安眠にはアロマが効く!ぐっすり眠れるアロマの効果とオススメオイルを紹介

ヘルスケア
アロマ

「最近寝つきが悪くて困っている」

「疲れているのに夜中に目が覚めてしまう」

そんな睡眠に関するお悩みをお持ちではありませんか?

スマホやパソコンの長時間使用やストレスが原因で、現代人の睡眠は大きく阻害されているといえます。

ぐっすりよく眠ることは体の疲れをとるだけでなく、美しい肌を保つうえでも大切なこと。

そこで注目されているのが、安眠効果のあるアロマオイル!

今回はアロマオイルがなぜ安眠に良いのか、アロマオイルの効果的な使い方について詳しくご紹介したいと思います♩

安眠効果絶大!アロマオイルでよく眠れるのはなぜ?

アロマオイル

アロマオイルが安眠に効果的だと言われるのは一体なぜでしょうか?

それは、アロマオイルの香りが嗅覚を通して脳を刺激するから。

私たちの脳の奥には、自律神経や免疫力、ホルモンバランスをコントロールする視床下部と呼ばれる部位があります。

その視床下部が刺激を受けることで自律神経のバランスが整い、副交感神経が優位になることで安眠作用が期待できます。

アロマオイルを使えば、身体の緊張がほぐれて気持ちが落ち着き、心身ともにリラックスすることができますよ!

安眠を叶えるアロマオイルの効果的な使い方

使い方

ここでは、良質な睡眠を手に入れるために効果的なアロマオイルの使い方をご紹介していきましょう。

アロマオイルを使うのが初めてという方も、普段からアロマオイルを使っているという方も、正しい使い方を知ればより効果を実感できるはず♩

ぜひ実践してみてください!

一番簡単!ドライ吸引法

アロマオイルをコットンやティッシュにしみこませて、枕のすぐそばに置いておくやり方。

火も電気も使わず、アロマオイルさえあればすぐにでもできるので、一番手っ取り早く試すことができます。

量を調節するだけで香り具合を調節できるのも嬉しいですね。

オイルはシミになりやすいので、シーツなどに原液をたらさないようにしましょう!

寝る前のバスタイムでアロマオイル

リラックス効果を求めるなら、寝る前のバスタイムでアロマオイルを使うのもオススメ!

お風呂場は蒸気が多いため、アロマオイルを室内全体に香らせることができます。

やり方は、好きなアロマオイルを3滴ほどホホバオイルなどの植物油1~3mLで希釈し、浴槽のお湯に入れます。

注意点としては、ぬるま湯(38度前後)にアロマオイルをたらすこと。

お湯が熱いと脳への刺激や心臓への負担がかかり、安眠効果を発揮することができなくなります。

また、アロマオイルは必ず植物油で希釈してから使うようにしましょう。

原液をそのままお湯に入れると、乳化せずお湯の表面に浮いてきて肌トラブルの原因になりかねません。

以上のことに気をつければ、お風呂タイムが最高のリラックスタイムになりますよ♩

ぜひ試してみてくださいね。

寝室にひと吹き♩アロマスプレーで安眠空間づくり

「アロマディフューザーは香りがきつい」と感じる方は、優しく香るアロマスプレーがオススメ

市販でも販売されていますが、より自分好みの香りにしたいなら手作りすることもできますよ!

アロマスプレー作りに必要な材料と作り方はこちら♩

【材料】
・スプレーボトル : 容量50mlのもの
・無水エタノール : 10ml
・水 : 40ml
・アロマオイル : 10~20滴まで

【作り方】
①スプレーボトルに無水エタノールを入れる。
②次にアロマオイルを1〜2滴ずつ入れる。香りを確認しながら、量を調節する。
③水を加え、スプレーボトルをよく振って全体をなじませる。

どうでしょう?とても簡単に作ることができますよね。

好みのオイルを調合してオリジナルの香りを作るのも素敵です!

安眠に最適♪オススメアロマオイルをご紹介

安眠に最適

アロマオイルには様々な効果・効能がありますが、ここでは安眠効果のあるアロマオイルを厳選してご紹介!

どれも市販で手軽に購入できますので、早速取り入れてみてくださいね!

ラベンダー

ラベンダーの香りには自律神経を整える作用があり、副交感神経を優位にしてくれるので入眠効果も抜群!

フローラルで優雅な香りは、日頃から愛用している方も多いのではないでしょうか?

ラベンダーは、品種が多く種類によって効果も違ってきます。

睡眠時には「真正ラベンダー」や「ラベンダー・アングスティフォリア」がおすすめですので、購入の際は品種を確認してみると良いでしょう。

ベルガモット

柑橘系のフルーティーな香りが特徴のベルガモット。

紅茶の香りとして馴染み深いアロマでもありますね。

ベルガモットのアロマオイルには、精神的なストレスや疲労を和らげる効果があります。

最近疲れ気味だなと感じる方は、ぜひ取り入れてみて欲しい香りです♩

スイートオレンジ

スイートオレンジの香りには、心身をリラックスさせエネルギーの循環を促す作用があります。

寝る前に考えごとをしていて緊張感が抜けなかったり、モヤモヤが取れないと感じたときは、スイートオレンジの出番。

頭と心、そして体全体から余計な力が抜けて、スーッと自然な入眠ができますよ♩

プチグレン

プチグレンは、柑橘系植物から抽出されたアロマオイル。

柑橘系の甘い香りとウッディ調の爽やかな香りを同時に楽しむことができます。

日中の刺激で神経が高ぶって寝付けない、そんな時にぜひ試していただきたい香りです!

サンダルウッド

エキゾチックな香りが特徴のサンダルウッドは、お香にも使われる日本人好みのアロマオイル

甘ったるい香りが苦手という方にもオススメです!

寝る前に感じがちな不安を取り払い、心身共に穏やかな状態で自然な入眠を促してくれます。

アロマオイルで安眠と癒しを

アロマオイルを生活に取り入れれば、睡眠剤に頼らず心地よい眠りを叶えることができます。

もちろん、寝る時だけでなくリラックスしたい時や癒されたい時に使うのもオススメ♩

ぜひあなたのライフスタイルに「アロマオイルのある生活」を取り入れてみてくださいね!

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
小野 二沙子
美容ライター

コスメを愛して止まない美容オタクのフリーライター。新作コスメを試すのが大好きです。年に数回、韓国で皮膚科へ通ったりコスメを探す美活の旅をするのが趣味。