飲む日焼け止めは日焼け止めではない?そのスキンケア効果とオススメアイテム

スキンケア

今年もようやく4月!
色々と停滞気味の日本ですが、早く何とかならないかな~
と思いつつも、季節は過ぎていきます。

4月に入って気温も上がれば、日差しも強くなり、紫外線は容赦なく降り注いでくるわけですね。

あ~ただでさえマスクで敏感なお肌に、紫外線まで、、、
お外は刺激満載。

日焼け止めはもちろん塗ってるけど、うっかりぽっかりそんなに小まめに塗りなおせないし、
なんだか塗り忘れた所が日焼けしてる!!

肌が弱くてSPFの高い日焼け止めが塗れない!

そんな時に便利と言われている「飲む日焼け止め」
今日はそんな飲む日焼け止めについて書いていきたいと思います。

これって本当に効果あるの?副作用は?といった疑問にズバリお答えいたします!

飲む日焼け止めとは?

飲む日焼け止めは、サプリメントタイプの日焼け止めで、飲む事によって日焼けを防止する効果があるとうたわれている製品。
色々な種類のものが発売されていますが、植物や果実から抽出した成分の効果によって紫外線をカットしてくれるらしく、いちいち小まめに塗りなおす必要が無い事や、塗り忘れもなくて便利と言われています。

しかし私は色々な資料や説明を見る限り、飲む日焼け止めは、日焼け止めではないような気がしています。

え!?いきなりなんで?便利なアイテムじゃなかったの?
と言われてしまいそうですね。

ただ飲むものである以上、どんなものなのかはしっかり知ったうえで使いたい為、
今日は色々な目線からつっこんでみたいと思います!

飲む日焼け止めの仕組みとは?

さて、最初にどんな成分の作用によって日焼けに効果があるのか説明したいと思います。

飲む日焼け止めがそう呼ばれている所以は、配合されている有効成分の「ニュートロックスサン」や「ファーンブロック」等の抗酸化作用にあります。

お肌は紫外線を浴びると活性酸素が発生してしまい、その活性酸素によってシミやシワができてしまうんですが、抗酸化成分はそういった活性酸素を除去してくれる効果があります。

その為、飲む日焼け止めと言われているんですね。

あれ?と思った人いませんか?そうなんです。
飲む日焼け止めはあくまで抗酸化サプリなんです。

なので紫外線をカットしてくれるというわけでは無く、
あくまで体の酸化を防ぐ為のサプリメントなので、確かに美肌には効果があるのですが、「飲む日焼け止め」という呼び方だと若干ニュアンスが違うかなと思ってます。

その呼び方で言うなれば、ビタミンCやポリフェノールのサプリメントなども立派な飲む日焼け止めになるわけなんですね。

飲む日焼け止めが美肌に良い理由

手軽な日焼け止めとして人気の飲む日焼け止めですが、なぜこんなに人気なのでしょうか。
それは手軽さもありますが、その他配合の成分による美肌効果があげられます。

飲む日焼け止めとうたわれている商品は、先ほどご紹介した成分以外にも、色々な美肌成分が入っているものが多いです。

例えばビタミン系の成分、プラセンタやプロテオグリカン、ヒアルロン酸だったりエラスチンだったり。

そういった美肌に通じる成分が手軽に一緒に接種できる、まさに一石二鳥
という事で人気なんですね。

飲む日焼け止めの正しい使い方を教えて

続いて飲む日焼け止めの使い方について知っていきましょう。
もちろんメーカーによって異なる部分もあるのですが、共通で言える事が一つ。

「塗る日焼け止めと併用する事」

これはどのメーカーでも必ずうたっていますが、飲む日焼け止めだけで日に焼けないという事は全くございません。
実際試してみたら焼けました。

という事で、ちゃんと塗るタイプの日焼け止めも使いましょう。
塗るタイプで紫外線をブロックして、それでも体内に入った紫外線を飲む日焼け止めで除去するというイメージですね。

飲む日焼け止めの選び方は?

たくさん種類のある飲む日焼け止めですが、一体どれを選べばいいのでしょうか?
以下のポイントに注目して選定してみました。

①毎日続けられる低コスパ
②一緒に入った成分でトータル美容ケア

さて、色々調査してみた結果、まだまだ高価格なものが多い飲む日焼け止めですが、
できれば1日100円はきりたい所。(ちなみに1日200円や300円がざらです)
そして配合されている成分も、多面的に効果のあるよう色々な成分が入ってた方が嬉しい。

というわけで選んだのがこちらです。

Koloha ホワイトドロップ

こちらはなんと言ってもコスパですね。しかもニュートロックスサンの他に、ビタミンCやポリフェノールといった美肌成分が18種類も入ってるのが良いですね!安いので始めやすく続けやすいので、先ずは飲む日焼け止めを試してみたい!という方にはとてもオススメですよ^^

ただし先ほども言いましたが、これだけで日焼けを防げるわけではないので注意しましょう!

副作用など安全性はどうなの?

色々と発売されてきている飲む日焼け止めですが、まだまだ新しい分野の為、安全性についてもどうなのかという疑問が出たりします。特に海外産のものなどはちょっと心配ですよね。
でも今は国産のものもたくさん出ているし、ニュートロックスサンやフェーンロックなどの成分についても副作用は確認されていないとの事。

ただし副作用が無いからと言ってアレルギーがおきないというわけでは無いので、試してみて異常がある場合はすぐに止めて皮膚科医に相談しましょう!

結論:飲む日焼け止めは日焼けを止めるわけではないが美肌には良いので通常の日焼け止めと一緒に併用しよう

というわけで結論でした。飲む日焼け止めは美肌にも良い成分がたくさん入っている場合が多く、美肌サプリメントとして飲むにはとてもオススメですが、
配合されている有効成分のファーンブロック等のSPF値が2程度だったりで、このサプリで日焼けをしないようにしてくれるわけではありません。

あくまで紫外線によって発生した抗酸化成分を減らしてくれるというスキンケアアイテムで、シミやらシワやらくすみに効果が期待できますよというサプリメントなわけです。

なのでこれだけ飲んでれば通常の日焼け止めを塗らなくて良いというわけでは無いので、あくまで美容・美肌ケアの一環として飲むようにしましょうね。

「飲む日焼け止め」なんてかなり誤解を招きやすい表現ですが、正しい作用と効果を知ったうえで飲むのであればオススメの飲む日焼け止め、もとい抗酸化サプリメントです。

アメリカの皮膚科学会からは、飲む日焼け止めを日焼け止めとして使わないように!という警告も出ているそうなので、使う場合はきちんと理解して使うようにしましょう。

それでは今日はこの辺で!

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。