新規無料会員登録特典 クーポンプレゼント!
美肌コラムsabina beauty column
2020.7.1

乾燥肌の原因はズバリ洗顔法にあり!乾燥ケアにオススメの洗顔法とは

この美肌コラムでは、日々肌トラブルに悩まれる方々からたくさんのご相談をいただいております。

ご相談いただいた方にはアンケートにお答えいただいており、
その方の肌状態、肌環境、周辺環境、肌悩み、年間肌質など色々な事をお聞きしたうえで、肌トラブルの原因や肌悩みの改善アドバイス、有効成分などを美肌カルテにしてメールでご案内させていただいています。
そんな中、とても多いのが乾燥肌に悩まれていながら、朝のスキンケアで洗顔料を使った洗顔をしてしまっている方。

そのような方の中には、ご自身が乾燥肌や敏感肌、インナードライ肌だと自覚が無いという方も多くいらっしゃいます。

そんな方にまず行っていただきたいのは、朝洗顔の見直しです。
洗顔はやり方によっては肌に必要な美肌菌や油分などを落としてしまう為、きちんとした洗顔方法を実践する事が一番大事です。

今日はそんな知らずしらずのうちに乾燥が原因の肌トラブルに悩まれている方にはぜひ読んでいただきたいコラムです。

乾燥が原因の肌トラブルとは?

シミ、シワ、くすみ、肌荒れ、ニキビなど肌悩みにはたくさんの種類があります。様々な原因が複合的に合わさって肌トラブルとして現れるわけですが、根本的な原因として、『紫外線』と『乾燥』が元になっている事が多いと言われています。もちろん紫外線が原因で乾燥を引き起こすし、結果肌トラブルに繋がる事もあります。

シワ・たるみ

乾燥から来る悩みで一番思いつく悩みはシワだと思います。乾燥により小じわが生まれ、それが月日を追うごとに大ジワになり、肌に深く刻まれていってしまいます。紫外線によって美肌細胞が破壊されてしまう事も、乾燥→大ジワという悩みに繋がってしまいます。こういった原因はシワだけでなく、たるみの原因にもなってしまいます。

シミ(色素沈着)

シミは紫外線によってメラニン色素が生成され、その色素が肌に定着する事でシミとなってしまいます。しかしターンオーバー(代謝)が正しく機能している場合は、この色素も定着する前に垢となって剥がれ落ちるわけですが、乾燥肌の人はこのターンオーバーがきちんと行われていない事が多く、結果シミとなってしまいます。

ゴワつき、肌荒れ

乾燥肌やインナードライ肌の人は、肌から水分が蒸発してしまっている為、キメが乱れてしまい、ゴワゴワして肌が荒れた状態になってしまいます。

これ以外にも乾燥が原因で起こる肌トラブルはありますが、しっかり肌を保湿して、潤った状態にしておけば、少々の紫外線にあたっても肌トラブルに繋がる確率は少なくなります。しかし乾燥肌の状態だと、少しの紫外線でも敏感に影響を受けてしまうわけです。

無自覚乾燥肌の方に多い朝スキンケア

アンケート結果でも分かるのですが、肌トラブルは多いけど乾燥肌では無い、と思われている方は多くいらっしゃいます。そしてそんな方に限って朝のスキンケアも洗顔料をつかってしっかりと洗顔されている方が多いです。
そういった方にはまず、朝の洗顔を見直してみてください。とお伝えしています。

乾燥肌の方にオススメしたい正しい洗顔法

基本的に注意してもらいたいのは朝のスキンケアです。夜のスキンケアはだいたい皆さん同じような感じなのですが、美肌カルテアンケートの結果では、肌悩みを10個以上抱える方は朝もしっかり洗顔料を使ったスキンケアをされている方が多いというデータが出ています。そこでオススメしたいのがこちらのスキンケア。

朝スキンケア①:洗顔料を使わずに、ぬるま湯で洗い流す

朝は寝ている間の汗や脂分を落とすだけで充分です。必要以上の洗顔は美肌菌まで落としてしまう為、乾燥肌まっしぐらとなってしまいます。

朝スキンケア②:タオルで水気をポンポン押さえてとる

優しく水気をとってあげましょう。タオルでポンポンするだけで充分です。

朝スキンケア③:化粧水の後に保湿美容液などで蒸発を防ぐ

肌の保湿は常に意識する必要があるので、洗顔後は化粧水で潤してあげましょう。選ぶ化粧品にもよるのですが、化粧水の後はジェル系の保湿美容液がオススメです。蒸発を防ぎ、潤いを1日持続してくれて、嫌なベタつきがありません。

朝は基本的にシンプルなこの3ステップで充分です。
人にもよりますが、2週間程度このスキンケアを続けると、乾燥肌が落ち着いてきたという方が多くいらっしゃいます。
また、③の時に使う保湿美容液にオススメしているコスメがこちら↓です。
敏感肌でも使えてセラミド配合なので乾燥肌にはもってこいの保湿ジェルです。

リッシュバリエールイミュ天然セラミド原液を医療レベルで使われる量で高配合した保湿美容ジェル。乾燥を防いでしっとりした肌へ。朝使えば化粧ノリもよくなります。

リッシュバリエールイミュ

絶対にNGな洗顔法

肌の上で泡立てる

さすがにこれはしている人はあまりいないかもしれませんが、洗顔料をそのまま使うのはNGです。手の上で泡立てるか、できれば泡立てネットを使って泡立ててあげてください。

日焼けした翌朝の洗顔

日焼けしてしまった翌朝の洗顔は絶対NGです。肌が炎症を起こしている時は、ぬるま湯だろうと水だろうと洗顔を控え、低刺激の化粧水をコットンにたっぷり染み込ませて、軽く拭き取るだけにしましょう。

タオルでゴシゴシ拭く

タオルでも手の平でもゴシゴシ拭いたり擦ったりするのはNGです。絶対止めましょう。

洗顔後は化粧水だけつけて自然乾燥させる

ゴシゴシ拭いたらダメだからって、ほおっておいて自然乾燥なんてのももちろん×です。お肌に水分をつけると、肌内部にある水分と一緒に蒸発してしまう為。洗顔後はすぐに水気を拭き取り、化粧水をつけたら、保湿系の美容液やジェル、オイルなどでケアしてあげましょう。

その他乾燥肌の原因となる生活習慣

紫外線ケアをしない

紫外線ケアと言っても『私はちゃんと夏は日焼け止め塗ってる』と思ってる人はNGです。というのも、お肌の真皮に影響を与えて乾燥を引き起こす紫外線は、夏だけでなく1年中降り注ぐからなんです。
なので日焼け止めなどの紫外線ケアは1年中行う必要があります。
詳しくは過去コラムをご覧ください。

2019.10.28スキンケア
肌老化の原因の8割は紫外線だった?その対策とは

タバコを吸っている

基本的にタバコを吸われている人は吸わない人に比べて肌老化が早いです。
その差は5倍と言われています。これはしっかりデータで出ている事なので事実なのですが、それでも吸われている方はいらっしゃいます。
5倍という事は20歳から吸い始めて今30歳の人であれば肌年齢は50歳という事です!
ちょっと大げさかもしれませんが、それぐらいタバコは害があるという事ですね。

生活習慣が乱れている

生活習慣の乱れとは、食事や睡眠の時間が不規則だったり、偏った食生活を送っていたり、ダイエットをしていたり、ストレスが多かったりな生活をおくられている方は乾燥肌に陥りやすいです。これは乱れによってホルモンバランスを崩したり、体を酸化させたり、ターンオーバーを乱したりしてしまう為、乾燥肌になってしまうわけです。

お酒を毎日多量に飲む

お酒の飲みすぎにより乾燥肌になってしまう事があります。これは肝臓に蓄積されるビタミンAが減少していしまい、皮膚の抵抗力が下がってしまいます。あくまでも適量であればお酒は血行を促進したり、ストレスを発散させてくれてりするので良いのですが、何事もやりすぎ飲みすぎはダメという事ですね。

自宅や職場が乾燥している

自宅もしくは職場が乾燥しているとアンケートに答える人は本当に多いです。やはり室内が乾燥していれば肌にも影響を与えてしまいます。エアコンなどを一日中つけているオフィスなんかは中々難しかもしれませんが、できるだけ卓上加湿器を利用するなどで乾燥ケアを怠らないようにしましょう。

以上のように、洗顔以外にも乾燥肌の原因は多くあります。一つ一つ自分の場合はどうかをしっかり考えながら、それぞれに対策をとっていきましょう!

まとめ

乾燥肌や敏感肌の原因の一つに『セラミド不足』があると言われています。
これは保湿力を高め、うるおいをキープしてくれ、外部からの刺激をガードしてくれる『セラミド』という成分が、年をとって少なくなっていく為に、年をとればとるほど乾燥肌になりやすいと言われています。
なので20代の人は今の内から乾燥しないような対策を、30代40代50代以降の方はセラミドを配合したコスメで、潤いを補給しながら保持できる肌へ生まれ変わらせる事ができます。

肌が潤っている状態は、様々な外部刺激から肌を守ってくれる為、シミ、シワ、くすみ、肌荒れなどの肌トラブルを少なくしてくれますよ。
ぜひ今日のコラムを参考に、ご自身のスキンケアやコスメを見直してみてくださいね。

それでは今日はこの辺で!

0
公式オンラインショップへ
CATEGORY MENU
TAG LIST