レスベラトロールでエイジングケア!抗老化遺伝子を活性化させる6つの方法

ヘルスケア
レスベラトロールイメージ

ほとんどの女性の願いである、永遠の美しさ。
年をとって老化するのはしかたがないとは言え、できればずっと年相応にキレイでいたいものですよね。

そこで今回のブログでは、エイジングケアに焦点をあてて書いていきたいと思います。

人間であれば誰しもが持っている遺伝子『サーチェイン遺伝子』というものをご存じでしょうか?

実はこの遺伝子、活性化すると生物の寿命が延びるというもの。

そんな遺伝子が存在していたなんて驚きですよね。
じゃあどうやったらその長寿遺伝子を活性化する事ができるんでしょう?
先ずはこの長寿遺伝子についてみていきましょう。

サーチュイン遺伝子とは

サーチュイン遺伝子が活性化すると、細胞が活性化し、老化の原因でもあるお馴染み活性酸素を除去してくれます。
また、細胞を修復したり、脂肪を燃焼させたり、シミやシワを防止したり、
動脈硬化・糖尿病の予防認知症や難聴予防など、老化が原因で起きる現象を片っ端から予防してくれて、体を若返らせて寿命を延ばすらしいんです。

へ~そんな遺伝子があるんだ~どうやったら活性化するん?

(あ、方言だ…)
それはですね、実は簡単なようで難しいんですけどね、、、

うんうん..もったいぶらずに!

ずばり『空腹状態を維持する』んです!

え、それだけ?

そうなんです。。。分かります。。。とても難しいですよね。。。

まあ全く食べないわけではないだろうから、実際食生活をしっかり管理しようとすると難しいかもね!

はい、やっぱりラーメンとかトンカツとか食べる時はお腹いっぱい食べちゃいますもんね。ほんとに難しいですよね。

(あんたが好きなだけやろ)…。

サーチュイン遺伝子を活性化させる6つの方法

長寿遺伝子であるサーチュイン遺伝子は、『空腹状態を維持する』事で活性化させる事ができます。
そして活性化する事で、様々な抗老化現象が起こるわけですが、逆に言うと活性化しなければ全く抗老化現象は起こりません。

しかし生きている限り何も食べずに空腹をずっと維持するという事は不可能。
では一体どうすれば良いんでしょうか?

カロリー制限

カロリー制限

先ずはカロリー制限をする事でサーチュイン遺伝子を活性化させる事が可能です。1990年代にアメリカで、地球の生態系を縮めたような場所をドーム内に作って、そこで人間が2年間生活するという実験が行われました。
食料などはドーム内に作られた森や川で収穫するのですが、実験は失敗に終わり、中で暮らした人は1日に800キロカロリーしか食べる事ができませんでした。

予測していた量の実に4分の1程度のカロリー量です。

しかし実験を行った人は皆、血糖値やコレステロール、血圧などの生活習慣病に関わる数値が正常に戻っていたというから驚きです。
カロリーを制限する事で健康が維持できたわけですね。

カロリーゼロを信用しない

カロリーゼロを信用しない

なんとなく体に良さそう、脂肪にならなさそう

なんて考えでカロリーゼロだからってガブ飲みするのはNGです。
実は最近の研究で、人間はカロリー有無は関係なく脂肪を蓄えるという事が分かってきたのです。さらにカロリーゼロの食品や飲み物には、人工甘味料が使われている場合もあるので注意しましょう。こういった人工甘味料の中には、砂糖を食べるよりも太ってしまうものもあるらしいですよ。

食べ過ぎない

食べ過ぎない

毎日の食事を食べ過ぎないという事も大事です。毎回お腹いっぱいになるまで食べるのではなく、腹八分を守ったほうが長寿遺伝子が活性化するようです。

間食しすぎない

間食しすぎない

1日3食どころか、5食、6食と、常に何かを食べている状態を維持するのは止めた方がよさそうです。空腹の時間をつくるという事で長寿遺伝子が活性化します。

空腹時に運動する

空腹時に運動する

空腹時に軽く運動をするとサーチュイン遺伝子の活性化を促進してくれます。簡単なストレッチからウォーキングなど、積極的に取り入れてみましょう。

もっと簡単にサーチュイン遺伝子を活性化できないの?

食生活を管理するのが大事っていうのは分かるんだけど、色々大変そうだね~

ですね。そんな時にオススメの方法がサプリメントなんです。特に『レスベラトロール』はサーチュイン遺伝子を活性化させる効果のある代表的なサプリメントなんですよ。

レスベラトロールってなんとなく聞いた事あるかも!

レスベラトロールは健康サプリとして有名ですね。飲み続ける事で長寿遺伝子が活性化するという事で、年をとって飲みだす人も多いんですが、早くから飲んでおけばシミやシワなどのエイジングケアにも効果があるので、30代や40代の方でも健康サプリ、抗老化サプリとしてオススメなんです。
もちろんそれ以上の年齢の方でも、まだの方はぜひ取り入れてみてくださいね。

誰と話してるんだろう…

レスベラトロールの選び方

レスベラトロールの選び方

レスベラトロールのサプリはとても多くのメーカーから発売されているので、選ぶのも大変です。
ここでは選ぶ基準についてお教えしたいと思います。

レスベラトロールの種類はトランス型をチョイス

レスベラトロール自体にも色々な種類がありますが、中でも「トランスレスベラトロール」や「トランス型レスベラトロール」と表記されているものを選んだ方が良いです。

Rマークがついたものがオススメ

「R」マークがついたものは高濃度の証です。その分高級なので、他と比べても価格が高くなるのですが、しっかりしたものを最初から使いたい人にはオススメです。

うわ~調べてみるとほんと色んな会社から出てるんだね~、もはやどれがいいのかわからん…

そうですね、値段もピンキリですもんね。安いものでとりあえず試してみても良いですが、最初からしっかりしたものを試したい人で、もし悩むようだったらサビーナの「レスベラトロールR」を試してみてください^^

抗老化遺伝子を活性化!高濃度レスベラトロールR

レスベラトロール

レスベラトロールR ¥5,700 + tax
高濃度の証「Rマーク」 原料を使用したトランス型レスベラトロールサプリです。質、量ともに国内トップレベルなので安心してお飲みいただけます。

へ~高濃度でトランス型のレスベラトロールなんだ~、じゃあまずは試してみよっかな!

最後に

というわけで本日はエイジングケアに関して、抗老化遺伝子とレスベラトロールについてお話させていただきました!
もちろん「私はサプリに頼らずに食生活管理と運動でエイジングケアします!」という人もアリだと思いますので、頑張ってみてください^^
ただ何もやらずにまだ大丈夫と思っていると、気づけば遅しになりがちなので、早めに何かしら対策はとっていきましょうね!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。