クレンジング×美白ケアは不可能?Wケアで効率的にシミ対策!

スキンケア

美白クレンジングをご存じですか?アイテムなのかやり方なのか、この言葉だけではピンときませんが、クレンジングでメイクを落としつつ、シミやそばかすを防げるアイテムや、やり方があるのであれば、ぜひとも試してみたいものですよね。

でも本当にクレンジングで美白やシミケアができるのか、心配になる気持ちも。そもそもどういう原理でクレンジングと美白ケアが一緒にできるのでしょうか?そこんとこ詳しく教えてもらっていいですか!?

という疑問にお答えしたいと思います。

・美白クレンジングに興味はあるけど、実際に美白できるのか疑問
・美白クレンジングってケア方法?それともアイテムのこと?

といった人はぜひご覧ください。

クレンジング×美白はできる?

早速の結論ですが、クレンジングをしながら美白ケアは可能です。

そもそもクレンジングとはメイクオフをするときに使うアイテムで、美白ケアとはメラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぐ効果のある医薬部外品です。

つまりこの二つの効果をあわせもったアイテムであれば、理論上は美白クレンジングができるわけです。

しかしメイクを落としつつ、美白成分を肌に浸透させるという真逆のことを本当に一つのアイテムでこなせるのか疑問に思ってしまいます。

正しいスキンケアの流れとしては、クレンジングでメイクを落として、洗顔で皮脂や汚れを落として、キレイになった肌に美白ケアを行うのが正しいはずです。

美白有効成分が配合されたクレンジング自体がほとんどないことを考えると、そもそも化粧品開発自体が困難なのもあるかもしれませんね。

美白クレンジングのメリット

続いて知っておきたいのは、クレンジングと美白ケアを一緒にすることで、何かメリットがあるのかということ。

最大のメリットは1度でクレンジングと美白ケアができて手間がかからないという点や、1アイテムで完結できるためコスパが良いというのもあげられます。

また、美白クレンジングアイテムを使っていれば、シミが顕在化する前から普段のスキンケアに摂り入れられるというメリットもありますね。まだシミ悩みが出ていないときから将来のために美白ケアをしておきたいけど手間やアイテムは増やしたくない!という人にとってはかなりおすすめですね。

美白クレンジングアイテムの選び方

美白クレンジングアイテムは、クレンジング機能と美白機能をあわせもったアイテムとなります。

選ぶときは医薬部外品であるかどうかがポイントとなります。

美白効果をうたうためには、厚生労働省に認可された美白有効成分が配合されていなければいけません。

この美白有効成分が配合されると、化粧品ではなく、医薬部外品として区分されるため、医薬部外品のクレンジングアイテムを探すようにしましょう。

また、医薬部外品として認可されても、美白成分ではないものが配合されているアイテムもあるため注意しましょう。とくにグリチルリチン酸2Kという成分が配合されたクレンジングが多く、こちらは肌荒れに効果のある成分です。

以下が美白成分として認可された成分の一覧ですので、以下成分が配合されたアイテムを探してみてください。

厚生労働省認可美白成分

・トラネキサム酸
・TXC
・ルシノール
・アルブチン
・エラグ酸
・エナジーシグナルAMP
・PCE-DP
・エラグ酸
・ビタミンC誘導体
・トラネキサム酸
・プラセンタエキス
・リノール酸
・4MSK
・T-AMCHA
・カモミラET

医薬部外品・美白有効成分配合クレンジング

美白有効成分が配合されたクレンジングは、正直あまり種類が豊富ではありません。そのため、こちらでいくつかご紹介しておきたいと思います。

もちろんこれが全てではないとは思いますが、探しても見つけにくいのは確かです。

肌ナチュール炭酸ホワイトクレンジング

肌ナチュール炭酸ホワイトクレンジング 出典:Amazon

参考価格:4,378円(税込)

美白クレンジングといえばコレ!炭酸パックで美白ケア

美白有効成分配合かつ、美白をうたっているのはもうコレしかないんじゃないかというくらい他にありません。有効成分は「トラネキサム酸」で、しっかり美白効果が認定された成分です。また同時に肌荒れやニキビを防ぐグリチルリチン酸ジカリウムも配合されています。

こちらのクレンジングは泡タイプで、泡の力でメイクを落とします。そして一度メイクオフして洗い流したあとに、もう一度炭酸泡をつけて美白パックをするというアイテムです。保湿も同時にしてくれる成分を配合しているため、メイクを落とす・美白ケア・保湿の機能をもっているのもポイントですね。

なので厳密に言えば同時に美白ケアというわけでなく、一度メイクを落としてから美白ケア、という流れのアイテムですが、1本で両方ケアできるというのはメリットですね。

美白クレンジングが気になった人は、まずはこちらのアイテムを試してみてください。

ドクターケイ薬用Cクリアクレンジングジェル

ドクターケイ薬用Cクリアクレンジングジェル 出典:Amazon

参考価格:3,850円(税込)

ビタミン配合!薬用クレンジングジェル

こちらはジェルタイプのクレンジングで、美白有効成分の「ビタミンC誘導体」が配合されています。

ただしこちらのアイテムはあくまでも、肌荒れ・ニキビの原因となる炎症を抑えるという目的で配合されているタイプ。

そのため、直球の美白クレンジングとは言えないかもしれませんが、ビタミンC誘導体は抗酸化作用などもあるため、その他の肌悩みにもいろいろと効果が期待できそうですね。

美白クレンジングをとにかくいろいろ試してみたい人は、チェックしてみてください。

まとめ

美白クレンジングはシミ予防には効果的だった

というわけで、美白クレンジングはできてしまったシミのためのものではなく、あくまでこれからできてくるシミに対してのケアということが分かりました。

しかしシミの多くは30代頃から徐々に顕在化して気になってくる肌悩みです。

それを考えれば、美白ケアとしてだけでなく、あくまでクレンジングの中で美白ケアも一緒にできるというのは、かなり大きなメリットになるかと思います。

まだでてきていない肌悩みの為に時間とお金はかけにくいけど、あくまでクレンジングが目的で、今後のシミケアにも役立つとなれば、試しておく価値は多いにありますよね。

今日の記事で美白クレンジングが気になった人は、ぜひ早めに試してみてくださいね!

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。