やる気が出ないのには原因があった!やる気をコントロールする方法とは

メンタルケア
やる気

「なんだかやる気が出ないな~」
「ごはん作るのも億劫だからウーバーイーツで済ましちゃおう」

なんて時ありませんか?

「でもそんな自分も嫌になってしまう。。。
あ~誰か私のやる気スイッチ押してくれないかな~」

という人も、少なくないはず!

しかしそんなやる気が出ない現象には、シンプルな原因があったんです!
いつまでもキレイな女性でいる為には、継続的な努力というのが少なからず必要となります。
アスリートのように努力しろとまでは言いませんが、もし可能であればやる気をコントロールできたら良いと思いませんか?

そんなやる気を出したいのに出ない方々の為に今日のコラムでは「自分自身でやる気スイッチを押す方法」をご紹介します!

やる気の出ない原因とは

ソファに横になる女性

たまにぐだ~っとなるくらいなら良いですが、それがいつまでも続くとなんだかこのままいつまでも同じ事が続きそうで嫌になってしまいますよね。

私もそんな時期がありました。

何故か週末をはさむと日を追うごとに元気が無くなっていっている気がする。
しっかり家で休んでいるはずなのに、翌週の月曜日は体が重い、、、

平日はバリバリ仕事をしていただけに、これはおかしいとずっと思ってました。
そこで色々な原因を探していて、辿り着いた答えが「運動不足」だったんです。

え?それだけ?と思いましたか?いえ、これには科学的な根拠もあるんですよ。
もちろん運動不足以外にも様々な原因もあると思うんですが、一番大きい原因がこの運動不足なんです。

運動不足が脳と体に及ぼす影響

運動不足

運動不足はやる気だけでなく、他にも人の体に様々な影響を与えます。
例えば「不安」「緊張」「頭痛」といった事も症状としてあげられます。

運動不足が肥満や心臓病に繋がるというのは誰でも知っているとは思いますが、モチベーション=やる気の低下までも引き起こしてしまうというのはあまり聞いた事がないかもしれませんね。

でもこれはオーストラリアのディーキン大学の研究結果によって明らかになっているんですよ。

なぜ運動不足だとやる気がでない?

デスクワーク

運動不足というのは何もジョギングしたりトレーニングをしていないから起こるというだけではありません。
ただ単に体を動かさないというのも運動不足になるんです。

例えば仕事中ずーっと座っている

パソコン作業などが中心のお仕事の方は、イスに座っている事が多いかと思いますが、長時間ずーっと同じ姿勢でいる事でも運動不足になってしまいます。

逆を言えば立って仕事をしたり、仕事中も軽くストレッチをしたりするだけでも解消できるかもしれないという事ですが。

実はこの動かないという事自体がダメで、動かないと人はカロリーを消費なくなってしまうんですが、カロリーを消費しないと人間の体内に存在するミトコンドリアの働きが弱くなってしまう事にも繋がるんです。

ミトコンドリアというのは、人間が生きる上でのエネルギーを生み出す為の大切な細胞。
この働きが弱くなるからやる気が起きないという現象が起こっているんですね。

ミトコンドリアについて詳しくはこちら

毎日の運動が大切

生活

この事を知ってから、当時の私の生活を見直してみるとある事が分かったんです。
まず仕事が忙しい繁忙期とヒマな閑散期で私の生活に違いがありました。

仕事が忙しい時の日常

・平日はいつも自転車通勤、夜遅く帰宅
・週末は疲れて自宅でテレビを見たり、仕事の残りを片づけたり
・しっかり休んだにも関わらず週明け月曜日の疲労感がひどい

仕事がヒマな時の日常

・平日はいつも自転車通勤、定時で帰宅
・週末はウォーキングもかねて街まで歩いていってショッピング、友達とランチ
・月曜日から割と普通に生活

そうなんです。仕事がヒマだから心に余裕があってモチベーションが上がって買い物やランチにも出かけられると思っていたのですが、実はそうではなく、原因は週末の運動不足にあったんです!

平日は自転車で運動していますが、夜遅くまで仕事をして疲れているから週末はどこにもいかずしっかり休養!のつもりが、実はそれ自体が体や精神の不調につながっていたんですね。

この状態に陥ると、様々な事をめんどくさいと感じるようになります。
そしてちょっとした事で落ち込んだり、無気力になってしまうんです。

そう思ってそのやる気がでない時期に i-phoneのヘルスケアアプリで週の歩数を図ってみたら、案の定週末だけ歩数が2000歩程度。(家から出てないので当然ですが)
そしてやる気が比較的あった時期は10000歩程度週末に歩いていたんです!

やる気を起こす方法

ウォーキング

それではやる気を起こす簡単な方法をご紹介しておきます。
ズバリ「ウォーキング」です。

1日の目安は8000歩~10000歩以上を目安にしてみてください。

そんなの平日は難しいという方は、週末だけでも良いので歩くようにしてみてください。
これだけで劇的にモチベーションが変化します。

平日疲れた時ほど週末に運動する。
または仕事中もラジオ体操や屈伸運動、上半身ストレッチなど、できるだけ動くようにしてみてください。

「ただでさえ今やる気が出ないのにそんなの無理」

という人は1回だけ週末にウォーキングをしてみてください。
1回だけで大丈夫です。

そして翌週月曜日のモチベーションの違いを感じてみてください。
それだけで運動の大切さが分かるはずです。

最後に

考えてみれば、太陽の光を浴びないと元気がなくなる、気候が温かい地域より寒い地域の方が鬱になりやすいなど、メンタル面への影響として太陽光や気候の話は有名ですが、それもそういった環境や地域の人は、外へ出ない、動かない、つまり運動不足の人が割合的に多いというのも大きな要因かもしれませんよね。

だって雪が積もっているのに外でランニングする人は絶対少ないですよね。

そういう結論にたどり着いた私は、それ以降できるだけ忙しい繁忙期でも、休みの日はウォーキングをするようになりました。

今では様々な事にやる気をもって取り組めるようになったので、やっといて良かったな~って思ってます笑

ぜひ皆さんもウォーキングでやる気を取り戻しましょう!

この記事をシェアしてコスメをGET
この記事を書いたライター
サビーナウェルネスマガジン 編集部

サビーナ自然化粧品 美容部員によるメディア「美肌コラム」の編集部です。スキンケアやヘルスケアなど、肌に良い事、美肌、エイジングケアに関する事について様々な観点から記事を書き発信しています。