新規無料会員登録特典 クーポンプレゼント!
美肌コラムsabina beauty column
2020.7.10

夏ニキビ撃退!意識したい8つのニキビ対策

さあいよいよ本格的な夏の到来だーーー!
と思ったらオデコにニキビが….!!

なんて事ありますよね。夏のニキビって結構やっかいな奴。
今日はそんな夏ニキビの原因や対策について書いていきたいと思います。

それでは行ってみましょう!

夏ニキビの原因とは?

夏になるとニキビに悩まされちゃうって人、けっこう多いです。
やっぱり気温があがると汗や皮脂も大量に出てきてしまう為、結果毛穴が詰まったり、雑菌が繁殖したりでニキビになりやすくなってしまうんですね。

夏ニキビが長引く要因って?

一般的に夏ニキビは長引きやすいと言われています。
その要因を知る事で、対策をうっていくようにしましょう。

要因①雑菌が繁殖しやすい

高温多湿な気候だと菌は繁殖しやすい為、常にお肌が雑菌だらけの状態になってしまい、中々治らないニキビになってしまうんですね。

要因②紫外線が降り注ぐ

色々な肌トラブルの原因となる紫外線ですが、真夏の紫外線を浴びる事で、お肌の回復機能やバリア機能を壊してしまう為、治りにくくなってしまうわけです。

要因③活性酸素

紫外線を浴びると皮脂が酸化して活性酸素が発生します。この活性酸素は肌機能を低下させると共に、脂質と結びつき毛穴に炎症を起こす原因となってしまいます。そうするとニキビ跡が残ってしまい、元通りまでにさらに時間がかかってしまうわけです。

夏のニキビケア

ニキビケアで大切なのは肌を清潔に保つ事。かと言って暑い真夏に外出しないといけないのに、汗をかかないようにしたり蒸れないようにしたりというは難し為、ポイントになるのは洗顔と保湿ケアと刺激を与えないという事。
そこで夏のニキビ対策として以下の6つを意識していきましょう!

①しっかり洗顔

しっかりと1日2回朝と夜に洗顔を行いましょう。ただし年中乾燥肌、敏感肌な人はやりすぎは禁物です。そしてしっかりと言ってもゴシゴシ擦る洗顔はやめてくださいね。

②洗顔後は保湿ケアを重点的に

洗顔をしっかりした後は保湿ケアをこれまたしっかりとしてあげましょう。保湿成分配合の化粧水や、セラミド配合の美容液などがオススメです。

③ストレス解消

紫外線により発生する活性酸素が原因に、というのは先ほどもお伝えしましたが、活性酸素はストレスからも発生してしまうので、ストレス過多はよろしくありません。睡眠をしっかりとり、ストレスをできるだけ溜め込まない生活を心がけましょう。

④バランスの良い食事

これもストレス同様に当たり前ではありますが、油っぽい食事ばかりだとニキビもできやすく悪化しやすくなるので、野菜を中心としたミネラル豊富な食事を心がけましょうね。

⑤紫外線対策

もちろん紫外線に対しては 日傘や日焼け止めを使って しっかり対策をとっていきましょう。日焼け止めはSPF20程度でも充分なので、できるだけ小まめに塗りなおすようにしてあげてください。

⑥家では髪をまとめる

髪の毛も肌にあたると刺激になってしまう場合があります。家にいる時はできるだけ髪をまとめるなどして、肌にあたらないようにしましょう。

⑦卓上加湿器を使おう

暑いからとエアコンをかけっぱなしにするのもダメ。乾燥によってもニキビはできてしまうからです。オフィスや家でエアコンをつけるなら卓上加湿器などで顔が乾燥しないようにしてあげましょう。

⑧ティッシュオフ

最後にすごく簡単で大事な事なのですが、汗をかいた状態で自然乾燥させるのではなく、ティッシュなどで軽く拭いてあげましょう。そうすることでかなり変わります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?熱くてジトジトのこの季節。本当にすごしにくくてお肌のトラブルも増えがちですが、しっかり日頃のケアを行ってあげる事で、肌トラブルは少なくする事が可能です。

ぜひ今日のコラムを参考に日々の生活を今一度見直してみてくだいね^^

それでは今日はこの辺で!See you~♪

0
公式オンラインショップへ
CATEGORY MENU
TAG LIST