たるみが原因の黒クマにも改善効果が期待できます。もちろん顔全体につけてマッサージしてもOK。

しっかりマッサージやツボ押し、顔ストレッチはしてあげる必要がありますが、このアイジェルをつけて行う事で効果的効率的にクマケアができるんで便利なんですね^^

また、茶クマの場合、既に色素沈着してしまっている状態なので、併せて美白化粧液も併用してあげる事で、より一層の改善が見込まれますよ♪

ホワイトメローエッセンス機能性持続型ビタミンC誘導体が、透き通るような肌へ生まれ変わらせます。フルーツ酸で黒色メラニンを無色化+ウメ果実エキスで糖化による黄ばみ・黄ぐすみをケアする薬用美白美容液です。

ホワイトメローエッセンス

というわけで本日は目元のクマ改善方法についてご紹介させていただきました。
次回はクマ種類別にさらに詳しくツボ押しやマッサージ方法をご紹介していきますので、お楽しみに!

1+
公式オンラインショップへ
CATEGORY MENU
TAG LIST