あなたの身体を変える!?ビタミンCでエイジングケアする為の最適摂取量とは?

ヘルスケア
エイジングケア

こんにちは(^-^)今日のコラムはビタミンCとエイジングケアについて書いてみたいと思います。
本コラムでも過去に何度も取り上げたビタミンCについてですが、キングオブサプリと言っても良いくらいの栄養素。
もし何か一つだけ無人島にサプリメントを持っていけるのなら、ビタミンCを選ぶ!くらい大事な栄養素です( ´艸`)
それでは行ってみましょう♪

健康な人であれば6000mg摂っても大丈夫

レモン

ビタミンCは摂取しすぎると尿路結石や腎臓結石ができやすくなる、と昔は言われていました。でも実は血液が弱アルカリ性の健康な人であれば、1日6000mgくらいは摂取しても大丈夫なんです(٭°ω°٭)

でも血液が酸性になると結石ができやすくなるのは本当らしいので、そこは気を付けましょうね。

血液が酸性かどうかなんてわからない!という場合は、健康な人で偏った食生活をおくっていなければ1日4000mgは普通に摂っても大丈夫です。
でも一度に大量に摂るのではなく、朝昼晩と分けて摂取する事は大事ですよ☆

ビタミンCを摂取したらどうなるの?

ビタミンCの効果

ビタミンCの働きは以前のコラムをご覧いただけると書いていますが、
基本的に ビタミンC は細胞の外側を守る効果があるため、
細胞の中に効果があるコエンザイムQ10などの栄養素も一緒に摂ることで相乗効果があります。
でもビタミンCが細胞の外を守ってくれるという事は、ビタミンCだけでも細胞の中もある程度守ってくれるという事!
だからどれか一つだけというのなら間違いなくビタミンCなんです!
なおかつビタミンCは老化を阻止してくれるので、エイジングケアを意識している方には絶対摂取してもらいたい栄養素なんですよ☆

目指せ健康美人!ビタミンCの知られざる働きとは?

ビタミンCの最適な摂取量を教えて

ビタミンCの最適な摂取量

ビタミンCは健康を維持したいなら1日2000mg程度が適正です。これはレモン約100個分にあたる成分量です。さすがにレモン100個を1日で摂取するのは無理なので、サプリを使った方が◎ですね(´ε`;)

そして老化を阻止したいのであれば1日4000mgは必要です。このラインに来ると、きちんとした食生活をおくっている事は必須条件。そのうえでエイジングケアに取り組んでいる人は通常よりも少し多めに摂取しましょう^^

まとめ

という事でまとめてみると!

ビタミンCの摂取量、エイジングケアをする為には1日4000mg~6000mg摂取することで効果がある

となります!
ビタミンCはエイジングケアにはとても有効な成分です。食材は元より、飲み物やサプリを使って意識的に摂取していきましょうね^^

ちなみに抗酸化作用を期待してビタミンCを摂取したい場合は、より効率的に抗酸化できる成分もあります!それは『フラーレン』という成分。
もし詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ~☆

シワ・シミ・たるみを防ぐ究極抗酸化成分!フラーレンについて分かりやすくまとめてみよう


それではまた明日!See you~☆

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。